2232件中 61 - 70件表示
  • フレイア

    フレイアから見た小惑星小惑星

    上記の女神から名付けられた小惑星 - フレイア (小惑星)(Freia)フレイア フレッシュアイペディアより)

  • 国際観測所

    国際観測所から見た小惑星小惑星

    国際観測所においては、大型の観測装置群が集結しているため、様々な波長で同時に特定の現象を観測することが可能である。例えば、アメリカ航空宇宙局の「ディープインパクト探査機」が彗星の核へ衝突する時の閃光を捉える事によって、彗星の本体について、僅かであるが知見をもたらした。このような探査は、太陽系の起源を知る上でも重要な観測であり、近い将来帰還が予定されている日本(宇宙航空研究開発機構)の探査機「はやぶさ」による小惑星からのサンプルリターンや、月からのサンプルリターン等と並んで重要な役割を担っている。なお、ヨーロッパ宇宙機関でも、火星からのサンプルリターン等を計画しており、将来太陽系の起源について、大きな知見が得られるものと思われる。国際観測所 フレッシュアイペディアより)

  • エリゴネ族

    エリゴネ族から見た小惑星小惑星

    エリゴネ族 (Erigone family) は、2億8千万年前の小惑星同士の壊滅的な衝突によって出来たと考えられている小惑星族のひとつ。所属している小惑星はどれもよく似た軌道を持つ。この族で最も小惑星番号の若い (163) エリゴネにちなんで名づけられている。2.33から2.39天文単位の軌道長半径を持ち、離心率が014から0.21であり、3°から6°の軌道傾斜角を持つ。約50の小惑星が確認されており、命名されている小惑星は表のものがある。エリゴネ族 フレッシュアイペディアより)

  • ネジダーノフ

    ネジダーノフから見た小惑星小惑星

    ネジダーノヴァ (小惑星) - アントニーナ・ネジダーノヴァに因んで名付けられた小惑星ネジダーノフ フレッシュアイペディアより)

  • 2005 VD

    2005 VDから見た小惑星小惑星

    2005 VDは、ダモクレス族(ケンタウルス族とされる場合もある)の小惑星である。レモン山天文台のサーベイで発見された。2005 VD フレッシュアイペディアより)

  • アントニーナ・ネジダーノヴァ

    アントニーナ・ネジダーノヴァから見た小惑星小惑星

    1977年に発見された小惑星ネジダーノヴァは彼女に因んで名付けられた。アントニーナ・ネジダーノヴァ フレッシュアイペディアより)

  • 石鉄隕石

    石鉄隕石から見た小惑星小惑星

    分化した小惑星のマントルが起源と考えられている。なおこれに対し、核が鉄隕石、地殻がエイコンドライトとなる。石鉄隕石 フレッシュアイペディアより)

  • ゲルダ

    ゲルダから見た小惑星小惑星

    上記の巨人から名を付けられた、1872年に発見された小惑星「ゲルダ (122 Gerda)」。ゲルダ フレッシュアイペディアより)

  • ポリス・マサ

    ポリス・マサから見た小惑星小惑星

    ポリス・マサ (Polis Massa) は映画スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐に登場する架空の小惑星である。ポリス・マサ フレッシュアイペディアより)

  • サルーカマイ

    サルーカマイから見た小惑星小惑星

    「サルーカマイ」とはルーニアンの言葉で「オアシス」を意味するが、この惑星の地表のほとんどは砂漠に覆われている。その名前の由来は、サルーカマイは、多数の小惑星や乱れ飛ぶ流星などからなる不毛の星系内にあり、唯一「サルーカマイ」が居住可能な惑星であるため、そのような名前がつけられている。この惑星の軌道上にはいくつも小惑星が常に徘徊しており、その岩が惑星に落下し地表に巨大なクレーターを作っている。隕石の衝突で、地下水と鉱物がかき混ぜられ、これらのクレーターは地熱によって温められた。そして耕作に適した環境となり、サルーカマイにおける最初の植民地となったのだ。その後この惑星は、アウター・リムの公共の拠点となり、サルーカマイは、「ウィークェイ」、「グラン」、「ルーニアン」、「トゥイレック」など、多種族(外界の種族)達の故郷となった。サルーカマイ フレッシュアイペディアより)

2232件中 61 - 70件表示

「小惑星」のニューストピックワード

  • 法的な措置も検討しています

  • (中国は)南シナ海に巨大な軍事施設を建設していいかとわれわれに尋ねたか? 私はそう思わない!

  • 緊密な結び付き