153件中 21 - 30件表示
  • 小惑星

    小惑星から見たコンステレーション計画

    アメリカではコンステレーション計画の中止により小天体探査に関心が集まりつつあり、2010年4月にオバマ大統領の発表した新宇宙政策によれば、月以降の有人探査の対象として地球近傍小惑星が有力な候補と見られている。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見たイトカワ (小惑星)

    2003年に打ち上げられた日本の探査機はやぶさは、2005年に (25143) イトカワへ到達、至近距離からの詳細な観測を行った。はやぶさはイトカワに、計画通りではなかったが接地し、その後離脱した。サンプル採取については、操作ミスにより、送られた命令列中に弾丸発射命令が存在していなかったため、サンプルホーンの接触により微粒子状の対象が舞い上がったものが回収されていることを期待する、とした(幸い、そのようにして回収されたものとほぼ断定できるサンプルが、実際に確認された)。2010年6月13日に地球へ帰還し、サンプル容器を納めたカプセルが回収されて容器内の微粒子の回収と分析がおこなわれ、同年11月16日には、回収された微粒子のほとんど全てがイトカワ由来であることが発表された。これは世界初の小惑星からのサンプルリターンである。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見たオシリス・レックス

    2017年現在、はやぶさ2、オシリスの2つの小惑星探査機が運用中で、小惑星サンプルリターンを目指している。さらに、ルーシー、サイキ、マルコ・ポーロなどの小惑星探査計画が検討中である。さらにドン・キホーテという計画では、小惑星にインパクターを衝突させる構想である。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見た日本学術会議

    これを受けて、日本学術会議の小委員会は2007年4月9日の対外報告(第一報告)において、dwarf planet、TNO、SSBO の訳語としてそれぞれ「準惑星」「太陽系外縁天体」「太陽系小天体」の使用を推奨することを提言した。なお、準惑星については当面の間、教育現場などでは積極的な使用を推奨しない方針(詳細は惑星を参照)。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見た2009年

    なお、2009年10月までに地球近傍小惑星は仮符号のみのものを含めて6,398個、ケンタウルス族を含む太陽系外縁天体は同じく1,379個(準惑星4個を含む)が発見されている(『天文年鑑』2010年版)。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見た小惑星番号

    その多くは火星と木星の間の軌道を公転しているが、地球付近を通過する可能性のあるものも存在する。21世紀初頭まで最大の小惑星であった (1) ケレス(Ceres:数字は軌道が確定した小惑星に付けられる小惑星番号 (minor planet number)。以下同様)でも地球の月よりはるかに小さい。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見た太陽系外縁天体

    1990年代以降は (50000) クワオアー (Quaoar) や (90377) セドナ (Sedna) といった、エッジワース・カイパーベルトや、さらにその外側にあるtrans-Neptunian objects(太陽系外縁天体、TNO)が続々と発見されるようになった。これらはメインベルトの小惑星 (asteroid) とは起源が異なると考えられているが、同様に小惑星 (Minor planet) として登録されている。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見た地球近傍小惑星

    なお、2009年10月までに地球近傍小惑星は仮符号のみのものを含めて6,398個、ケンタウルス族を含む太陽系外縁天体は同じく1,379個(準惑星4個を含む)が発見されている(『天文年鑑』2010年版)。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見たトロヤ群

    ほとんどの小惑星は、木星軌道と火星軌道の間に存在し、太陽からの距離が約2 - 4天文単位の範囲に集まっている。この領域を小惑星帯 (asteroid belt) と呼ぶ。現在では太陽系外縁部のエッジワース・カイパーベルトと区別するためにメインベルト (main belt) とも呼ばれる。小惑星は木星の摂動によって、いくつかの群をなして運動する。各群はその公転周期にしたがって分類される。群の中で特に注目されるのが、トロヤ群(周期約12年)と呼ばれる小惑星群であり、これは太陽と木星との間を一辺とする正三角形の一頂点、すなわち両天体の系でのラグランジュ点に位置することが知られている。なお、トロヤ群の名は、この群で最初に発見された小惑星 (588) アキレス (Achilles) にちなむ。小惑星 フレッシュアイペディアより)

  • 小惑星

    小惑星から見た仮符号

    2012年5月現在、軌道が確定して小惑星番号が付けられた天体は329,243個にのぼる(準惑星5個を含む。小惑星の一覧参照)。この他に仮符号のみが登録されている小惑星で、複数の衝を観測されたものが138,053個、1回の衝を観測されたものが117,390個あり、これらを合計すると584,686個に達する。番号登録されたもののうち、既に命名されたのは17,224個である1。小惑星 フレッシュアイペディアより)

153件中 21 - 30件表示

「小惑星」のニューストピックワード