171件中 41 - 50件表示
  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見たフェラーリ

    ヨーロッパGPでは予選18位からのスタートであったが、セーフティーカー出動の混乱を巧みに乗り切り、レース終盤の53周目までタイヤを交換しないという策に出る。その53周までのレースの大半を3位で走行し、レギュレーション上のタイヤ交換義務でソフトタイヤに履き替え9位でレースに戻り、新しいタイヤのグリップ力を活かし残り2周でフェラーリのフェルナンド・アロンソを、ファイナルラップの最終コーナーでトロ・ロッソのセバスチャン・ブエミをオーバーテイクし7位入賞を果たして、その印象的な走りは評価された。終始4位に抑えこまれていたマクラーレンのジェンソン・バトンも、インタビューで小林の走りについて"Brilliant!"(素晴らしい!)と称賛した。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見た今宮純

    F1ジャーナリストの今宮純は「小林はマクラーレンの候補リストに日本人として初めて名を連ねていた」と話している。元F1ドライバーの片山右京は「僕らの夢が動き出そうとしている」とコメントを残した。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見たフランク・モンタニー

    2007年も引き続き同チームのF3ユーロシリーズに参戦。同年6月30日、フランスのマニクール・サーキットで開催されたシリーズ第4戦の第1ラウンドでポールポジションを獲得しそのままF3初勝利を果たした。チームメイトはこの年のF3チャンピオンを獲得し、後にルノーからF1デビューしたロマン・グロージャン、ウィリアムズからデビューしたニコ・ヒュルケンベルグがいる。シリーズ4位。同年11月よりフォーミュラ1チームであるトヨタF1からフランク・モンタニーに代わり、サードドライバーとして起用されることが発表された。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見た粉川拓也

    ザウバーのスポンサーのひとつであるマッドクロックは、2011年より販売開始した日本におけるイメージキャラクターとして、小林とプロボクサーの粉川拓也を起用した。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見たギド・ヴァン・デル・ガルデ

    2006年はASM Formule 3(現在のARTグランプリのF3部門)からダラーラF305・メルセデスでF3・ユーロシリーズを戦い、ランキング8位ながらルーキーカップを獲得した。またF3マカオGPにも出場しポールポジションを獲得する健闘を見せるが決勝は19位で終えた。この時のチームメイトはセバスチャン・ベッテル、このシーズンのチャンピオンを獲得したポール・ディ・レスタ、そしてギド・ヴァン・デル・ガルデであった。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見た関谷正徳

    TDP監督として小林や中嶋一貴を指導した関谷正徳は、「可夢偉はやんちゃで、一貴は優等生タイプ」と評している。小林はヨーロッパに渡る直前、TDP関係者の知り合いの寺に送られ、2泊3日で修行させられた(「車に乗せられて空港に行くのかと思ったのに、着いたら寺だった」)。寺の後は横田基地に連れて行かれ、英語習得のためアメリカ人家庭でホームステイした。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見た金石年弘

    2005年度はイタリアシリーズに加えユーロシリーズも戦い、両シリーズともチャンピオンに輝いた。なお小林はヨーロッパのフォーミュラ・ルノー選手権においてシリーズチャンピオンに輝いた最初の日本人であり、ヨーロッパのフォーミュラカー選手権において日本人ドライバーがタイトルを獲得したのは2001年度に金石年弘・佐藤琢磨・福田良がそれぞれドイツ・イギリス・フランスのF3選手権でシリーズチャンピオンとなって以来のことであった。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見た吉本大樹

    吉本大樹は親友であり「ずっと昔から、酒の飲み方から何から何まで本当に御世話になった」という間柄。F1日本GP(小林)やWTCC鈴鹿(吉本)では互いの応援団長を買って出ている。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見たジョー・ハーン

    2011年11月には、ヘルメットのデザインをリンキン・パークのジョー・ハーンに手掛けてもらった。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見た浜田雅功

    子供の頃は最初からレーサーを志していたわけではなく、当初の夢はお笑い芸人になることだった。地元尼崎市出身のお笑いコンビ・ダウンタウンを尊敬しており、2009年にフジテレビ系『すぽると!』に出演した際、自らの夢を「テレビで浜田さんと共演する」と発言し、後日その浜田が司会を務めるフジテレビ系『ジャンクSPORTS』で実現した。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

171件中 41 - 50件表示

「小林可夢偉」のニューストピックワード

  • スピード×サウンド トロフィー(SSトロフィー)

  • ドライバーズチャンピオン目指して、最後まで全力を尽くす

  • タイトル争いへ多くのポイントを獲得したい