233件中 41 - 50件表示
  • 乾杯!トークそんぐ

    乾杯!トークそんぐから見た小林幸子小林 幸子

    歴代最多出場は小林幸子の38回。乾杯!トークそんぐ フレッシュアイペディアより)

  • 被災者の声・いま私たちにできること (NHK24時間キャンペーン)

    被災者の声・いま私たちにできること (NHK24時間キャンペーン)から見た小林幸子小林 幸子

    19:20-21:30 我が人生に乾杯・祝日スペシャル(小林幸子を招き「素晴らしき故郷・新潟」をテーマに対談)被災者の声・いま私たちにできること (NHK24時間キャンペーン) フレッシュアイペディアより)

  • 新井満

    新井満から見た小林幸子小林 幸子

    2009年(平成21年)、平城遷都1300年の記念行事の一環として万葉集研究の第一人者である中西進から万葉集の和歌にメロディーを付けて楽曲を作って欲しいという依頼があり、『万葉恋歌 ああ、君待つと』を制作。万葉集の中から額田王・磐姫皇后・播磨娘子ら女性歌人の恋歌を新井が編纂し、曲をつけた。この曲は、演歌歌手の小林幸子の歌唱でCD化され、第60回NHK紅白歌合戦でも小林によって歌われた。新井満 フレッシュアイペディアより)

  • ピップ

    ピップから見た小林幸子小林 幸子

    現在は友近や小林幸子、観月ありさ、黒木瞳、市川染五郎を起用したCMをスポット中心に流している。ピップ フレッシュアイペディアより)

  • 土曜はヨイショ!!

    土曜はヨイショ!!から見た小林幸子小林 幸子

    全盛期は毎週有名歌手がゲスト出演し歌を披露していたが(ゲストが小林幸子の時は、先着順で入場制限されたことがある。番組後期頃までは、出番まで見学者と同じ席で待機している)、末期になると有名ではない歌手などが出演する機会が多くなった。土曜はヨイショ!! フレッシュアイペディアより)

  • 白い明日だ!ロケット団

    白い明日だ!ロケット団から見た小林幸子小林 幸子

    メタモンとニャースを交換し終えた際にムサシが言った言葉。イマクニ?・レイモンド・ジョンソン・小林幸子のユニット「スズキサン」が歌う同名タイトルの曲が元ネタとなっている。白い明日だ!ロケット団 フレッシュアイペディアより)

  • 中尊寺ゆつこ

    中尊寺ゆつこから見た小林幸子小林 幸子

    自分が描いた作品に本名を書くと歌手の小林幸子と混同され、間違われやすいためにペンネームを名乗ったとされるが事実ではない。中尊寺の結婚前の旧姓は、藤原(ふじわら)であり、デビューは結婚前のことである。中尊寺ゆつこ フレッシュアイペディアより)

  • ライバル!

    ライバル!から見た小林幸子小林 幸子

    カップリング曲「タイプ:ワイルド」は、エンディングテーマとしては、使用期間が最も長い曲である。イントロ部分には、小林幸子の「風といっしょに」のメロディが一部使用されている。なお、次作「OK!」では、詞が英語訳された「TYPE:WILD」として収録されている。また、1999年の『ポケットモンスター』の第106話のサトシのリザードンのバトルや、2010年の『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』の第188話のシンオウリーグのサトシのゴウカザルとシンジのエレキブルのバトルのクライマックスでこの歌が使用され、番組を盛り上げた。ライバル! フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎尚志

    宮崎尚志から見た小林幸子小林 幸子

    NHKみんなのうたの「風ぐるま」(歌は小林幸子宮崎尚志 フレッシュアイペディアより)

  • ジャーク・ヒニズドフスキー

    ジャーク・ヒニズドフスキーから見た小林幸子小林 幸子

    日本は生涯徹してヒニズドフスキーを魅了し続けたが、70年代に2年程たまたま日本に滞在していた、生物学者であり、彼の作品の収集家でもある友人を訪ねた。沢山の写真、布と一緒に持ち帰って来たのは北島三郎のレコードで、これが家族中を演歌好きに巻き込む始まりだった。現在未亡人の家には北島三郎以外に岡晴夫、東海林太郎、藤山一郎、五木ひろし、森進一など200を超える演歌のカセットがあり、ヒニズドフスキーのお気に入りは小林幸子、八代亜紀、森雅子と島倉千代子などで、スタジオではいつも演歌が流れていた。参加していた芸術コロニーで北海道出身のアイヌ人アーティストと出会い、和紙の作り方を教わる。スタジオを訪れたそのアーティストは、演歌を聴いて涙を流したそうだ。ジャーク・ヒニズドフスキー フレッシュアイペディアより)

233件中 41 - 50件表示

「小林幸子」のニューストピックワード