212件中 51 - 60件表示
  • 小林幸子

    小林幸子から見た幕張メッセ

    4月25日、千葉県幕張メッセで開催のイベント「ニコニコ超会議2015」でプロレスデビュー。対戦相手のボブ・サップと男色ディーノのタッグから、必殺技「ラスボス旋風」でフォール勝ち。ニコニコ動画により生放送された。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見た中島啓江

    姉御肌であり演歌やポップスなどの後輩歌手への世話や面倒見などがとてもよいそうで、中でも後輩歌手の柏原芳恵を妹の様に可愛がっており、柏原も小林を姉のように慕っている。柏原は『ザ・ベストテン2002』など様々な番組の中で「幸子姉さんには落ち込んでいる時に精神的に助けて頂いた」と感謝の念を述べている。また小林も「芳恵ちゃんはデビュー当時から変わらぬ初々しさで、とても可愛く、本当の妹の様に思っている」と返した。泉ピン子は美川憲一と同じく、互いの低迷時の苦労を知りつくしている親友であり、同期の水前寺清子に都はるみ、後輩の浅野ゆう子、グッチ裕三、コロッケや夏木マリ、牧村三枝子なども大の仲良しの親友である。中島啓江は生前20年に渡って小林を姉の様に慕い、幸子も可愛がっていた。中島の突然の逝去の際には小林は大変ショックを受け、悲しみをこらえながらマスコミに追悼コメントを寄せている。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見た美樹克彦

    1980年にはシングル『とまり木』も大ヒットした。その後も『ふたりはひとり』、『もしかしてPartII』(美樹克彦とのデュエット曲)、『雪椿』などの大ヒット作に恵まれ、紅白への連続出場も果たし、1991年 - 2009年まで紅白での美川憲一との派手な衣装対決は紅白恒例の話題作りとなっていた(美川は2010年以降は出場していない)。美川とはデビュー前後から古賀政男の元で一緒にレッスン指導を受けていたため、年齢は離れているが50年前からプライベートでも親交が深く「憲ちゃん」「幸ちゃん」と呼び合う仲で、音楽番組以外にもバラエティ番組などに仲良く出演するなどしており、デビュー当時からお互いの低迷時の苦労等も全て知り尽くしている。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見たイルカ (歌手)

    11月17日には50周年記念コンサートのツアーファイナルとしてデビュー以来初めての日本武道館コンサート『50周年記念小林幸子in武道館〜夢の世界〜』を開催。過去に紅白歌合戦で使った豪華衣装3点を持ち込み、1993年の「ペガサス」、2006年の「火の鳥」、2010年の「母鶴」を再披露した。イルカがデザイン&プロデュースした振り袖を含む合計13パターンの衣装を用意して度々衣装チェンジを行いながら新曲「越後に眠る」など全27曲を歌った。当日の公演の模様はニコニコ動画により生放送された。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見たビートまりお

    同人歌手のビートまりおの依頼でビートまりお作詞の歌である「Help me, ERINNNNNN!!」の小林幸子ver.を作って欲しいという依頼を受け、コミックマーケット88にて「くーくり博麗お祭りえーりん!」というタイトルでCDを領布した事がある。オンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」(PSO2)の挿入曲である「ヨーコソ・アークス」でもビートまりおが作詞・作曲・編曲を手掛けている。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見た古賀政男

    新潟県新潟市(現在の新潟市中央区)出身。1963年、9歳の小学4年生の時にTBS『歌まね読本』でグランドチャンピオンとなり、審査委員長の古賀政男にスカウトされる。当時はテレビの音楽番組などは生放送であり、夜7:30のテレビ出演というのは、当時の子供にとっては遅い時間帯であった。この9歳の少女ということも「美空ひばり」を彷彿させ、その「ひばり」のものまねも他の大人の出場者を圧倒する抜群の歌唱力と非常に似ているものまねの出来で、後に「第二のひばり」と言わせるものであった。これが古賀を唸らせ文句なくグランドチャンピオンを獲らせたのである。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見た岩谷時子

    11月1日、横浜赤レンガ倉庫で「小林幸子&ソノダバンド LIVE〜岩谷時子を歌う」を開催してニコニコ動画で生中継された。12月31日から2014年の1月1日にかけて東京・ニコファーレ内からニコニコ生放送で「ラスボス小林幸子による年越しライブ&カウントダウン」が生放送配信された。「幸子城」と銘打った衣装やさまざまな映像演出で視聴者を驚かせた。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見たレイモンド・ジョンソン

    1997年、第9回日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞。同年にテレビ東京系アニメ『ポケットモンスター』のエンディングテーマソング『ポケットにファンタジー』を歌い、以後何度かポケモン関連の活動を行っている。『ポケットにファンタジー』がテレビ初放映されたのはポケモンショックの回であった。同年にはイマクニ?、レイモンド・ジョンソンとのユニット・スズキサンとしてシングル『とりかえっこプリーズ』を発売。ポケモンカードゲームのCMソングとして流れた。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見た演歌歌手

    小林 幸子(こばやし さちこ、1953年12月5日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント、実業家。本名、林 幸子(はやし さちこ)。旧姓、小林。血液型はA型。身長165cm。漫画家の小林まこととは親戚である。「幸子プロモーション」所属。小林幸子 フレッシュアイペディアより)

  • 小林幸子

    小林幸子から見た増田貴光

    チャンスだピンチだ(1969年4月、NHK総合) - 増田貴光と共に司会小林幸子 フレッシュアイペディアより)

212件中 51 - 60件表示

「小林幸子」のニューストピックワード