234件中 41 - 50件表示
  • GOLDEN☆BEST 小林旭 ヒット全曲集

    GOLDEN☆BEST 小林旭 ヒット全曲集から見た小林旭小林旭

    『GOLDEN☆BEST 小林旭 ヒット全曲集』(ゴールデン☆ベスト こばやしあきら - )は、小林旭のベスト・アルバム。2009年1月28日発売。発売元はソニー・ミュージックダイレクト。GOLDEN☆BEST 小林旭 ヒット全曲集 フレッシュアイペディアより)

  • 青山恭二

    青山恭二から見た小林旭小林旭

    1955年、中央大学文学部在籍中に東宝ニューフェイスに合格して映画界入り。大学を中退して「朝霧」(監督:丸山誠治、1955年)でデビューした後、映画製作を再開した日活に移籍して、「東京の人 前後篇」(監督:西河克己、1956年)に出演した。しかし、同年に「太陽の季節」が映画化されて、石原裕次郎がデビューを果たし、日活がアクション映画を主に量産する経営方針を執ったため、映画出演の活躍の幅が狭まってしまうという憂き目に見舞われる。その後は小林旭の「渡り鳥」シリーズや「銀座旋風児」シリーズで助演をしたり、小杉勇監督による益田喜頓と親子を演じた「刑事物語」シリーズや1961年から1963年に渡り「機動捜査班」シリーズや「愛妻くん」などのテレビドラマに主演したが、日活B級アクション映画の主演やテレビドラマ出演から飛躍できずに芸能界を引退する。芸能界を引退後は夫人の地縁血縁を手掛かりに漁師に転向して鹿児島県の奄美大島に移り住み、奄美市にある名瀬漁業協同組合で理事や海上安全指導員を務める 。青山恭二 フレッシュアイペディアより)

  • しんじないと倶楽部

    しんじないと倶楽部から見た小林旭小林旭

    小林旭の赤いトラクターのフレーズ「燃える男の?」の後に続く「燃える男とは○○である」という内容の替え歌を考えて送るコーナー。趣旨と無関係の替え歌を送るリスナーや、「燃える」を「萌える」と勘違いして送るリスナーがいた。しんじないと倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 大江賢次

    大江賢次から見た小林旭小林旭

    1958年 監督:滝沢英輔 主演:浅丘ルリ子、小林旭大江賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 小泉洋子

    小泉洋子から見た小林旭小林旭

    1974年、東映京都入り。75年の『激突! 合気道』では悲劇のヒロインに、「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」では小林旭の恋人役を演じ、同年の「資金源強奪」では短い出番ながら重要なヒロイン的役割を務めた。小泉洋子 フレッシュアイペディアより)

  • 牧紀子

    牧紀子から見た小林旭小林旭

    1966年、女優として復帰し、「特別機動捜査隊」「キイハンター」などのテレビドラマに多数ゲスト出演し、映画でも小林旭主演の「女の警察シリーズ」などに出演する。牧紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 牛原陽一

    牛原陽一から見た小林旭小林旭

    田坂具隆監督らについた後、1958年、『野郎と黄金』で監督デビューする。以後、日活アクション映画黄金時代を支える監督の一人として石原裕次郎、小林旭主演作などを発表する。牛原陽一 フレッシュアイペディアより)

  • ヒロノツトムの走れタコ

    ヒロノツトムの走れタコから見た小林旭小林旭

    小林旭の声帯模写を行うタレントのヒロノツトムが、彼の仲間とともにトークや歌を繰り広げていく。ヒロノツトムの走れタコ フレッシュアイペディアより)

  • 首領への道

    首領への道から見た小林旭小林旭

    三田村常吉:小林旭…組長。首領への道 フレッシュアイペディアより)

  • 須知徳平

    須知徳平から見た小林旭小林旭

    ほかには小林旭の主演で映画化された『春来る鬼』で、1963年毎日新聞社主催の第一回吉川英治賞を受賞(現在の吉川英治文学賞とは別)。のち盛岡大学教授も務めた。須知徳平 フレッシュアイペディアより)

234件中 41 - 50件表示

「小林旭」のニューストピックワード