96件中 31 - 40件表示
  • 小林旭

    小林旭から見た戸籍

    美空ひばりと対談をしてからお互いに慕う仲になり、1962年(昭和37年)に結婚したが、1964年(昭和39年)に離婚した。著書によれば、結婚の際も離婚の際もひばりの父親代わりの山口組3代目組長田岡一雄から頼まれ、逆らうことは出来なかったとのことである。実際には2人はひばりの母の反対で入籍しておらず、戸籍上、ひばりは生涯独身であった。小林は妻であるひばりにもっと仕事をセーブしてほしいと思っていたが、ひばりの母の反対もあり、うまくいかなかった。また、小林が豪奢な生活を好み、勝手に借金を作るなどトラブルを起こし、ひばり母子を失望させたことも原因である(それにより、減らしていた仕事を増やさざるを得なくなっていた)。離婚記者会見には、ひばりと共に田岡が並んで会見し、世間を驚かせた。会見で協議離婚かと聞かれた小林は(協議も何もなかったので)「理解離婚」だと答えたため、理解離婚という言葉が流行語となった。また「未練はいっぱいある。皆さんの前で泣きたいくらいだ」と語っており、自身の本意でなかったと語っている。小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見たもったいない

    アキラのもったいない音頭(2006年6月7日)(徳間ジャパンより発売)(「もったいない」という言葉を主題とした楽曲)小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見た歌手

    小林 旭(こばやし あきら、1938年(昭和13年)11月3日 - )は、東京市世田谷区出身の俳優、歌手である。身長180cm、体重90kg、血液型AB型。愛称は、マイトガイ。小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見た暴力団

    2007年(平成19年)2月23日、日本プロゴルフ協会(PGA)から、川上哲治、羽佐間正雄らとともにPGA名誉会員(2006年に制定)に認定される。名誉という肩書きではあるが、実際にプロの試合に出て賞金を稼ぐことも可能である。プロとしてシニアツアーに2007年に1試合、2008年(平成20年)は4試合に出場したが、暴力団のゴルフコンペに参加したため、同年にPGA名誉会員の資格を辞退した。小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見た明治大学

    子役を経て第3期日活ニューフェイスに合格。目黒高等学校(現・目黒学院高等学校)を経て明治大学文学部中退。1956年(昭和31年)、映画『飢える魂』でデビューした。1959年(昭和34年)公開の映画『南国土佐を後にして』で脚光を浴びる。以降、映画「渡り鳥」シリーズ、映画「旋風児」シリーズに主演。石原裕次郎らと共に日活の黄金時代を築く。しかし興行収入が石原主演作より上だった年もあったが、石原よりギャラは低かった。小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見たギター

    谷村新司は、小林が「渡り鳥シリーズ」でギターを爪弾く姿に憧れ、音楽活動を開始したという。小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見た入籍

    美空ひばりと対談をしてからお互いに慕う仲になり、1962年(昭和37年)に結婚したが、1964年(昭和39年)に離婚した。著書によれば、結婚の際も離婚の際もひばりの父親代わりの山口組3代目組長田岡一雄から頼まれ、逆らうことは出来なかったとのことである。実際には2人はひばりの母の反対で入籍しておらず、戸籍上、ひばりは生涯独身であった。小林は妻であるひばりにもっと仕事をセーブしてほしいと思っていたが、ひばりの母の反対もあり、うまくいかなかった。また、小林が豪奢な生活を好み、勝手に借金を作るなどトラブルを起こし、ひばり母子を失望させたことも原因である(それにより、減らしていた仕事を増やさざるを得なくなっていた)。離婚記者会見には、ひばりと共に田岡が並んで会見し、世間を驚かせた。会見で協議離婚かと聞かれた小林は(協議も何もなかったので)「理解離婚」だと答えたため、理解離婚という言葉が流行語となった。また「未練はいっぱいある。皆さんの前で泣きたいくらいだ」と語っており、自身の本意でなかったと語っている。小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見た山口組

    美空ひばりと対談をしてからお互いに慕う仲になり、1962年(昭和37年)に結婚したが、1964年(昭和39年)に離婚した。著書によれば、結婚の際も離婚の際もひばりの父親代わりの山口組3代目組長田岡一雄から頼まれ、逆らうことは出来なかったとのことである。実際には2人はひばりの母の反対で入籍しておらず、戸籍上、ひばりは生涯独身であった。小林は妻であるひばりにもっと仕事をセーブしてほしいと思っていたが、ひばりの母の反対もあり、うまくいかなかった。また、小林が豪奢な生活を好み、勝手に借金を作るなどトラブルを起こし、ひばり母子を失望させたことも原因である(それにより、減らしていた仕事を増やさざるを得なくなっていた)。離婚記者会見には、ひばりと共に田岡が並んで会見し、世間を驚かせた。会見で協議離婚かと聞かれた小林は(協議も何もなかったので)「理解離婚」だと答えたため、理解離婚という言葉が流行語となった。また「未練はいっぱいある。皆さんの前で泣きたいくらいだ」と語っており、自身の本意でなかったと語っている。小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見た日本プロゴルフ協会

    2007年(平成19年)2月23日、日本プロゴルフ協会(PGA)から、川上哲治、羽佐間正雄らとともにPGA名誉会員(2006年に制定)に認定される。名誉という肩書きではあるが、実際にプロの試合に出て賞金を稼ぐことも可能である。プロとしてシニアツアーに2007年に1試合、2008年(平成20年)は4試合に出場したが、暴力団のゴルフコンペに参加したため、同年にPGA名誉会員の資格を辞退した。小林旭 フレッシュアイペディアより)

  • 小林旭

    小林旭から見たパチンコ

    2006年(平成18年)、本人をモチーフにしたパチンコ機「CR渡り鳥AKIRA」(藤商事)が登場した。小林旭 フレッシュアイペディアより)

96件中 31 - 40件表示

「小林旭」のニューストピックワード