287件中 11 - 20件表示
  • 比呂公一

    比呂公一から見た小林製薬小林製薬

    小林製薬「タフデント」CMソング比呂公一 フレッシュアイペディアより)

  • 笹岡薬品

    笹岡薬品から見た小林製薬小林製薬

    2005年 小林製薬株式会社が「命の母」シリーズの独占販売契約を締結笹岡薬品 フレッシュアイペディアより)

  • グラクソ・スミスクライン

    グラクソ・スミスクラインから見た小林製薬小林製薬

    日本では、2002年にアース製薬と米国のブロック・ドラッグが提携していた「ブロック・ドラッグ・ジャパン」(旧・小林ブロック(小林製薬の子会社))の経営を統合し、ブロック社製造の商品もグラクソ・スミスクラインが受け持つようになる。2005年11月よりアラガン株式会社が輸入販売していたボトックスを扱うこととなった。また、2015年3月には、コンシューマーヘルスケア事業本部がノバルティス ファーマ株式会社のOTC事業部と統合し、両社の合弁事業として、グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社が新たに設立された(詳細は後述)。グラクソ・スミスクライン フレッシュアイペディアより)

  • 龍角散

    龍角散から見た小林製薬小林製薬

    プレジデントファミリー2018年1月号(冬号)での藤井のインタビュー記事によると、「うちや小林製薬さん、久光製薬さんといった同族経営の製薬メーカーは、一緒にビジネスをしたり、 系図をたどると遠縁にあったりと関係が深いです。」と発言している。龍角散 フレッシュアイペディアより)

  • 森永悠希

    森永悠希から見た小林製薬小林製薬

    小林製薬ファンデリッチ森永悠希 フレッシュアイペディアより)

  • 生コマーシャル

    生コマーシャルから見た小林製薬小林製薬

    全盛期に比べ生コマーシャルの数が減り、生コマーシャル用の台本を手がける事が出来るコピーライターも数えるほどしか残って居ないため、最近では極稀に一回見ただけでは趣旨の伝わってこない生コマーシャルも存在する。それとは逆に小林製薬の通常CMは、30秒の枠内で商品の特徴コンセプトを説明する生CMに近い形式を取って制作されている。数少ない例外である。生コマーシャル フレッシュアイペディアより)

  • 七ふく製薬

    七ふく製薬から見た小林製薬小林製薬

    七ふく製薬株式会社(ひちふくせいやく)は、大阪市中央区高津(こうづ)に本社を置く製薬会社である。創業から2015年まで便秘薬「七ふく」を製造販売して来たが、小林製薬にブランドを譲渡し、製薬から撤退した。七ふく製薬 フレッシュアイペディアより)

  • アース製薬

    アース製薬から見た小林製薬小林製薬

    大日本除虫菊(金鳥)、フマキラー、エステー、小林製薬と共に日本を代表する日用品メーカーの一つである。アース製薬 フレッシュアイペディアより)

  • コマーシャルメッセージ

    コマーシャルメッセージから見た小林製薬小林製薬

    小林製薬:タフデント・ブルーレット・消臭元などコマーシャルメッセージ フレッシュアイペディアより)

  • 人名が社名になっている企業

    人名が社名になっている企業から見た小林製薬小林製薬

    小林製薬(小林忠兵衛)人名が社名になっている企業 フレッシュアイペディアより)

287件中 11 - 20件表示

「小林製薬」のニューストピックワード