74件中 11 - 20件表示
  • 水谷則博

    水谷則博から見た小林雅英小林雅英

    に現役を引退した後はロッテのスカウトを務め、吉田篤史・黒木知宏・藤田宗一・小野晋吾・小林雅英・清水直行・加藤康介・渡辺俊介らを獲得し、ロッテ投手王国の礎を築いた。水谷則博 フレッシュアイペディアより)

  • 寒川一之

    寒川一之から見た小林雅英小林雅英

    小林雅英物語 PROJECT V(協力:千葉ロッテマリーンズ、週刊少年サンデー超2001年9月25号)寒川一之 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のアジアシリーズ

    2005年のアジアシリーズから見た小林雅英小林雅英

    ロッテ先発の渡辺俊介は毎回ランナーを出しつつも要所要所を締め、6回を1失点と好投する。攻撃面では試合途中に故障で退いた今江に代わって入った渡辺正人のホームランなどでロッテが序盤に5点を挙げた。最終回に登板したロッテのストッパー小林雅英は、いわゆる「コバマサ劇場」を展開してエラー絡みで2失点するも、試合は5-3でロッテが逃げ切った。2005年のアジアシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のアジアシリーズ

    2006年のアジアシリーズから見た小林雅英小林雅英

    実況:平川健太郎 解説:山本浩二、中畑清 ゲスト解説:小林雅英(千葉ロッテ、前年アジアナンバー1)2006年のアジアシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 広島県立びんご運動公園野球場

    広島県立びんご運動公園野球場から見た小林雅英小林雅英

    2007年5月31日 広島対ロッテ戦 (N) 0-2 (勝:成瀬 S:小林雅 負:高橋) 8,841人広島県立びんご運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2005年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た小林雅英小林雅英

    (パ) 松坂大(西)、清水(ロ)、●西口(西)、渡辺俊 (ロ)、小林雅(ロ)?里崎(ロ)、城島(ソ)2005年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2000年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た小林雅英小林雅英

    (パ) ●松坂(西)、前川(近)、戎(オ)、小林(ロ)、森(西)?日高(オ)、野口2000年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 2003年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2003年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た小林雅英小林雅英

    (パ) ●清水直(ロ)、ミンチー(ロ)、篠原(ダ)、森(西)、豊田(西)、小林雅(ロ)?城島(ダ)、三輪(オ)2003年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 金子洋平

    金子洋平から見た小林雅英小林雅英

    初打席:同上、12回表に小林雅英の前に中飛金子洋平 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のパシフィック・リーグプレーオフ

    2005年のパシフィック・リーグプレーオフから見た小林雅英小林雅英

    西武は1回、先頭の栗山巧が先発渡辺俊介の初球を右翼スタンドへ叩き込み先制。一方ロッテは5回、今江敏晃、橋本将の連打に西武先発の松坂大輔の失策で無死満塁とすると、堀幸一が左翼へ犠飛を放ち同点。松坂はマリンスタジアム独特の強風で体力を消耗し7回で降板。ロッテは8回、代わった三井浩二を攻め、福浦和也とサブローの連打で無死1、3塁とするとマット・フランコが中前に落ちる安打で1点勝ち越し。リードを奪ったロッテは9回に守護神の小林雅英が登板し、中島裕之と中村剛也の連打で1死1、2塁とピンチを迎えるが、続く代打平尾博嗣を併殺打に打ち取り逃げ切った。2005年のパシフィック・リーグプレーオフ フレッシュアイペディアより)

74件中 11 - 20件表示