前へ 1 2 3 4 5 6
55件中 1 - 10件表示
  • 小林雅英

    小林雅英から見たイチロー

    も序盤で3試合に先発したがいずれも敗戦投手になったため、山本功児によって中継ぎに配置転換され、4月25日の対日本ハムファイターズ戦に無死満塁で登板し、そこを無失点で抑え自信をつけた。シーズンでは不調のブライアン・ウォーレンと入れ替わりで抑えに固定され11勝6敗14セーブの好成績を挙げる。7月2日の対オリックス・ブルーウェーブ14回戦で、小林の2球目が暴投となり、三塁を狙った一塁走者のイチローがアウトになった。その直後にチームが勝ち越したため、プロ野球史上初となる「打者0人」での勝利投手となった。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見たオリックス・バファローズ

    愛称は「コバマサ」。千葉ロッテマリーンズ時代は「幕張の防波堤」の異名を取った。2013年からオリックス・バファローズの二軍投手コーチを務め、2015年からはロッテの一軍投手コーチを務めている。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た薮田安彦

    5月18日の対広島東洋カープ戦において、プロ野球史上4人目の通算150セーブを達成(通算312試合登板)した。同年は安定感を取り戻し、薮田安彦、藤田宗一との勝利の方程式は「YFK」と称された。2勝2敗29セーブ防御率2.58の成績を残し、最多セーブ投手を獲得。第4戦で4点リードを追いつかれるが、10月16日のプレーオフ第2ステージ第5戦・対福岡ソフトバンクホークス戦(福岡Yahoo!ドーム)で胴上げ投手となる。そのまま日本シリーズ(対阪神タイガース戦)でも第4戦に登板して胴上げ投手となり、11月13日のアジアシリーズ(対三星ライオンズ戦)でも最後の打者を三振に打ち取って3度目の胴上げ投手となった。オフシーズンに球団の日本人歴代最高年俸となる2億5000万円で契約更改した。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た寺原隼人

    2011年4月27日の対ロッテ戦(QVCマリン)で、7回の裏2死満塁、オリックスの先発寺原隼人に代わってリリーフとして小林の名がコールされるが、実際にリリーフカーに乗って登場したのは吉野誠であった。原因はブルペンで福間納投手コーチが指名を間違えたためであり、吉野は車を降りてそのままベンチへ帰って行ったため、外野ポール際から小林が走ってマウンドへ出てくる事態となった。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た井口資仁

    初奪三振:同上、7回裏に井口忠仁を見逃し三振小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た松葉貴大

    シーズンからオリックスの二軍育成コーチに就任し、より二軍投手コーチに就任。松葉貴大・佐藤達也の育成に貢献した。10月1日に球団から退団が発表された。10月16日に古巣であるロッテの一軍投手コーチ就任が決まった。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見たマーク・クルーン

    は経験豊富なリリーフとして期待され、3月28日の東京ヤクルトスワローズ戦で7回に日本復帰後初登板するも2失点とほろ苦い復帰登板となった。4月3日の広島東洋カープ戦では9回途中にマーク・クルーンの後を受け登板し、ピンチを脱し復帰後初セーブを挙げた。その後は抑えのクルーンが故障離脱して抑え不在となったが不安定な投球が目立ち、抑えで起用されることはなかった。また、前述のセーブが現役最後のセーブとなった。そして5月2日に2軍落ちした。7月7日に再び1軍登録されるも不調で4日後の11日に登録抹消されると中盤以降の優勝争いが熾烈になっても1軍に昇格することができず、最終的に12試合の登板で1セーブ・防御率5.14と期待を大きく裏切る成績となってしまった。10月29日に戦力外通告を受けた。その後、11月10日の12球団合同トライアウトを受験した。ここで最速145km/hを計測し、打者5人を無安打に抑える好内容を見せたことからオリックス・バファローズが獲得に動き、11月19日に契約した。背番号は34。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た佐々木主浩

    パ・リーグ連盟当別表彰:1回 (2002年)※佐々木主浩のもつ22試合連続セーブポイント記録を33試合連続に更新したため小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た吉野誠

    2011年4月27日の対ロッテ戦(QVCマリン)で、7回の裏2死満塁、オリックスの先発寺原隼人に代わってリリーフとして小林の名がコールされるが、実際にリリーフカーに乗って登場したのは吉野誠であった。原因はブルペンで福間納投手コーチが指名を間違えたためであり、吉野は車を降りてそのままベンチへ帰って行ったため、外野ポール際から小林が走ってマウンドへ出てくる事態となった。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

  • 小林雅英

    小林雅英から見た山本功児

    も序盤で3試合に先発したがいずれも敗戦投手になったため、山本功児によって中継ぎに配置転換され、4月25日の対日本ハムファイターズ戦に無死満塁で登板し、そこを無失点で抑え自信をつけた。シーズンでは不調のブライアン・ウォーレンと入れ替わりで抑えに固定され11勝6敗14セーブの好成績を挙げる。7月2日の対オリックス・ブルーウェーブ14回戦で、小林の2球目が暴投となり、三塁を狙った一塁走者のイチローがアウトになった。その直後にチームが勝ち越したため、プロ野球史上初となる「打者0人」での勝利投手となった。小林雅英 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
55件中 1 - 10件表示

「小林雅英」のニューストピックワード