小柳ルミ子 ニュース&Wiki etc.

小柳 ルミ子(こやなぎ ルミこ、本名:小柳 留美子、1952年7月2日 - )は、日本の歌手、女優。別名:rumico。福岡市早良区(当時は西区)生まれ。母親は秋田県出身。血液型はA型。愛称:ルミちゃん。 (出典:Wikipedia)

「小柳ルミ子」Q&A

  • Q&A

    第47回 今思いついた有名人を答えてください。 ルールは下のデータから2名まで思いつ…

    [続きを読む]

    回答数:35質問日時 - 2017年2月19日 09:02

  • Q&A

    アタシより7つ年下で、顔の大きい、頬っぺたにニキビの痕が黒紫色に色素沈着した、偏差値…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年2月17日 18:32

  • Q&A

    『喝采』ちあきなおみさん 『瀬戸の花嫁』小柳ルミ子さん どちらが好きですか?

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2017年2月16日 17:00

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「小柳ルミ子」のつながり調べ

  • 平尾昌晃

    平尾昌晃から見た小柳ルミ子

    1970年代に入ると、ソフトな演歌から穏やかなポップス調まで様々な作風の曲を五木ひろしや小柳ルミ子、アグネス・チャン等に提供している。作詞家の山口洋子とのコンビは、この時代を代表するゴールデン・コンビとして知られている。(平尾昌晃 フレッシュアイペディアより)

  • 第37回NHK紅白歌合戦

    第37回NHK紅白歌合戦から見た小柳ルミ子

    優勝は白組だったが、紅組の敗戦が決まった瞬間、斉藤はその場に立ちつくし、大粒の悔やし涙を流す。紅組メンバーが必死に斉藤を励ましたこともあり、一時は立ち直って気丈に「負けたけど、精一杯頑張りました」とコメントするも、終了後ステージから引き上げる際に声をあげながら泣き続けた。その模様を見ていた、小柳ルミ子や松田聖子、そして、初めてトリを務めた石川さゆりの目にも涙があった。斉藤は他の紅組出演者から口々に「由貴ちゃんが居れば優勝間違いなし」と言われていたので「自分のせいで負けてしまった」と思ってしまったそうである。(第37回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

「小柳ルミ子」のニューストピックワード