289件中 51 - 60件表示
  • 思い出にだかれて

    思い出にだかれてから見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    「思い出にだかれて」(おもいでにだかれて)は、1977年1月25日に発売された小柳ルミ子の21枚目のシングルである。思い出にだかれて フレッシュアイペディアより)

  • カラオケ病院

    カラオケ病院から見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    お久しぶりね(小柳ルミ子) - 痔 - サゲにつながるカラオケ病院 フレッシュアイペディアより)

  • 逢いたくて北国へ

    逢いたくて北国へから見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    「逢いたくて北国へ」(あいたくてきたぐにへ)は、1976年9月に発売された小柳ルミ子の20枚目のシングルである。逢いたくて北国へ フレッシュアイペディアより)

  • 野路由紀子

    野路由紀子から見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    1971年(昭和46年)、デビュー曲の『私が生まれて育ったところ』がいきなりヒットした。この年は同じ福井県出身の五木ひろしをはじめ、小柳ルミ子、天地真理、南沙織、野口五郎などがデビューした新人豊作の年であった。この曲は“ディスカバージャパン”と言われていた当時の日本が見直されたことを反映したヒット曲であった。野路由紀子 フレッシュアイペディアより)

  • 漁火恋唄

    漁火恋唄から見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    「漁火恋唄」(いさりびこいうた)は、小柳ルミ子の楽曲で、6枚目のシングルである。1972年11月10日に発売。漁火恋唄 フレッシュアイペディアより)

  • 春のおとずれ

    春のおとずれから見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    「春のおとずれ」(はるのおとずれ)は、小柳ルミ子の7枚目のシングル。1973年2月25日にワーナー・パイオニアから発売された。春のおとずれ フレッシュアイペディアより)

  • 恋にゆれて

    恋にゆれてから見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    「恋にゆれて」(こいにゆれて)は、1973年5月に発売された小柳ルミ子の8枚目のシングルである。恋にゆれて フレッシュアイペディアより)

  • 石田ゆり

    石田ゆりから見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    1968年、梅花高等学校1年修了で宝塚音楽学校に入学。1970年、同校を卒業。同期には小柳ルミ子や麻実れい等がいた。「名月ゆり」の芸名も決まっていたが、宝塚歌劇団への入団を辞退。上京し、芸映に所属。同年9月、シングル「悲しみのアリア」で東芝レコードから歌手デビュー。石田ゆり フレッシュアイペディアより)

  • さいはて慕情

    さいはて慕情から見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    小柳ルミ子(1971年) - アルバム『私の十二曲〜日本抒情歌集』収録。さいはて慕情 フレッシュアイペディアより)

  • 娘はむすめ

    娘はむすめから見た小柳ルミ子小柳ルミ子

    片岡四子(四女):小柳ルミ子娘はむすめ フレッシュアイペディアより)

289件中 51 - 60件表示

「小柳ルミ子」のニューストピックワード