837件中 61 - 70件表示
  • 新しい政策研究会

    新しい政策研究会から見た小沢一郎小沢一郎

    新しい政策研究会(あたらしいせいさくけんきゅうかい)は、日本の政治団体。超党派のグループで、会長は小沢一郎。略称は新政研。現在も存続しているかどうかははっきりしない(詳細は後述)。新しい政策研究会 フレッシュアイペディアより)

  • 清水馨八郎

    清水馨八郎から見た小沢一郎小沢一郎

    政治団体「國民新聞社」の機関紙として発行されている『國民新聞』2010年1月25日号において、「小沢一郎は済洲島出身」と題し、小沢一郎、土井たか子、福島瑞穂、菅直人を在日認定する記事を執筆した。しかし、土井たか子と福島瑞穂について、清水が記しているその「本名」なるものは、『WiLL』2008年5月号で花岡信昭が執筆した記事と同じく李高順であり、その『WiLL』は土井から名誉毀損で提訴され、敗訴が確定しているので、清水の議論も不適切である(なお、『WiLL』2008年11月号には、謝罪文が掲載された)。清水馨八郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の政治

    2012年の政治から見た小沢一郎小沢一郎

    26日 - 資金管理団体「陸山会」の土地購入疑惑事件で、政治資金規正法違反の罪に問われた民主党の小沢一郎元代表に東京地裁が無罪判決。一審無罪判決を受けた小沢一郎は民主党において党員資格を回復した。指定弁護士は控訴した。2012年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 岩手県第3区(2017-)

    岩手県第3区(2017-)から見た小沢一郎小沢一郎

    中選挙区時代は区域の大半が小沢一郎の地盤である旧岩手2区であった。小選挙区制導入後、小沢は岩手4区を地元とし、3区は自身の腹心を送り込む形を取った。1996年の第41回衆議院議員総選挙では小沢の腹心である佐々木洋平が当選したが、佐々木が保守党に移籍して小沢と袂を分かったため、2000年の第42回衆議院議員総選挙では、新たな候補として黄川田徹を送り込み当選、佐々木は落選した。その後黄川田は小沢の腹心として以降4期に渡って3区での当選を続けた。小選挙区制導入から2009年までは小沢一郎と同じ党(新進党→自由党→民主党)に所属する候補者が当選していたことになる。岩手県第3区(2017-) フレッシュアイペディアより)

  • 岩手県第3区 (2017-)

    岩手県第3区 (2017-)から見た小沢一郎小沢一郎

    中選挙区時代は区域の大半が小沢一郎の地盤である旧岩手2区であった。小選挙区制導入後、小沢は岩手4区を地元とし、3区は自身の腹心を送り込む形を取った。1996年の第41回衆議院議員総選挙では小沢の腹心である佐々木洋平が当選したが、佐々木が保守党に移籍して小沢と袂を分かったため、2000年の第42回衆議院議員総選挙では、新たな候補として黄川田徹を送り込み当選、佐々木は落選した。その後黄川田は小沢の腹心として以降4期に渡って3区での当選を続けた。小選挙区制導入から2009年までは小沢一郎と同じ党(新進党→自由党→民主党)に所属する候補者が当選していたことになる。岩手県第3区 (2017-) フレッシュアイペディアより)

  • 田代政弘

    田代政弘から見た小沢一郎小沢一郎

    この捜査報告書は検察審査会に提出されており、小沢一郎の起訴相当議決の大きな要因になった可能性があるとされる。東京地方裁判所は2012年4月26日の小沢一郎への判決で、「検察官が、公判において証人となる可能性の高い重要な人物に対し、任意性に疑いのある方法で取り調べて供述調書を作成し、その取調状況について事実に反する内容の捜査報告書を作成した上で、これらを検察審査会に送付するなどということは、あってはならないことである」「本件の審理経過等に照らせば、本件においては事実に反する内容の捜査報告書が作成された理由経緯等の詳細や原因の究明等については、検察庁等において、十分調査等の上で対応がなされることが相当であるというべきである」と論じ、検察を厳しく批判した。田代政弘 フレッシュアイペディアより)

  • 第166回国会

    第166回国会から見た小沢一郎小沢一郎

    2月20日 - 小沢一郎民主党代表が自身の事務所費の使途を公開。第166回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 森田実

    森田実から見た小沢一郎小沢一郎

    2004年7月、著作本『公共事業必要論』の記念講演会を二階俊博が代表を務める自由民主党の派閥「新しい波」が主催し、「新しい波」から寄付も得た。アメリカ発の新自由主義に基づく構造改革路線をとった自由民主党を激しく批判しており、雇用・社会保障を重視した修正資本主義路線に戻すべきだと提言している。小沢一郎政経研究会で講演したこともある。森田実 フレッシュアイペディアより)

  • 佐久間達哉

    佐久間達哉から見た小沢一郎小沢一郎

    その後法務省法務総合研究所国連研修協力部部長に就任。しかし、2012年6月27日、民主党の小沢一郎元代表をめぐる陸山会事件の捜査において、東京地方検察庁特捜部長時代に部下の検事が虚偽の捜査報告書を作成したことの監督責任を問われ、戒告の懲戒処分を受けた。2013年7月5日、前橋地方検察庁検事正。2014年11月10日、千葉地方検察庁検事正。2016年6月17日、法務総合研究所所長。佐久間達哉 フレッシュアイペディアより)

  • 福田組

    福田組から見た小沢一郎小沢一郎

    4代:福田正(1953年4月 - 1992年3月) - 福田組名誉会長、小沢一郎・竹下亘の義父福田組 フレッシュアイペディアより)

837件中 61 - 70件表示

「小沢一郎」のニューストピックワード