701件中 81 - 90件表示
  • 三宝会

    三宝会から見た小沢一郎小沢一郎

    三宝会(さんぽうかい)は、竹下登が小沢一郎の政界における影響力排除を目的として1996年(平成8年)に結成した、大手のメディアや企業の幹部を構成員とする団体。三宝会 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢鋭仁

    小沢鋭仁から見た小沢一郎小沢一郎

    1992年、細川護煕の日本新党結党に参加。1993年の第40回衆議院議員総選挙には日本新党公認で山梨県全県区から出馬し、初当選を果たした。細川内閣の下では、日本新党政策委員会委員長に就任する。日本新党の中では小沢は日本新党・新党さきがけの合流に積極的な親さきがけ派であったが、細川首相が内閣官房長官であった新党さきがけの武村正義代表を疎んじ小沢一郎新生党代表幹事に傾斜するにつれ、日本新党内も親さきがけ、反さきがけグループに分裂し、1994年4月の細川内閣退陣後、小沢は日本新党を離党。同様に日本新党を離党した五十嵐文彦、中島章夫らと院内会派「グループ青雲」を結成。1994年7月、遅れて日本新党を離党した荒井聰、枝野幸男、高見裕一、前原誠司らが結成した院内会派「民主の風」と共に、新党さきがけに合流する。小沢鋭仁 フレッシュアイペディアより)

  • 樽床伸二

    樽床伸二から見た小沢一郎小沢一郎

    2009年の第45回衆議院議員総選挙では大阪12区で自民党の北川に比例復活すら許さず約4万票差をつけて破り、返り咲きを果たした。総選挙後、衆議院環境委員長に就任。2009年の国政復帰後は小沢一郎民主党幹事長(当時)に接近し、「反小沢」の色彩が強い「七奉行の会」からは距離を置くようになり、後述の2010年6月の代表選で七奉行からの「卒業」を明らかにしている。樽床伸二 フレッシュアイペディアより)

  • 宇野正美

    宇野正美から見た小沢一郎小沢一郎

    次の間近な予想には、イスラエルによる対イラン攻撃、1980年初頭から提唱しているエジプト・イスラエル平和条約の破棄(下記参照)、1980年代半ばから提唱しているEUや国連などの国際機構を母体とする世界統一政府の樹立などがある。世界統一政府は、多極化、ブロック化した世界の中央に据えられ、これを指導するとされる。現在、EUに於けるリスボン条約(=欧州合衆国憲法)は発効され、EU大統領が登場するに到っている。鳩山外交の柱、東アジア共同体構想や、小沢一郎の国連中心主義、政治主導(官僚答弁禁止)などは、この流れに向かうものだとする。また、自由主義・資本主義のアメリカと共産主義の中国が、経済面だけではなく、G2サミットなどに於いて結束を強める理由は、この流れの中でEUに対抗し、如何に米・中をその中に組み込むかと言う勢力争いであるとする(現在は中国台頭のため米中関係の緊張が増大し、この関係は崩れている)。宇野正美 フレッシュアイペディアより)

  • 第166回国会

    第166回国会から見た小沢一郎小沢一郎

    2月20日 - 小沢一郎民主党代表が自身の事務所費の使途を公開。第166回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た小沢一郎小沢一郎

    2010年9月21日、民主党の国会対策委員長代理に就任したが、陸山会政治資金規正法違反事件で強制起訴された小沢一郎元代表に離党を促すべきと発言したことが党内から批判を受け、同年10月5日に辞任。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 鳩山由紀夫内閣の歴史

    鳩山由紀夫内閣の歴史から見た小沢一郎小沢一郎

    森田高国民新党政務調査会長代理は、『朝日新聞』へのインタビューで、「陳情ルートは今までとは全く変わる。野党である自民党議員が陳情をしても、役所が全く相手にしない状況を小沢一郎氏が作った」と政権交代の結果を説明した。鳩山由紀夫内閣の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 米沢隆

    米沢隆から見た小沢一郎小沢一郎

    1993年、宮澤内閣不信任決議案が可決され、第40回衆議院議員総選挙により自民党が結党以来初めて下野した。同年8月、民社党も参画した細川連立政権で大内委員長が厚生大臣に就任したため、党運営は書記長の米沢が事実上取り仕切った。また与党代表者会議では新生党の小沢一郎代表幹事、公明党の市川雄一書記長に歩調を合わせ、政権運営を主導(ワン・ワン・ライス)。1994年6月、民社党委員長に昇格。書記長に中野寛成、政策審議会長に伊藤英成を起用した。同月羽田内閣がわずか64日で総辞職に追い込まれ、自民党・日本社会党・新党さきがけ3党による村山内閣が発足。民社党を含む旧連立与党は約10ヶ月で野党に転落した。同年12月、民社党を解党し、新進党結党への参加を決断(この際、公明党の新進党への合流に反発した塚本、大内の両元委員長は離反し新進党結党に参加しなかった)。新進党党首選に出馬するが、自民党を離党した海部俊樹元首相や羽田孜前首相に敗れ、新進党副党首に就任。米沢隆 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢グループ

    小沢グループから見た小沢一郎小沢一郎

    小沢グループ(おざわグループ)は、民主党のグループ。小沢一郎を支持する複数のグループの総称である。小沢グループ フレッシュアイペディアより)

  • 田原 総一朗

    田原総一朗から見た小沢一郎小沢一郎

    2007年参議院選の民主党マニフェストに対して、「岡田さん、前原さんのときは消費税3パーセント増税だったから良かった」、「財源が示されてない」、「インチキだ」と批判した。2008年ガソリン税暫定税率、日銀総裁人事問題などに関して、小沢一郎民主党代表を指して、「民主党に約1名変なのがいる」、「政局にしようとしている」、「いつのまにか民主党は、北朝鮮のような党になっていたのだ。いつから民主党は、そんな情けない政党になってしまったのだろうか。これに比べれば自民党は、よほどマシである。」などと述べている。しかし後述のように一貫した検察の批判者でもあり、小沢一郎を巡る政治資金問題では、検察の捜査手法を強く批判している。田原総一朗 フレッシュアイペディアより)

701件中 81 - 90件表示

「小沢一郎」のニューストピックワード