169件中 61 - 70件表示
  • Singles (フリッパーズ・ギターのアルバム)

    Singles (フリッパーズ・ギターのアルバム)から見た小沢健二小沢健二

    KENJI OZAWA guitars and vocalsSingles (フリッパーズ・ギターのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 大人になれば (小沢健二の曲)

    大人になれば (小沢健二の曲)から見た小沢健二小沢健二

    「大人になれば」(おとなになれば)は、小沢健二の13thシングル。1996年9月30日に東芝EMIより発売。大人になれば (小沢健二の曲) フレッシュアイペディアより)

  • アラモルト

    アラモルトから見た小沢健二小沢健二

    現在のフジファブリックのオリジナルの楽曲の中で最も長い曲。(カバー曲も含むと小沢健二のカバーで「モテキ的音楽のススメ」に収録されている「ぼくらが旅に出る理由」(7:17)が最も長い。)アラモルト フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二作品集「我ら、時」

    小沢健二作品集「我ら、時」から見た小沢健二小沢健二

    『小沢健二作品集「我ら、時」』(おざわけんじさくひんしゅう われら、とき)は、小沢健二が2012年3月21日に発売した、ライブ・アルバムCDや過去の連載をまとめた新刊本などを収めた作品集。制作は、ドアノック・ミュージック、販売はパルコ。一般流通では書籍として扱われている。小沢健二作品集「我ら、時」 フレッシュアイペディアより)

  • 楠本柊生

    楠本柊生から見た小沢健二小沢健二

    小沢健二が好きで、作品のカーテンコールでは、よく彼の曲を使っている。楠本柊生 フレッシュアイペディアより)

  • 下河辺建二

    下河辺建二から見た小沢健二小沢健二

    曾孫・小沢健二(小澤俊夫・牧子夫妻の次男、ミュージシャン)下河辺建二 フレッシュアイペディアより)

  • EVENING TRIPPER

    EVENING TRIPPERから見た小沢健二小沢健二

    2009年12月21日の放送では番組冒頭にたむらけんじが飛び入りで出演し、リスナーに「探偵!ナイトスクープ(朝日放送)」の依頼で来ていると説明、そして依頼者の母親が探している曲が見つからないため探して欲しいと協力を求めた。曲名も歌手名もわからず、手がかりは母親がかすかに憶えている歌詞と手拍子のみだったが、番組終盤になって小沢健二のCD「強い気持ち・強い愛」のカップリングで収録されている「それはちょっと」であると判明した。尚、この様子は朝日放送では2010年1月15日に、岐阜の地元メ?テレでは1月22日に放送された。EVENING TRIPPER フレッシュアイペディアより)

  • 小野誠彦

    小野誠彦から見た小沢健二小沢健二

    2012年 - 小沢健二 「『我ら、時』展覧会とポップ・アップ・ショップ」(空間音響デザイン・テクニカルサポート)小野誠彦 フレッシュアイペディアより)

  • 金益見

    金益見から見た小沢健二小沢健二

    好きなミュージシャンとして小沢健二、好きな作家としてよしもとばなな、宮本輝、好きなタイプの男性として朴一を挙げている。音楽活動時は「いっきょんゴールド」と名乗っており、インディーズデビュー時もこの名義でCDを発売しているが、これは本名の「金」を「ゴールド」と捩ったものである。金益見 フレッシュアイペディアより)

  • Don't let me down バンド

    Don't let me down バンドから見た小沢健二小沢健二

    Don't let me downはドレミの団体という意味と、ビートルズの楽曲『Don't let me down』から取られている。よってドレミ団と呼称される。小沢健二やオリジナルラブからceroといったCity Pop系のアーティストから強く影響を受けており、ブラックミュージックへの造詣も深い。Don't let me down バンド フレッシュアイペディアより)

169件中 61 - 70件表示