120件中 71 - 80件表示
  • 小沢健二

    小沢健二から見た流動体について

    『笑っていいとも!』出演から3年後の2017年2月22日には「春にして君を思う」以来19年ぶり、21世紀になってからは初めてとなる新曲「流動体について」を発売した。そして2月24日には『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に20年ぶりに出演し「ぼくらが旅に出る理由」と「流動体について」小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見た日本武道館

    36人編成のファンク交響楽方式でのコンサート。東京3公演(東京国際フォーラム1公演、日本武道館2公演)、大阪1公演(大阪城ホール)の計4公演。小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見たBuddy/恋しくて

    Buddy/恋しくて※ (1997年7月16日)小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見たラウンジ・ミュージック

    2006年3月8日、『Eclectic』以来約4年ぶりとなるオリジナル・アルバムとして、全曲ボーカルレスの『毎日の環境学: Ecology Of Everyday Life』をリリース。エレクトロニカ、クラブ・ジャズ、ラウンジ・ミュージック、インストゥルメンタルR&B、アンビエントといったジャンルに分類される作風。参加ミュージシャンは、Vincent Chancey、Marty Ehrich、Erik Friedlander、Arron Heick、Steve Kahn、Steve Nelson、Adam Rogers、Benjamin Love、Kenny Seymourなどのジャズミュージシャンのほか、Mike Hampton(ファンカデリック)等のメンバーが名を連ねる。小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見た環境問題

    1998年2月8日放送の番組『知ってるつもり?!』(淡谷のり子特集)にコメンテーターとして出演して以降、2014年まで16年間テレビ出演がなかった。一度は再開したかに見えたミュージシャンとしての活動も事実上引退状態となっており、現在はアメリカを生活の拠点に南米などで環境問題に基づくフィールドワークを行っている。実際、たとえば父・小澤俊夫の責任編集による季刊誌『子どもと昔話』で小説『うさぎ!』を執筆しているが、その内容は現代の資本主義末期の欺瞞に満ちた社会を風刺するもので、子どもたちが主人公となっている。ベネズエラのウゴ・チャベス大統領やプラスチックの再利用など、重いテーマが選ばれている。25号(2005年10月発売)から連載を開始し、1話目のみ公式サイトで公開されていたが、2007年に同サイトが閉鎖された。小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見たフィールドワーク

    1998年2月8日放送の番組『知ってるつもり?!』(淡谷のり子特集)にコメンテーターとして出演して以降、2014年まで16年間テレビ出演がなかった。一度は再開したかに見えたミュージシャンとしての活動も事実上引退状態となっており、現在はアメリカを生活の拠点に南米などで環境問題に基づくフィールドワークを行っている。実際、たとえば父・小澤俊夫の責任編集による季刊誌『子どもと昔話』で小説『うさぎ!』を執筆しているが、その内容は現代の資本主義末期の欺瞞に満ちた社会を風刺するもので、子どもたちが主人公となっている。ベネズエラのウゴ・チャベス大統領やプラスチックの再利用など、重いテーマが選ばれている。25号(2005年10月発売)から連載を開始し、1話目のみ公式サイトで公開されていたが、2007年に同サイトが閉鎖された。小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見た戦場のボーイズ・ライフ

    戦場のボーイズ・ライフ※ (1995年5月17日)小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見たエレクトロニカ

    2006年3月8日、『Eclectic』以来約4年ぶりとなるオリジナル・アルバムとして、全曲ボーカルレスの『毎日の環境学: Ecology Of Everyday Life』をリリース。エレクトロニカ、クラブ・ジャズ、ラウンジ・ミュージック、インストゥルメンタルR&B、アンビエントといったジャンルに分類される作風。参加ミュージシャンは、Vincent Chancey、Marty Ehrich、Erik Friedlander、Arron Heick、Steve Kahn、Steve Nelson、Adam Rogers、Benjamin Love、Kenny Seymourなどのジャズミュージシャンのほか、Mike Hampton(ファンカデリック)等のメンバーが名を連ねる。小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見たオールナイトニッポン

    小沢健二とスチャダラパーのオールナイトニッポン(1994年、ニッポン放送)小沢健二 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢健二

    小沢健二から見た愛し愛されて生きるのさ/東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー

    愛し愛されて生きるのさ/東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー (1994年7月20日)小沢健二 フレッシュアイペディアより)

120件中 71 - 80件表示