195件中 91 - 100件表示
  • 東家浦太郎

    東家浦太郎から見た小沢昭一小沢昭一

    1972年 - 永六輔、小沢昭一をゲストに迎え、浅草国際劇場で「ヤング浪曲の会」。東家浦太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 男嫌い (1963年のテレビドラマ)

    男嫌い (1963年のテレビドラマ)から見た小沢昭一小沢昭一

    1963年7月23日 「バカンス心中」(小沢昭一男嫌い (1963年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 山藤章二

    山藤章二から見た小沢昭一小沢昭一

    志ん生復活!落語大全集 講談社DVDブック 2004-2005(美濃部美津子、小沢昭一と共同監修)山藤章二 フレッシュアイペディアより)

  • 荒川キヨシ・小唄志津子

    荒川キヨシ・小唄志津子から見た小沢昭一小沢昭一

    小沢 昭一の「新日本の放浪芸」 ?訪ねて韓国・インドまで?荒川キヨシ・小唄志津子 フレッシュアイペディアより)

  • 市川福治・かな江

    市川福治・かな江から見た小沢昭一小沢昭一

    「日本の放浪芸」(1974年、小沢昭一監修、ビクターレコード)市川福治・かな江 フレッシュアイペディアより)

  • 早野寿郎

    早野寿郎から見た小沢昭一小沢昭一

    旧制浦和高等学校を経て東京大学文学部仏文科中退。1949年に俳優座養成所を2期生として卒業し、1953年に小沢昭一たちと新人会を結成。早野寿郎 フレッシュアイペディアより)

  • 小島秀哉

    小島秀哉から見た小沢昭一小沢昭一

    曾我廼家十吾に弟子入りし、1953年に松竹新喜劇へ入団。藤山寛美に次ぐナンバー2と目され活躍した。1977年退団し、小沢昭一主宰の芸能座に参加した。この退団には藤山との不仲を噂されたが、その後は藤山の娘・直美主演の舞台に数多く出演している。2009年の松竹新喜劇結成60周年記念公演にも出演した。小島秀哉 フレッシュアイペディアより)

  • 妻木松吉

    妻木松吉から見た小沢昭一小沢昭一

    出所後は担当弁護士で保護司になった太田金次郎宅に居住したが、全国の警察署・宗教団体・社会事業団体などから防犯講演を依頼され、各地を行脚した。浅草ロック座にもゲストで出演している。その後は太田家の雑事をしながら同家に寄宿したが、刑務所で習得した印刷業に従事して収入を得るようになる。1967年(昭和42年)には東京12チャンネル(現テレビ東京)の番組に出演、週刊ポスト(小学館)1975年4月11日号では小沢昭一と対談している。この対談では、自分の初犯についてと嘘をついている(米騒動が始まったのは、松吉が窃盗と横領で甲府監獄に収監された翌月から)。妻木松吉 フレッシュアイペディアより)

  • 添田唖蝉坊

    添田唖蝉坊から見た小沢昭一小沢昭一

    竹中労の文とかわぐちかいじの挿絵による『黒旗水滸伝 大正地獄編』(皓星社 2000年)の中では、唖蝉坊は香具師―テキヤの世界の飯島源次郎、その実子分(跡目候補)山田春雄、あるいは倉持忠助の大立物と親交をもち、客分として尊敬を受ける演歌師として登場している。近代露天商組合のリーダーで、国会議員にもなった倉持は、自身演歌師の出身でもあり、唖蝉坊を師と仰いでいたという。またタレント議員第一号・石田一松が歌い大ヒットした『のんき節』は、唖蝉坊の作品に手を加えて作ったものである。他に演歌の収集、保存でも功績のあった小沢昭一は、その駆け出しの頃、添田父子と親交があったという。添田唖蝉坊 フレッシュアイペディアより)

  • 大徹忠晃

    大徹忠晃から見た小沢昭一小沢昭一

    NHK総合テレビの大相撲中継に小沢昭一がゲストとして呼ばれた際、アナウンサーが小沢に「贔屓の力士は誰ですか?」と聞くと、小沢は「大徹です」と答えた。アナウンサーがニヤニヤしながら「ほう、それはどうしてですか?」と聞くと小沢は大真面目に「勝つ気が全く見られない無欲の取組が素晴らしい」と答えた。大徹忠晃 フレッシュアイペディアより)

195件中 91 - 100件表示

「小沢昭一」のニューストピックワード