146件中 71 - 80件表示
  • 北村和夫

    北村和夫から見た小沢昭一小沢昭一

    また、小沢昭一とも大学時代の友人であり、俳優仲間として加藤武とも親友であった。北村和夫 フレッシュアイペディアより)

  • パパ行ってらっしゃい

    パパ行ってらっしゃいから見た小沢昭一小沢昭一

    小沢昭一と中村メイコの2人によるラジオドラマで、小沢がサラリーマン、中村はそのサラリーマンの夫人や子供の役を演じたものである。小沢が生前の『小沢昭一の小沢昭一的こころ』で語ったところによると、早朝番組で、「時計代わりにこの番組を聴いた人も少なからずいる」といわれている。また、当時は小沢と中村は多忙であったため、同時に生放送か録音で競演できない場合は、スケジュールの都合の付いたときにそれぞれ別々に録音を取って、それをつなぎ合わせたこともあったという。パパ行ってらっしゃい フレッシュアイペディアより)

  • 犬シリーズ

    犬シリーズから見た小沢昭一小沢昭一

    出演:田宮二郎、天知茂、山下洵一郎、姿美千子、坂本スミ子、小沢昭一、安部徹、北林谷栄、他犬シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 妻木松吉

    妻木松吉から見た小沢昭一小沢昭一

    出所後は担当弁護士で保護司になった太田金次郎宅に居住したが、全国の警察署・宗教団体・社会事業団体などから防犯講演を依頼され、各地を行脚した。浅草ロック座にもゲストで出演している。その後は太田家の雑事をしながら同家に寄宿したが、刑務所で習得した印刷業に従事して収入を得るようになる。1967年(昭和42年)には東京12チャンネル(現テレビ東京)の番組に出演、週刊ポスト(小学館)では小沢昭一と対談している。1968年(昭和43年)に保護司の太田が死亡すると新宿区に移住(保護司は太田の妻清子が受け継ぐ)。のちに生活保護を受けた。1987年(昭和62年)に新宿区の手配により八王子市内の特別養護老人ホームに入所。1989年(平成元年)1月29日東京都西八王子病院において死去。享年89。「罪を償いたい」との本人の意志により、生涯無期懲役囚として保護観察のままであった。遺骨はいったん郷里の山梨県に埋葬されたが、1991年(平成3年)に、すがも平和霊苑に移された。妻木松吉 フレッシュアイペディアより)

  • 和朗亭

    和朗亭から見た小沢昭一小沢昭一

    芸人以外でも芸の解説などで秋田實、吉田留三郎、長沖一、小沢昭一らの評論家や中田つるじらお囃子も出演した。和朗亭 フレッシュアイペディアより)

  • 訃報 2012年 12月

    訃報 2012年 12月から見た小沢昭一小沢昭一

    12月10日 - 小沢昭一、日本の俳優(* 1929年)訃報 2012年 12月 フレッシュアイペディアより)

  • 東京ダイヤル

    東京ダイヤルから見た小沢昭一小沢昭一

    17:45 - 18:00枠に『小沢昭一の小沢昭一的こころ』(パーソナリティ:小沢昭一。提供:トヨタ自動車販売、トヨタディーラー)が開始。東京ダイヤル フレッシュアイペディアより)

  • 野坂昭如

    野坂昭如から見た小沢昭一小沢昭一

    1970年代には大学の学園祭の人気ゲストであり、女子大で四文字言葉を連発するなど挑発的なステージであった。その模様は大森一樹監督の自主映画『暗くなるまで待てない!』(1975年)にも収録されている。永六輔・小沢昭一と「中年御三家」を名乗り、1974年には日本武道館でコンサートをするなど不定期で舞台に立った。クレイジーケンバンドのライヴにもゲスト出演し共演を果たしている。その様子はライヴ盤『CKBライヴ 青山246深夜族の夜 ~ Special Guest 野坂昭如』にも収録されている。野坂昭如 フレッシュアイペディアより)

  • 伊集院光 深夜の馬鹿力

    伊集院光 深夜の馬鹿力から見た小沢昭一小沢昭一

    小沢昭一「父チャン音頭」伊集院光 深夜の馬鹿力 フレッシュアイペディアより)

  • 忍者武芸帳

    忍者武芸帳から見た小沢昭一小沢昭一

    ナレーション:小沢昭一忍者武芸帳 フレッシュアイペディアより)

146件中 71 - 80件表示