195件中 71 - 80件表示
  • 第13回日本レコード大賞

    第13回日本レコード大賞から見た小沢昭一小沢昭一

    小沢昭一 - 3年ぶり3度目。第13回日本レコード大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 知るを楽しむ

    知るを楽しむから見た小沢昭一小沢昭一

    2009年11月:「暗い時代こそ笑いとばせ!」小沢昭一知るを楽しむ フレッシュアイペディアより)

  • あいつと私

    あいつと私から見た小沢昭一小沢昭一

    金沢正太(三郎の親友):小沢昭一あいつと私 フレッシュアイペディアより)

  • 大衆文学研究会

    大衆文学研究会から見た小沢昭一小沢昭一

    研究・考証部門 小沢昭一「日本の放浪芸」(白水社)大衆文学研究会 フレッシュアイペディアより)

  • 箱根八里

    箱根八里から見た小沢昭一小沢昭一

    現在、『小沢昭一が選んだ恋し懐かしはやり唄(四)』に収められている。箱根八里 フレッシュアイペディアより)

  • 神田紫

    神田紫から見た小沢昭一小沢昭一

    元々は舞台女優を志して、文学座と劇団芸能座(小沢昭一主宰)で活動していたが、講談師に転向し、二代目神田山陽に弟子入り。1989年11月に真打昇進。女流講談師として各地で「パープルエクスタシー」シリーズと題した講談と一人芝居をミックスした新感覚の公演を行う傍ら、引き続き舞台女優としても活動中。現在、日本講談協会会長。落語芸術協会にも所属。神田紫 フレッシュアイペディアより)

  • 村崎修二

    村崎修二から見た小沢昭一小沢昭一

    1970年、俳優の小沢昭一がレコード『日本の放浪芸』シリーズの「猿まわし」調査のために光市を訪れた際に、兄・義正とともに小沢に面会する。当時は途絶えていた、自分たちの祖先が行っていた芸能である「猿まわし」をみつめ直すことを考え、身近にいた猿まわし巡業の経験者に、聞き取り調査を始める。村崎修二 フレッシュアイペディアより)

  • 煙の王様

    煙の王様から見た小沢昭一小沢昭一

    スクラップ工場長:小沢昭一煙の王様 フレッシュアイペディアより)

  • 辻町 (名古屋市)

    辻町 (名古屋市)から見た小沢昭一小沢昭一

    町4丁目5に所在。現在の住職は節談説教使の一人である祖父江佳乃。祖父は祖父江省念で、省念は関山和夫により「日本仏教伝統の節談説教を現代に継承する正統説教者」として評価された人物であり、1970年代にあったという永六輔・小沢昭一らによる節談説教再評価のきっかけになった人物でもあるという。辻町 (名古屋市) フレッシュアイペディアより)

  • 神崎宣武

    神崎宣武から見た小沢昭一小沢昭一

    小沢昭一『道楽三昧 遊びつづけて八十年』聞き手 岩波新書 2009神崎宣武 フレッシュアイペディアより)

195件中 71 - 80件表示

「小沢昭一」のニューストピックワード