前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
128件中 1 - 10件表示
  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た黒柳徹子黒柳 徹子

    2012年(平成24年)12月10日、前立腺がんのため東京都内の自宅で死去。。12月14日に千日谷会堂で行われた本葬では生島ヒロシ、永六輔、乙武洋匡、加藤武、桂米團治、神津善行、黒柳徹子、篠田正浩、春風亭小朝、露木茂、長峰由紀、中村メイコ、野坂昭如、林家正蔵、林家三平、吉行和子ら850人が参列した。戒名は洽昭院澹然一哲居士。世の中に豊富な見識をユーモアと優しさを持って伝えた活眼の士という意味が込められている。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た永六輔

    他に野坂昭如、永六輔と「中年御三家」を結成し、1974年(昭和49年)の武道館でのコンサートはビートルズ以来と言われるほど盛況であった(2003年(平成15年)に「帰ってきた中年御三家」コンサートをNHKホールで行ったが、野坂は病気のため不参加)。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た野坂昭如

    他に野坂昭如、永六輔と「中年御三家」を結成し、1974年(昭和49年)の武道館でのコンサートはビートルズ以来と言われるほど盛況であった(2003年(平成15年)に「帰ってきた中年御三家」コンサートをNHKホールで行ったが、野坂は病気のため不参加)。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た加藤武加藤 武

    麻布中学の門をたたく前は、府立一中受験で失敗しているが、口頭試問の控え室で水晶の標本を面白半分で頭にのせて割ってしまったためだと自嘲気味に述べている。同中学時代から、演芸評論家・作家である正岡容の知遇を得て弟子になる。桂米朝、大西信行、加藤武らとは正岡門下の兄弟弟子の関係。さらに、大西信行、加藤武らと演劇部を立ち上げた。また、フランキー堺、仲谷昇とも同級だった。早大在学中にはやはり、大西信行、加藤武らと共に、日本で初めての学校での落語研究会を創設する(名称は「寄席文化研究会」としたかったが、大学に認めてもらえず「庶民文化研究会」とした)。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た長山藍子長山 藍子

    クイズダービー - 5枠ゲスト解答者として何度も登場しているが、正解率は2割台とあまり高くなかった。又同番組最終回には、出場者側の黄色チームとして、共に2枠レギュラー解答者だったうつみ宮土理と長山藍子と一緒に座り、賞金額50,000円を獲得した。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た柳家小三治

    入船亭扇橋、柳家小三治、江國滋、大西信行、三田純市、桂米朝、永井啓夫、矢野誠一、永六輔、神吉拓郎、小沢昭一、加藤武他小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た林家三平 (2代目)

    2012年(平成24年)12月10日、前立腺がんのため東京都内の自宅で死去。。12月14日に千日谷会堂で行われた本葬では生島ヒロシ、永六輔、乙武洋匡、加藤武、桂米團治、神津善行、黒柳徹子、篠田正浩、春風亭小朝、露木茂、長峰由紀、中村メイコ、野坂昭如、林家正蔵、林家三平、吉行和子ら850人が参列した。戒名は洽昭院澹然一哲居士。世の中に豊富な見識をユーモアと優しさを持って伝えた活眼の士という意味が込められている。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た春風亭小朝

    2012年(平成24年)12月10日、前立腺がんのため東京都内の自宅で死去。。12月14日に千日谷会堂で行われた本葬では生島ヒロシ、永六輔、乙武洋匡、加藤武、桂米團治、神津善行、黒柳徹子、篠田正浩、春風亭小朝、露木茂、長峰由紀、中村メイコ、野坂昭如、林家正蔵、林家三平、吉行和子ら850人が参列した。戒名は洽昭院澹然一哲居士。世の中に豊富な見識をユーモアと優しさを持って伝えた活眼の士という意味が込められている。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た仲谷昇

    麻布中学の門をたたく前は、府立一中受験で失敗しているが、口頭試問の控え室で水晶の標本を面白半分で頭にのせて割ってしまったためだと自嘲気味に述べている。同中学時代から、演芸評論家・作家である正岡容の知遇を得て弟子になる。桂米朝、大西信行、加藤武らとは正岡門下の兄弟弟子の関係。さらに、大西信行、加藤武らと演劇部を立ち上げた。また、フランキー堺、仲谷昇とも同級だった。早大在学中にはやはり、大西信行、加藤武らと共に、日本で初めての学校での落語研究会を創設する(名称は「寄席文化研究会」としたかったが、大学に認めてもらえず「庶民文化研究会」とした)。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た吉行和子

    2012年(平成24年)12月10日、前立腺がんのため東京都内の自宅で死去。。12月14日に千日谷会堂で行われた本葬では生島ヒロシ、永六輔、乙武洋匡、加藤武、桂米團治、神津善行、黒柳徹子、篠田正浩、春風亭小朝、露木茂、長峰由紀、中村メイコ、野坂昭如、林家正蔵、林家三平、吉行和子ら850人が参列した。戒名は洽昭院澹然一哲居士。世の中に豊富な見識をユーモアと優しさを持って伝えた活眼の士という意味が込められている。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
128件中 1 - 10件表示