209件中 91 - 100件表示
  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た春婦伝

    春婦伝(1965年、日活) - 秋山憲兵軍曹小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見たひるのプレゼント

    美空ひばり - 熱狂的なファンであった。1970年末の第21回NHK紅白歌合戦では、ひばり応援団長として出演、予定外の長時間ひばり礼賛を続けた。他に、ひるのプレゼントでも同様の事態があった事を司会の山川静夫が書いている。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見たあいつと私

    あいつと私(1961年、日活) - 金沢正太小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た喜劇 深夜族

    喜劇 深夜族(1969年、松竹) - ナレーター小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た黒い雨 (映画)

    黒い雨(1989年、今村プロ) - 庄吉小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た芸術選奨新人賞

    その後も放浪芸の収集、発掘に深い関心を寄せ、記録、保存、著述、そして実践を行うようになる。1971年(昭和46年)には全国を廻って収集した音源を元に制作したレコード『日本の放浪芸』LP7枚組を発売し、1971年度の第13回日本レコード大賞企画賞を受賞。続編の『又・日本の放浪芸』は、1974年度の芸術選奨新人賞を受賞。以降も、次々と続編を制作する。また三河万歳の才蔵役として門付に出るなど、実践を行う(『日本の放浪芸』に収録)。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た豊多摩郡

    東京府豊多摩郡和田堀町大字和泉(現在の京王線代田橋付近)生まれ。父は現在の長野県長野市の出身で、新潟県高田市(現・上越市)で写真屋修行時代に結婚し東京に出てきた。昭一2歳の頃、父親が写真館を始めたため日暮里へ引っ越し、4歳のときに蒲田に移り住む。当時の蒲田は、松竹映画の撮影所があるモダンな街で、また寄席もあり、その猥雑な雰囲気が小沢の後の活動に影響を与えた。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見たキネマ旬報ベストテン

    太字の題名はキネマ旬報ベストテンにランクインした作品小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た勲四等

    1994年(平成6年)に紫綬褒章、1999年(平成11年)に坪内逍遥大賞、2001年(平成13年)に勲四等旭日小綬章及び徳川夢声市民賞、2003年(平成15年)に東京都功労者。2004年(平成16年)に早稲田大学芸術功労者。2005年(平成17年)に朝日賞。元放送大学客員教授。2008年(平成20年)したまちコメディ映画祭in台東において、『第1回コメディ栄誉賞』を受賞。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た馬鹿が戦車でやって来る

    馬鹿が戦車でやって来る(1964年、松竹) - 郵便屋小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

209件中 91 - 100件表示

「小沢昭一」のニューストピックワード