128件中 31 - 40件表示
  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た添田唖蝉坊

    添田唖蝉坊 - 彼が歌った「演歌」を小沢も歌ってレコードにまとめている。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た川島雄三

    映画俳優としては、早稲田の同窓である今村昌平の紹介で、1954年(昭和29年)に映画デビュー。今村が、日活に移籍したのをきっかけに自身も日活と専属契約をした。ここで、小沢の心酔することになる川島雄三と出会う。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た山路興造

    大系 日本歴史と芸能―音と映像と文字による(1990年 - 1991年) - ビデオブック全12巻、網野善彦、小沢昭一、宮田登、大隅和雄、服部幸雄、山路興造監修、平凡社小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見たビートルズ

    他に野坂昭如、永六輔と「中年御三家」を結成し、1974年(昭和49年)の武道館でのコンサートはビートルズ以来と言われるほど盛況であった(2003年(平成15年)に「帰ってきた中年御三家」コンサートをNHKホールで行ったが、野坂は病気のため不参加)。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た宮田登

    大系 日本歴史と芸能―音と映像と文字による(1990年 - 1991年) - ビデオブック全12巻、網野善彦、小沢昭一、宮田登、大隅和雄、服部幸雄、山路興造監修、平凡社小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た三田純市

    入船亭扇橋、柳家小三治、江國滋、大西信行、三田純市、桂米朝、永井啓夫、矢野誠一、永六輔、神吉拓郎、小沢昭一、加藤武他小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た正岡容

    麻布中学の門をたたく前は、府立一中受験で失敗しているが、口頭試問の控え室で水晶の標本を面白半分で頭にのせて割ってしまったためだと自嘲気味に述べている。同中学時代から、演芸評論家・作家である正岡容の知遇を得て弟子になる。桂米朝、大西信行、加藤武らとは正岡門下の兄弟弟子の関係。さらに、大西信行、加藤武らと演劇部を立ち上げた。また、フランキー堺、仲谷昇とも同級だった。早大在学中にはやはり、大西信行、加藤武らと共に、日本で初めての学校での落語研究会を創設する(名称は「寄席文化研究会」としたかったが、大学に認めてもらえず「庶民文化研究会」とした)。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た千田是也

    1949年(昭和24年)、大学在学中に俳優座付属俳優養成所の二期生となり、千田是也に師事する。卒業後、俳優座公演で初舞台を踏む。1960年(昭和35年)には演出家の早野寿郎と「劇団俳優小劇場」を結成。1966年(昭和41年)に新劇寄席『とら』で芸術祭奨励賞を受賞した(俳優小劇場はのち、1971年(昭和46年)に解散)。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た客員教授

    1994年(平成6年)に紫綬褒章、1999年(平成11年)に坪内逍遥大賞、2001年(平成13年)に勲四等旭日小綬章及び徳川夢声市民賞、2003年(平成15年)に東京都功労者。2004年(平成16年)に早稲田大学芸術功労者。2005年(平成17年)に朝日賞。元放送大学客員教授。2008年(平成20年)したまちコメディ映画祭in台東において、『第1回コメディ栄誉賞』を受賞。小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 小沢昭一

    小沢昭一から見た服部幸雄

    大系 日本歴史と芸能―音と映像と文字による(1990年 - 1991年) - ビデオブック全12巻、網野善彦、小沢昭一、宮田登、大隅和雄、服部幸雄、山路興造監修、平凡社小沢昭一 フレッシュアイペディアより)

128件中 31 - 40件表示