1041件中 101 - 110件表示
  • 福田赳夫

    福田赳夫から見た小泉純一郎小泉純一郎

    日本列島改造論を掲げ、積極財政による高度経済成長路線の拡大を訴える田中に対して、福田は均衡財政志向の安定経済成長論を唱える。また台湾と断交してでも中華人民共和国との日中国交回復を急ぐ田中に対して外務大臣時代にアルバニア決議に反対して「二重代表制決議案」と「重要問題決議案」をアメリカ合衆国などと共同提案したように台湾とのバランスに配慮した慎重路線を打ち出す。これらの自民党右派のスタンスは岸派以来の伝統で、福田派の後継派閥である清和政策研究会出身の総理である森喜朗、小泉純一郎、安倍晋三、福田康夫らに引き継がれている。福田赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 河野太郎

    河野太郎から見た小泉純一郎小泉純一郎

    2005年(平成17年)の第44回衆議院議員総選挙の際、自民党神奈川県連会長の立場から小泉純一郎首相(当時)へ比例南関東ブロックに重複立候補するよう要請したが、公職選挙法により、ブロック内に張ってある同首相の名前や写真が入った政党ポスターをはがす必要があることが判明。そのため、同首相は重複立候補を断念したという経緯が全国報道された。河野太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生太郎

    麻生太郎から見た小泉純一郎小泉純一郎

    2001年1月、不祥事により引責辞任した額賀福志郎の後任で、経済財政政策担当大臣に就任し、また、情報通信技術(IT)や新千年紀記念行事も担当した。4月、01年自民党総裁選に出馬し、小泉純一郎、橋本龍太郎、亀井静香と戦い31票で3位。その後発足した小泉政権では党政務調査会長を務め、その後、総務大臣、外務大臣を務める。麻生太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 産経新聞

    産経新聞から見た小泉純一郎小泉純一郎

    電子版では「皇室」のコーナーを設けて動静を報じる。また2006年には他の全国紙が批判的な論調をとる中、当時の内閣総理大臣小泉純一郎による靖国神社参拝を支持する立場をとった。産経新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 石原慎太郎

    石原慎太郎から見た小泉純一郎小泉純一郎

    在日本朝鮮人総聯合会施設は、1972年(昭和47年)に当時の都知事だった美濃部亮吉が「外交機関に準ずる機関」として認定して以来、多くの自治体が朝鮮総聯の施設を事実上の外交機関や公共施設に準ずるものとみなして、固定資産税や不動産取得税の減免措置を行ってきた。査証や旅券発行代理業務を行うなど、朝鮮民主主義人民共和国の窓口機能があったため、「外交機関に準ずる機関」又は「公民館的施設」という名目の下に課税減免措置がとられていたが、2002年(平成14年)9月の小泉純一郎首相(当時)訪朝で北朝鮮が拉致問題への関与を認めたことを境に、国内の北朝鮮関連組織や施設への優遇措置が見直されるようになった。石原慎太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 外務省

    外務省から見た小泉純一郎小泉純一郎

    その後、アフガニスタン紛争の復興支援に関して、NGOを復興会議から排除した問題が浮上。NGO排除に鈴木宗男議員の大きな影響があったと大西健丞NGO「ピースウィンズ・ジャパン」代表が発言、小泉首相も鈴木議員の圧力を認めたが、野上義二外務事務次官はそれを否定。田中外相、鈴木議員、外務省の3者をめぐって全面的な争いが起こった。2002年(平成14年)1月、小泉純一郎は田中外相と野上事務次官を更迭した。外務省 フレッシュアイペディアより)

  • ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン

    ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンから見た小泉純一郎小泉純一郎

    UCLは日本の近代化に大きな影響を与えた。人種や宗教といった入学制限がなかったことから、幕末から明治維新にかけて、松下村塾出身者や薩摩藩留学生を中心とする多くの日本人留学生がUCLで学び、明治政府の設立・発展に貢献した。現在の日本がイギリスと同じ議会制民主主義を採用しているのは、彼らがUCLに留学し学んだことの影響が大きい。UCLのメインキャンパス内の中庭には、当時の留学生の氏名を日本語で記した記念碑があり、その筆頭に伊藤博文の名前がある。さらに、夏目漱石が明治政府から派遣されてきたのもUCLであった。元首相の小泉純一郎もUCLに留学し、学位未取得のまま帰国したが、後年名誉学位を授与された。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • 渡邉恒雄

    渡邉恒雄から見た小泉純一郎小泉純一郎

    盟友の中曽根を強引に引退させ、毎年靖国神社を参拝した小泉純一郎政権に対しては批判的であった。靖国神社に対する見解は後述。渡邉恒雄 フレッシュアイペディアより)

  • 冬のソナタ

    冬のソナタから見た小泉純一郎小泉純一郎

    ※第8話「疑惑」は、2004年5月22日に放送予定だったが小泉総理北朝鮮訪問関連特番で1週延期された。この件でNHKに約3000件の問い合わせが殺到。これをうけNHK 側は当初のアテネ五輪期間中は当番組を放送しないという予定を変更、視聴者の意見に考慮し8月14日分(第19話「父と子」)を放送する。この第19話はアテネ五輪放送の関係で通常の土曜23:10 - ではなく、翌15日の午前2:00から放送されたため、またも多くのファンから要望がなされ、結局、翌々日の16日13:05 - に再放送された。冬のソナタ フレッシュアイペディアより)

  • 瀬戸弘幸

    瀬戸弘幸から見た小泉純一郎小泉純一郎

    小泉純一郎の靖国神社参拝を支持: 昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀への不快感を述べたとされる「富田メモ」(2006年7月に報道された)の捏造を疑って日本経済新聞社に質問状を送った。瀬戸弘幸 フレッシュアイペディアより)

1041件中 101 - 110件表示

「小泉純一郎」のニューストピックワード