1041件中 11 - 20件表示
  • 総理大臣公邸

    総理大臣公邸から見た小泉純一郎小泉純一郎

    5年5ヵ月の長期政権を担った小泉純一郎は、新官邸の建設 → 旧公邸の取壊し → 旧官邸の移動 → 新公邸への改装という、一連の歴史的な官邸建替え事業の一部始終を自らの任期中に体験することになった。2002年8月28日、旧公邸の取壊しを控えて小泉は仮公邸となった品川区東五反田の内閣法制局長官公邸に引っ越したが、そこでこの官舎の豪勢なことに驚愕し、「総理大臣公邸よりも、官房長官公邸よりも、官僚の公邸の方が上なのかなあ」と溜息したという。総理大臣公邸 フレッシュアイペディアより)

  • 谷垣禎一

    谷垣禎一から見た小泉純一郎小泉純一郎

    加藤の乱以後、加藤や山崎拓に連座した議員らは一様に森政権下では不遇であったが、2001年に内閣総理大臣に就任した小泉純一郎の下で谷垣は重用された。第1次小泉第1次改造内閣で国家公安委員会委員長に任命され、産業再生機構担当大臣・食品安全担当大臣の補職辞令を受けたことを皮切りに、第1次小泉第2次改造内閣では塩川正十郎の後任として財務大臣に横滑りし、小泉が退陣するまでの丸3年務めた。2005年、加藤派を引き継いでいた小里貞利が政界を引退し、また同派最高顧問の加藤紘一が離脱したのに伴って小里派を継承、谷垣派会長に就任した。谷垣禎一 フレッシュアイペディアより)

  • 志帥会

    志帥会から見た小泉純一郎小泉純一郎

    1999年7月、村上が自民党の参議院議員会長に選出されたことを受けて、第二代会長に江藤隆美が就任した(亀井は会長代行のまま)。2001年自由民主党総裁選挙には亀井が立候補したが小泉純一郎に敗れた。志帥会 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎拓

    山崎拓から見た小泉純一郎小泉純一郎

    山? 拓(やまさき たく、1936年(昭和11年)12月11日 - )は、日本の政治家。通常は山崎 拓と表記。加藤紘一、小泉純一郎と並ぶYKKの一角。加藤の乱に連座したが、小泉内閣で自由民主党幹事長、副総裁を務め、小泉改革を支えた。福岡県議会議員(1期)、衆議院議員(12期)、防衛庁長官(第47代)、農林水産大臣、建設大臣(第57代)、通商産業大臣、自民党国会対策委員長、自民党政務調査会長なども歴任。近未来政治研究会(自由民主党の石原派、旧山崎派)最高顧問。旭日大綬章受勲。山崎拓 フレッシュアイペディアより)

  • 山本有二

    山本有二から見た小泉純一郎小泉純一郎

    1995年の首相指名では、前年に村山に投票しなかったことについて「もう古い話だから。あれは過去のこと」と述べ、村山内閣に信任投票した。1995年の自民党総裁選では小泉純一郎と橋本龍太郎が立候補したが、山本は橋本を推薦、同年8月22日夜には「橋本龍太郎総裁を実現する会」にも参加した。その後橋本内閣が成立すると、自治政務次官に任命された。1996年、「山崎拓を囲む会」に安倍晋三、浜田靖一らとともに参加。山本有二 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年の日本

    2004年の日本から見た小泉純一郎小泉純一郎

    小泉純一郎首相、靖国神社に元旦参拝。2004年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 第14循環

    第14循環から見た小泉純一郎小泉純一郎

    小泉純一郎政権が、従来の「低効率企業の淘汰」という構造改革路線(骨太の方針)を転換したことも主因である。当初掲げた国債発行30兆円枠にこだわらず、また、大手銀行への公的資金注入は、企業への貸し出しを増やし、景気を上向かせた。結果、バブル崩壊後、日本経済を悩ませていた不良債権問題が解消していくこととなった。併せて、景気好転によりバブル崩壊後積まれていた多額の貸倒引当金を取り崩すことができたため、銀行は過去最高益を計上するに至った。第14循環 フレッシュアイペディアより)

  • 北朝鮮による日本人拉致問題

    北朝鮮による日本人拉致問題から見た小泉純一郎小泉純一郎

    2003年(平成15年)6月5日の衆議院本会議において、当時の首相である小泉純一郎は、拉致問題に関して日本の主権の侵害と国民の生命と安全に対して、大きな脅威をもたらすことから、普通はテロと言えると思うと答えている。北朝鮮による日本人拉致問題 フレッシュアイペディアより)

  • 竹中平蔵

    竹中平蔵から見た小泉純一郎小泉純一郎

    日本船舶振興会(現日本財団)の交付金で設立された基本財産397億円のシンクタンク「国際研究奨学財団(1999年から東京財団に改組)」の理事に1997年(平成9年)に就任、1998年(平成10年)に同常務理事、1999年(平成11年)に東京財団理事長。1998年(平成10年)に同財団内に設けられた「インテレクチュアル・キャビネット政策会議」では、(影の)総理に香西泰(後に政府税制調査会会長)、官房長官に島田晴雄(慶應大教授)と竹中、財政担当大臣に本間正明(大阪大教授、後に政府税制調査会会長)と吉田和男(京都大教授)、金融担当大臣に池尾和人(慶應大教授)と岩田一政(東京大教授、後に日本銀行副総裁)らが名を連ねた。これは実質竹中による政策会議で、自民党議員との交流会も頻繁に開かれ、竹中の紹介で小泉純一郎と会ったメンバーも多くいた。竹中平蔵 フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしのTVタックル

    ビートたけしのTVタックルから見た小泉純一郎小泉純一郎

    飯島勲 (松本歯科大学歯学部特任教授、小泉純一郎元総理秘書官)ビートたけしのTVタックル フレッシュアイペディアより)

1041件中 11 - 20件表示

「小泉純一郎」のニューストピックワード