78件中 11 - 20件表示
  • 小渕光平 (2代目)

    小渕光平 (2代目)から見た小渕優子小渕優子

    旧名は小渕庚午(おぶち こうご)。群馬県吾妻郡中之条町出身。明治大学商学部卒業。父は衆議院議員を務めた初代小渕光平。第84代内閣総理大臣の小渕恵三は実弟。衆議院議員小渕優子は姪。小渕光平 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 小渕千鶴子

    小渕千鶴子から見た小渕優子小渕優子

    1973年(昭和48年) 次女優子(後に衆議院議員)を出産。小渕千鶴子 フレッシュアイペディアより)

  • 解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜

    解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜から見た小渕優子小渕優子

    インタビュー:井上公造、IKKO、逸見愛、逸見太郎、小渕優子、秋元康ほか解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た小渕優子小渕優子

    海部内閣で森山真弓が女性初の官房長官となり、小渕内閣で野田聖子が女性初の郵政大臣、小泉内閣で田中真紀子が女性初の外務大臣、第1次安倍内閣で小池百合子が女性初の防衛大臣、第2次安倍改造内閣で、高市早苗と小渕優子が、それぞれ女性初の総務大臣、経済産業大臣となった。女性大臣は昭和時代の男性のみ女性無しから、第1次小泉内閣、第2次安倍改造内閣女性大臣5人を最多に女性が平均1人から2人の割合で入閣するのが当たり前となった。1993年(平成5年)8月6日に日本社会党出身の土井たか子が女性初の衆議院議長(第68代)となり、2004年(平成16年)7月30日に自由民主党出身の扇千景が女性初の参議院議長(第26代)となる。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 田島國彦

    田島國彦から見た小渕優子小渕優子

    2005年(平成17年) 第44回衆議院議員総選挙に初立候補。群馬5区で小渕優子に挑むも落選。その後、2007年(平成19年) 県政一新を掲げ群馬県議会議員選挙に太田市区より挑戦するが落選。田島國彦 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕暁子

    小渕暁子から見た小渕優子小渕優子

    暁子は小渕恵三の長子であるが、政治家にはならなかった。2000年(平成12年)5月に父の恵三が死去すると、5歳年下の妹で既に父の事務所に所属していた小渕優子が後継者となり、同年6月の第42回衆議院議員総選挙で群馬5区から当選した。その後、暁子は父への追憶を記した著書を出版した(下記)。小渕暁子 フレッシュアイペディアより)

  • サンチェ (サンフレッチェ広島)

    サンチェ (サンフレッチェ広島)から見た小渕優子小渕優子

    翌2015年のFUJI XEROX SUPER CUP2015で行われたJリーグマスコット選挙では、次は1位をと“うちわ”を作成し配布したり、選挙管理委員会にワインを贈与したりしている。このきわどいネタの甲斐あってか、見事に優勝した。2016年は3位だったものの、2017年は2年振りの優勝を果たした。サンチェ (サンフレッチェ広島) フレッシュアイペディアより)

  • 下仁田ネギ

    下仁田ネギから見た小渕優子小渕優子

    2014年に発覚した、小渕優子議員の政治資金規制法違反の疑いにおいて、政治資金収支報告書に記載された下仁田ネギ購入額(送料や品代含む)が、4件261万円と、野菜としては異常に多いことから全国で注目された。下仁田ネギ フレッシュアイペディアより)

  • 誤報

    誤報から見た小渕優子小渕優子

    2014年10月 - 小渕優子の政治資金流用問題で産経新聞が先走り「経済産業大臣辞任を表明」と号外。本人が去就をなかなか明確にしなかったため。実際の辞任はこの6日後。誤報 フレッシュアイペディアより)

  • 堀川とんこう

    堀川とんこうから見た小渕優子小渕優子

    第84代内閣総理大臣の小渕恵三とは小中学校とも同級生。また、小渕の娘・優子(現・自民党衆議院議員)はTBS時代の後輩であり、優子はTBS退社後に堀川の東大の後輩かつTBS制作1部の部下だった瀬戸口克陽と結婚した。堀川とんこう フレッシュアイペディアより)

78件中 11 - 20件表示

「小渕優子」のニューストピックワード