56件中 31 - 40件表示
  • 北京オリンピックを支援する議員の会

    北京オリンピックを支援する議員の会から見た小渕優子小渕優子

    小渕優子 自民党 衆議院北京オリンピックを支援する議員の会 フレッシュアイペディアより)

  • 中曽根弘文

    中曽根弘文から見た小渕優子小渕優子

    中曽根陣営は、選挙対策本部の最高責任者である選挙対策事務長に福田康夫元首相、選挙対策本部長に小渕優子を据え、他にも群馬県選出の佐田玄一郎や山本一太、自民党公認の大澤正明群馬県知事ら、自民党群馬県連総出の組織型選挙を展開。福田や小渕が加わったこの選挙対策本部の布陣は、福田赳夫、中曽根康弘、小渕恵三が長年、熾烈な争いを繰り広げてきた上州戦争の雪解けの象徴として注目された。中曽根弘文 フレッシュアイペディアより)

  • 山口鶴男

    山口鶴男から見た小渕優子小渕優子

    1996年1月、日本社会党の党名変更による社会民主党結党に参加。同年4月、勲一等旭日大綬章に叙された。同年9月、第41回衆議院議員総選挙に出馬せず、政界を引退する意向を表明した。しかし2000年に小渕恵三が死去したため、群馬県第5区での立候補を土井たか子社民党党首から要請され、引退を撤回して群馬5区から社民党公認で出馬したが、小渕の娘・小渕優子に10万票以上の大差をつけられ、敗北。比例北関東ブロックにも重複立候補していたが、惜敗率でわずかに日森文尋に及ばず、落選した。その後は社民党前議員会会長、がんばれ社民党OBGの会会長を務める。山口鶴男 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下亘

    竹下亘から見た小渕優子小渕優子

    2000年、引退を表明した登に代わり第42回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で島根県第2区から出馬し、民主党公認の錦織淳を破り初当選(当選同期に小渕優子・梶山弘志など)。当選後、兄が創設した平成研究会に入会。2005年の第44回衆議院議員総選挙では、郵政民営化法案の採決で反対票を投じたため自民党の公認を得られず国民新党を結党して出馬した同党幹事長の亀井久興を破り、3選(亀井も比例復活)。同年、第3次小泉内閣で環境大臣政務官に任命され、第3次小泉改造内閣まで務める。2008年、福田康夫改造内閣で財務副大臣に任命され、麻生内閣でも再任。2009年の第45回衆議院議員総選挙では、全国的に自民党に猛烈な逆風が吹き荒れる中で、国民新党の亀井久興を約3万票の大差で下して4選を果たし、亀井に比例復活を許さなかった。2012年、党組織運動本部長に就任。第46回衆議院議員総選挙でも民主党の新人らを大差で下し5選を果たした。竹下亘 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本岳

    橋本岳から見た小渕優子小渕優子

    小渕優子(父・龍太郎と1963年衆院選当選同期だった小渕恵三元首相の次女。優子の祖父・小渕光平と岳の祖父・橋本龍伍は1949年衆院選当選同期でもある)橋本岳 フレッシュアイペディアより)

  • 東京放送ホールディングス

    東京放送ホールディングスから見た小渕優子小渕優子

    小渕優子(前・特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画担当)、衆議院議員、小渕恵三元内閣総理大臣の娘)東京放送ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た小渕優子小渕優子

    2005年の第44回衆議院議員総選挙において、郵政解散直後に小泉総裁と直談判した際には全選挙区に郵政民営化賛成派を立てることを実現させるためなら自ら刺客として衆議院への鞍替えをしても構わないと言ったが、小泉首相秘書官の飯島勲によって却下された(飯島はすでに全選挙区で郵政民営化賛成候補を揃える目星をつけていたことや、選挙区当選議員である山本が議席を失うことによる補選などによる参議院議席勢力の影響を考慮したため)。なお、郵政国会で郵政民営化法案採決に欠席して衆院選における郵政民営化賛成の誓約書に署名せずに無所属出馬(最終的に署名し、自民党公認候補となる)の可能性も報道されていた小渕優子の群馬5区での立候補を志願したと噂された(山本の生まれ故郷の吾妻郡等では双方の先代の時代から「小渕・山本」の支持者が重なっている)。これについて、山本は「2005年の刺客志願は、自民党が全選挙区に郵政民営化賛成派を立てるべきだが、相手が強くて候補者が見つからない選挙区が存在すれば、自分が捨て石になってでも立候補をするという意気込みを小泉総裁に示したものであり、自分から特定の選挙区を志願したり提示されたわけではない」と噂を否定をしている。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 婿取婚

    婿取婚から見た小渕優子小渕優子

    小渕優子 (衆議院議員、夫はTBSプロデューサーの瀬戸口克陽)婿取婚 フレッシュアイペディアより)

  • 藤村さおり

    藤村さおりから見た小渕優子小渕優子

    小渕優子衆議院議員は同じ大学の同学年にあたる。藤村さおり フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た小渕優子小渕優子

    麻生太郎新首相による新内閣組閣で、小渕優子が、戦後最年少の34歳で内閣府特命担当大臣(少子化担当相)で初入閣。第1次岸信介改造内閣で郵政相に就任した田中角榮の39歳を大幅に更新。閣僚名簿を官房長官ではなく首相自ら発表。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

56件中 31 - 40件表示

「小渕優子」のニューストピックワード