108件中 21 - 30件表示
  • 小渕優子

    小渕優子から見た梶山弘志

    1998年(平成10年)、父・小渕恵三の首相就任後、TBSを退社し恵三の私設秘書を務める。2000年(平成12年)4月3日に、父・小渕恵三は脳梗塞により緊急入院、翌5月に逝去。同年6月の第42回衆議院議員総選挙に群馬5区から自由民主党公認で出馬し、16万票超を獲得して、若干26歳で初当選した(当選同期に竹下亘・梶山弘志・後藤田正純らがいる)。当選後、かつて小渕恵三が会長を務めた小渕派の流れを汲む平成研究会に入会。小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見た安倍晋三

    「日中緑化交流基金」の植林事業に参加し、以後、何度も中華人民共和国に訪問している。「日中関係が難しい時期だからこそ、様々なレベルの交流によって信頼関係を作っていくべきだ」として、超党派若手議員団の団長として訪中した際、内閣総理大臣の安倍晋三が靖国神社を参拝したために、副首相との会談を中国側にドタキャンされたことについて、「大変残念だ。中国国民の感情が決して穏やかではないことに一定の理解はしていかないといけない」と述べ、安倍を批判している。小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見た小渕千鶴子

    母・小渕千鶴子 - エッセイスト小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見た麻生太郎

    第2次安倍内閣発足時に入閣を打診されたが固辞し、財務副大臣に就任した。これに副総理に内定していた麻生太郎が「大臣をやって副大臣というのはいかがなものか」と述べたことに対し、小渕は「総理をやってから副総理をやっている人もいる」と切り返した。小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見た小渕光平

    祖父・小渕光平 - 衆議院議員・光山社創業者小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見た衆議院議員

    小渕 優子(おぶち ゆうこ、1973年(昭和48年)12月11日 ‐ )は、日本の政治家。衆議院議員(7期)。学位は公共経営修士(専門職)(早稲田大学・2006年)。現在、自由民主党組織運動本部長代理、党群馬県第五選挙区支部支部長。小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見た脳梗塞

    1998年(平成10年)、父・小渕恵三の首相就任後、TBSを退社し恵三の私設秘書を務める。2000年(平成12年)4月3日に、父・小渕恵三は脳梗塞により緊急入院、翌5月に逝去。同年6月の第42回衆議院議員総選挙に群馬5区から自由民主党公認で出馬し、16万票超を獲得して、若干26歳で初当選した(当選同期に竹下亘・梶山弘志・後藤田正純らがいる)。当選後、かつて小渕恵三が会長を務めた小渕派の流れを汲む平成研究会に入会。小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見た政治家

    小渕 優子(おぶち ゆうこ、1973年(昭和48年)12月11日 ‐ )は、日本の政治家。衆議院議員(7期)。学位は公共経営修士(専門職)(早稲田大学・2006年)。現在、自由民主党組織運動本部長代理、党群馬県第五選挙区支部支部長。小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見たワイン

    「日本酒を愛する女性議員の会」幹事長を務めるなど、無類の酒好きとして知られており、野田聖子(同会会長)は小渕がバーボン・ウイスキーをラッパ飲みする姿を目撃している。地元の業者に頼んで自身の写真入の「小渕ワイン」なるものを作成し慶事に贈っている。小渕優子 フレッシュアイペディアより)

  • 小渕優子

    小渕優子から見たはなまるマーケット

    東京都文京区生まれ(住所は群馬県吾妻郡中之条町)。星美学園幼稚園、同小学校を経て成城学園中学校に進学し、成城学園高等学校、成城大学経済学部経営学科を卒業。大学卒業後、TBSに入社。テレビでは『はなまるマーケット』などに携わっていた。小渕優子 フレッシュアイペディアより)

108件中 21 - 30件表示