前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
209件中 1 - 10件表示
  • 青葉の森公園

    青葉の森公園から見た小湊鐵道小湊鐵道

    JR蘇我駅東口の2番乗り場から千葉中央バス・小湊鉄道バス(「大学病院」行き)で「芸術文化ホール前」下車。青葉の森公園 フレッシュアイペディアより)

  • 東金市

    東金市から見た小湊鐵道小湊鐵道

    市内を京成バス公式HP、ちばフラワーバス公式HP、九十九里鉄道バス公式HP、小湊鉄道バス公式HP、市内循環バス(福岡路線・豊成路線)が運行している。東金市 フレッシュアイペディアより)

  • 羽田空港バスのりば

    羽田空港バスのりばから見た小湊鉄道小湊鐵道

    袖ヶ浦バスターミナル・木更津駅(京浜急行バス、東京空港交通、日東交通、小湊鉄道羽田空港バスのりば フレッシュアイペディアより)

  • 日本の気動車史

    日本の気動車史から見た小湊鐵道小湊鐵道

    工藤式蒸気動車の最初の導入例は奈良県の初瀬軌道で、この蒸気動車は同線の廃線後、北海道の余市臨港軌道からさらに小湊鐵道に譲渡、客車化されながら1952年まで残存していた。日本の気動車史 フレッシュアイペディアより)

  • 青梅電気鉄道の電車

    青梅電気鉄道の電車から見た小湊鐵道小湊鐵道

    1953年6月の車両形式称号規程改正時点で国鉄に在籍したのは102と104のみで、クハ6100形(6100, 6101)と改番の後、1950年1月に廃車され、小湊鐵道に譲渡された。青梅電気鉄道の電車 フレッシュアイペディアより)

  • 笠森寺

    笠森寺から見た小湊鉄道小湊鐵道

    JR東日本外房線茂原駅より小湊鉄道バス牛久駅行、笠森観音前 徒歩5分笠森寺 フレッシュアイペディアより)

  • 小田急電鉄の鉄道車両

    小田急電鉄の鉄道車両から見た小湊鐵道小湊鐵道

    過大な初期投資に加えて昭和初期の不況、さらに乱脈経営が祟り、厳しい経営状態を余儀なくされた小田急にとって、救いとなったのは1929年11月14日から開始された砂利輸送であった。東京へ直結するという線形が注目され、1930年には砂利輸送用の無蓋貨車の大量増備を迫られるほどになった。1931年には砂利輸送専用の運行時刻が設定され、1936年には小湊鐵道と鹿島参宮鉄道から余剰の無蓋貨車を購入して賄うほどの盛況となった。小田急電鉄の鉄道車両 フレッシュアイペディアより)

  • いすみ市

    いすみ市から見た小湊鐵道小湊鐵道

    羽田空港・横浜ルート(小湊鐵道・京浜急行バス)いすみ市 フレッシュアイペディアより)

  • 平和交通 (千葉県)

    平和交通 (千葉県)から見た小湊鉄道小湊鐵道

    2005年7月、主に千葉市緑区・大網白里町(現、大網白里市)の住宅地を結んで走る外房大網線が開通した。一般路線は千葉中央バスや小湊鉄道が運行している地域である。開通にあわせて、大宮インター近くに迎えの自家用車が待機できるスペースを備えた大宮町バスターミナルが新設されたほか、東京側の乗車停留所案内図と周辺写真を備えた停留所ポールが各降車停留所に設置された(同時に四街道線の一部停留所も同タイプのポールに交換されている)。平和交通 (千葉県) フレッシュアイペディアより)

  • 千葉中央バス

    千葉中央バスから見た小湊鉄道小湊鐵道

    ちはら台の造成後、小湊鉄道がちはら台団地 - 五井駅線を開通したため、永吉入口 - 向井間は2社の並行区間となった。なお、小湊にも潤井戸という停留所があるが、この線の終点とはやや離れている。千葉中央バス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
209件中 1 - 10件表示

「小湊鉄道」のニューストピックワード