283件中 51 - 60件表示
  • 日本陸軍鉄道連隊九七式軽貨車

    日本陸軍鉄道連隊九七式軽貨車から見た小湊鉄道小湊鐵道

    戦後全国の私鉄に放出されて、堅牢さや取り扱いの易しさ故に、今なお西武鉄道、京成電鉄、新京成電鉄、小湊鉄道、ひたちなか海浜鉄道、大井川鐵道、秩父鉄道などの車両工場や車庫などで見ることができる。日本陸軍鉄道連隊九七式軽貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本陸軍鉄道連隊A/B形蒸気機関車

    日本陸軍鉄道連隊A/B形蒸気機関車から見た小湊鉄道小湊鐵道

    旧外地への配備グループは第二次世界大戦後放棄されたため、その消息は不明であるが、日本国内に残存していた一部は、少なくとも西武鉄道・小湊鉄道・常総鉄道・三松炭砿・今泉炭砿・福島県庁に払い下げられたことが確認されている。日本陸軍鉄道連隊A/B形蒸気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪電気軌道長谷線

    大阪電気軌道長谷線から見た小湊鐵道小湊鐵道

    1930年には日本車輌製造製の軌道自動車(ガソリンカー)であるレカ1形レカ1 - レカ3の3両を購入し、7月には蒸気動車を置き換えた。1両は余市臨港軌道へ譲渡され同社のキハ1とされ、その後1939年7月に小湊鐵道へ渡りキハ1として使用されたが、短期間で無動力の客車に改造され、1954年(昭和27年)まで使用された。大阪電気軌道長谷線 フレッシュアイペディアより)

  • 余市臨港軌道

    余市臨港軌道から見た小湊鐵道小湊鐵道

    1909年、汽車製造製の工藤式蒸気動車。汽車会社初の蒸気動車として奈良県の初瀬軌道に納入された4両のうちのトップナンバーで、同社の後身の長谷鉄道が1928年に大阪電気軌道と合併した後に余市臨港軌道が譲受けた。設計認可は1935年12月14日。定員70名(座席36立席34)。余市での運用は短期間で、1939年6月7日付で小湊鐵道への譲渡届が出されている。余市臨港軌道 フレッシュアイペディアより)

  • アウトレットコンサート長柄

    アウトレットコンサート長柄から見た小湊鐵道小湊鐵道

    千葉駅・蘇我駅・浜野駅等から路線バス(小湊鐵道・アウトレットコンサート長柄行)を利用。浜野駅から約40分。アウトレットコンサート長柄 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄のほそ道

    鉄のほそ道から見た小湊鉄道小湊鐵道

    不思議な同伴者(千葉県/小湊鉄道鉄のほそ道 フレッシュアイペディアより)

  • 日本陸軍鉄道連隊K2形蒸気機関車

    日本陸軍鉄道連隊K2形蒸気機関車から見た小湊鉄道小湊鐵道

    こうして改造された1,067mm版K2形の内、戦後千葉の陸軍兵器補給廠千葉支廠などに残されていたグループの一部は西武鉄道・小湊鉄道などに払い下げされた。もっとも、600mm軌間のままのE形と共にNos.136・139・140と3両の1,067mm版K2形の払い下げを受けた小湊鉄道では動輪径があまりに小さく速度が出ないことから本線運用には使用できなかったとされる。日本陸軍鉄道連隊K2形蒸気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県立槇の実特別支援学校

    千葉県立槇の実特別支援学校から見た小湊バス小湊鐵道

    JR長浦駅より路線バス「のぞみ野南行き」(日東交通・小湊バス)に乗車、「槇の実特別支援学校前」で下車。千葉県立槇の実特別支援学校 フレッシュアイペディアより)

  • 中川家礼二の鉄学の時間

    中川家礼二の鉄学の時間から見た小湊鉄道小湊鐵道

    23、24 小湊鉄道/いすみ鉄道(2013年2月1日、2月15日)中川家礼二の鉄学の時間 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県立中央博物館

    千葉県立中央博物館から見た小湊鐵道小湊鐵道

    JR蘇我駅東口の2番乗り場から千葉中央バス・小湊鉄道バス(「大学病院」行き)で約15分、「中央博物館」下車、徒歩約5分千葉県立中央博物館 フレッシュアイペディアより)

283件中 51 - 60件表示

「小湊鉄道」のニューストピックワード