127件中 61 - 70件表示
  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見た日産・セドリック営業車

    下記のグループ各社のタクシーには、ドアと社名表示灯に小湊鐵道の社章が取りつけられている。主に日産セドリックを使用している。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見た京成千原線

    ほかに海士有木(あまありき)駅 - 千葉中央駅間の鉄道敷設免許も持っていたが、こちらは千葉急行電鉄に譲渡された。その一部が現在の京成千原線である(ちはら台駅 - 千葉中央駅間)。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見た川崎駅

    また、1997年12月以降は東京湾アクアライン経由路線をはじめとする特急・高速路線の動きが活発になっており、2014年8月現在で20路線が運行されている。特にアクアラインを経由する神奈川県発着(川崎・横浜)の路線の需要が根強く、羽田空港発着の各線も堅調に推移している。近年ではアクアラインを経由する路線以外も充実が図られ、千葉県内を横断する路線や埼玉県さいたま市発着の路線も開設されている。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見たニュータウン

    その一方で、同じ頃千葉市や市原市、大網白里町(現・大網白里市)などではニュータウンの造成が相次ぎ、短距離の住宅輸送路線が新設・強化されたことに加え、交通不便地域の解消を目的としたコミュニティ路線が開設されるようになった。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見た客車

    車両は定期列車にはキハ200形気動車14両(キハ201 - キハ214)が使用されており、キハ209・210を除く12両が冷房車である。全車ロングシートであり、トイレはない。ワンマン運転は行なわれておらず、車掌が乗務する。なお、キハ209は休車中である。また、2015年11月から運行が開始された「里山トロッコ」には、北陸重機工業製でかつてのコッペル製蒸気機関車をイメージしたDB4形ディーゼル機関車と、客車ハフ101・ハテ101・ハテ102・クハ101が使用されている。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見た小湊鉄道キハ5800形気動車

    キハ5800形 5800-1978年廃車、5801-1997年廃車小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見た交通バリアフリー法

    一般路線車は近年では塩田営業所管内に新車を導入し、製造から10年以上経過した車両を長南営業所管内に転属させ、その転属車で長南営業所管内の経年車を置き換えるのが慣例になっている(ただし、長南営業所管内には小型車の新車導入あり)。そのため、現在では塩田営業所管内はLED式行先表示・ワンステップまたはノンステップ(車椅子スロープ付)の車両、長南営業所管内・東金営業所は方向幕式行先表示・ツーステップまたはワンステップ(車椅子スロープなし)の車両がメインという構成になっている。2000年までの導入車両はツーステップ車で木製床を採用し、大型車は前中扉、中型車は前後扉としていた。同年以降はワンステップ車やノンステップ車の導入に移行し、木製床を廃してロンリウム張り床に変更、交通バリアフリー法の施行もあって車種に関係なく前中扉とし、初期のワンステップ車を除き車椅子スロープを装備している。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見たサイクルトレイン

    2010年4月3日から自転車をそのまま鉄道車両に持ち込めるサイクルトレインサービスを始めた。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見た木更津駅

    木更津駅バス総合案内センター(木更津駅西口)小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

  • 小湊鐵道

    小湊鐵道から見た蒸気動車

    過去には蒸気機関車を保有していたが、1962年までに全廃された。客車もそのころまでに全廃され、「里山トロッコ」用の客車が2015年に製造されるまで保有客車はなくなっていた。戦中戦後の一時期には余市臨港軌道から譲り受けた蒸気動車を1両保有していた。小湊鐵道 フレッシュアイペディアより)

127件中 61 - 70件表示

「小湊鉄道」のニューストピックワード