前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
271件中 1 - 10件表示
  • ヘルベルト・フォン・カラヤン

    ヘルベルト・フォン・カラヤンから見た小澤征爾小澤征爾

    日本との関係は古く、1954年の初来日以降、11回来日している。日本でのカラヤンの人気は高く、指揮者の代名詞としてクラシック・ファンのみならず一般大衆もその認知するところであった。カラヤンは、東京・赤坂にある日本有数の音楽ホールであるサントリーホールの建設にも設計の段階から携わっている(このホールは、カラヤンとベルリン・フィルの本拠地であったベルリン・フィルハーモニーをモデルにしている)。その業績を称えて、サントリーホールの前(アーク森ビル)の広場が「カラヤン広場」と命名され、今日もその名を刻んでいる。サントリーホールのオープニングを祝う来日公演は、病気でキャンセルを余儀なくされ、弟子である日本人指揮者小澤征爾に代役がゆだねられた。ヘルベルト・フォン・カラヤン フレッシュアイペディアより)

  • 関屋晋

    関屋晋から見た小澤征爾小澤征爾

    湘南市民コール、松原混声合唱団をはじめ、10余団体の常任指揮者をつとめていたこの時期、小澤征爾に出会う。自身が指揮するこれらの合唱団を集結させて、「晋友会」を名乗り、1980年、小澤指揮、新日本フィル演奏のマーラー「交響曲第8番<千人の交響曲>」に参加した。関屋晋 フレッシュアイペディアより)

  • 晋友会合唱団

    晋友会合唱団から見た小澤征爾小澤征爾

    この名称は1980年、小澤征爾指揮でマーラーの「交響曲第8番」が演奏されるにあたって誕生した。この演奏会にあたって関屋はその当時指導していたすべての合唱団、およびその中の団員が受け持っている3つの児童合唱団を参加させた。だが、それらの団体を一つ一つプログラムに書き連ねるのでは「体裁上みっともない」と彼が感じていたこと、また、「一体感を持たせたい」という理由もあって、新しい団体名を考案することにした。「晋友会」という名前には「関屋晋の友だち」という意味があり、またウィーン楽友協会を意識してもいると、彼は自著のなかで明かしている(『コーラスは楽しい』岩波新書)。晋友会合唱団 フレッシュアイペディアより)

  • サイトウ・キネン・オーケストラ

    サイトウ・キネン・オーケストラから見た小澤征爾小澤征爾

    桐朋学園創立者の一人である斎藤秀雄の没後10年にあたる1984年、斎藤の弟子である小澤征爾と秋山和慶を中心に、国内外で活躍する斎藤の教え子たちが結集し同年9月に東京と大阪で開かれた「斎藤秀雄メモリアル・コンサート」で特別編成された『桐朋学園斎藤秀雄メモリアル・オーケストラ』が母体のオーケストラである。サイトウ・キネン・オーケストラ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥は星形の庭に降りる

    鳥は星形の庭に降りるから見た小澤征爾小澤征爾

    演奏時間は13?14分の小品ながら、半ば過ぎあたりの鉄琴やチェレスタなどの神秘的に響く部分などにしっかりと武満の刻印が記されており、彼を代表する作品の一つとなっている。小澤征爾指揮、ボストン交響楽団により初演され、主にアメリカ、イギリスなど日本国外で人気を博した。鳥は星形の庭に降りる フレッシュアイペディアより)

  • ブザンソン国際音楽祭

    ブザンソン国際音楽祭から見た小澤征爾小澤征爾

    数ある指揮者コンクールの中でも、長い伝統を誇り、国際的にも名高い指揮者コンクールの一つである。小澤征爾をはじめとする、日本人指揮者の優勝回数が多い。ブザンソン国際音楽祭 フレッシュアイペディアより)

  • 高関健

    高関健から見た小澤征爾小澤征爾

    幼少期にピアノとヴァイオリンを学ぶ。桐朋女子高等学校音楽科を卒業。桐朋学園大学在学中には、齋藤秀雄、秋山和慶、小澤征爾、森正、山本七雄らに師事し、指揮法を学び、1977年、カラヤン指揮者コンクール・ジャパンで優勝した。高関健 フレッシュアイペディアより)

  • 中丸美繪

    中丸美繪から見た小澤征爾小澤征爾

    1997年、小澤征爾の恩師を描いた評伝『嬉遊曲、鳴りやまず-斎藤秀雄の生涯』(新潮社)で第45回日本エッセイスト・クラブ賞、第9回ミュージック・ペンクラブ賞受賞、大宅壮一ノンフィクション賞候補。中丸美繪 フレッシュアイペディアより)

  • 土の歌

    土の歌から見た小澤征爾小澤征爾

    当初、小澤征爾指揮、NHK交響楽団、東京混声合唱団でレコーディングされる予定だったが、小澤征爾とNHK交響楽団との不仲により、岩城宏之に変更された。土の歌 フレッシュアイペディアより)

  • 酒田市民会館「希望ホール」

    酒田市民会館「希望ホール」から見た小澤征爾小澤征爾

    2004年には小澤征爾が指揮する新日本フィルハーモニー交響楽団によるコンサートが開催された。現在、希望ホールは酒田フィルハーモニー管弦楽団活動拠点ホール及び、山形交響楽団による庄内公演の拠点地となっている。酒田市民会館「希望ホール」 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
271件中 1 - 10件表示

「小澤征爾」のニューストピックワード