343件中 41 - 50件表示
  • パトリック・ガロワ

    パトリック・ガロワから見た小澤征爾小澤征爾

    1984年にこのポストを辞してからは、ソリストとして各地のオーケストラと共演し、マゼール、バーンスタイン、小澤征爾、ブーレーズ、ベーム、ヨッフム、チェリビダッケらと共演を重ねた。また室内楽にも取り組んでいる。パトリック・ガロワ フレッシュアイペディアより)

  • 福田隆

    福田隆から見た小澤征爾小澤征爾

    1986年第21回熊本県文化懇話会新人賞受賞。同年9月より1987年7月まで国際ロータリー財団奨学生としてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団・カラヤンアカデミー留学。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の全てのリハーサル、コンサート、レコーディングに立ち会うことを許可され、ヘルベルト・フォン・カラヤン、ロリン・マゼール、ダニエル・バレンボイム、ベルナルト・ハイティンク、ジェフリー・テイト、セミヨン・ビシュコフ、クルト・マズア、ジェームズ・レヴァイン、リッカルド・ムーティ、ユーリ・テミルカーノフ、ガリー・ベルティーニ、小澤征爾等の指揮者のリハーサル、レコーディング及びコンサートに学ぶ。平行してベルリンフィルハーモニーオーケストラのティンパニ奏者、オズワルト・フォーグラーからレッスンを受ける。同オーケストラのトランペット奏者、ロベルト・プラットの主催する金管アンサンブル演奏会にティンパニ奏者として出演。福田隆 フレッシュアイペディアより)

  • 瀧本麻衣子

    瀧本麻衣子から見た小澤征爾小澤征爾

    2006年ウィーン国立音大主催夏期国際アカデミーにてArtis-Preisを受賞し、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトVII、若い人のための「サイトウ・キネン室内楽勉強会」に参加。また、クァルテット・ヴェーネレとして、松尾学術振興財団から助成金を受ける。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を卒業。東京藝術大学音楽学部を卒業。現在、シュトゥットガルト音楽演劇大学に在学中。瀧本麻衣子 フレッシュアイペディアより)

  • モーリン・ガラガー

    モーリン・ガラガーから見た小澤征爾小澤征爾

    東京クヮルテットやエマーソン弦楽四重奏団などの世界各地の弦楽四重奏団にもゲストとして参加している。1998年には冬季長野オリンピック開会式にて、小澤征爾指揮のもと演奏した。モーリン・ガラガー フレッシュアイペディアより)

  • パスカル・ヴェロ

    パスカル・ヴェロから見た小澤征爾小澤征爾

    1985年には民音指揮コンクールで第3位に入賞し、齋藤秀雄特別賞を受賞し、指揮者デビューをする。翌年からは小澤征爾の招請によってボストン交響楽団で活動を始める。パスカル・ヴェロ フレッシュアイペディアより)

  • レナード・ペナリオ

    レナード・ペナリオから見た小澤征爾小澤征爾

    エーリヒ・ラインスドルフやウラジミール・ゴルシュマン、小澤征爾、アンドレ・プレヴィンらとの共演で協奏曲の録音を残してきた。また室内楽では、一転して協調性を発揮し、他の独演者より控えめに振舞う傾向から、ハイフェッツやピアティゴルスキーらに共演相手として好まれて、いくつかの録音を残している。そのうちの一つは1962年にグラミー賞を獲得した。レナード・ペナリオ フレッシュアイペディアより)

  • ヤングレディ

    ヤングレディから見た小澤征爾小澤征爾

    1963年に創刊、第1号の表紙は当時ファッションモデルで現在は指揮者小澤征爾夫人の入江美樹である。かつては芸能リポーターである梨元勝が在籍していた。ヤングレディ フレッシュアイペディアより)

  • フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム

    フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイムから見た小澤征爾小澤征爾

    1990年作曲。初演は1990年10月19日ニューヨークのカーネギーホールで、とボストン交響楽団、指揮小澤征爾の演奏で行われた。フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム フレッシュアイペディアより)

  • 土屋邦雄

    土屋邦雄から見た小澤征爾小澤征爾

    ドイツでは小澤征爾、岩城宏之、天沼裕子といった日本人指揮者とも親交を深める。土屋邦雄 フレッシュアイペディアより)

  • 子供のための音楽教室

    子供のための音楽教室から見た小澤征爾小澤征爾

    本教室の一期生である小澤征爾・中村紘子・堤剛を始め、多くの演奏家や指揮者を育てた。子供のための音楽教室 フレッシュアイペディアより)

343件中 41 - 50件表示

「小澤征爾」のニューストピックワード