小牧太 ニュース&Wiki etc.

小牧 太(こまき ふとし、1967年9月7日 - )は日本中央競馬会 (JRA) の騎手。2004年に兵庫県競馬組合から移籍。弟は兵庫県競馬組合所属調教師の小牧毅。息子の小牧加矢太は馬術競技の選手。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「小牧太」のつながり調べ

  • スマイルジャック

    スマイルジャックから見た小牧太

    2008年1月初旬に美浦トレーニングセンターに帰厩し、1月26日に自己条件の若竹賞(500万下)で実戦復帰を果たし、競走では1番人気の支持されたが3着だった。続く2月17日のきさらぎ賞では小牧太が騎乗し5番人気で2着に入りオープン馬となった。そして3月23日のスプリングステークスでは6番人気だったが、レースではスタート直後にいったん先頭に立ったものの2番手でレースを進め、最後の直線で逃げていたショウナンアルバを交わしそのまま先頭でゴールして重賞初勝利を挙げ、皐月賞の優先出走権を獲得した。父タニノギムレットも2002年に同レースを制しており、父仔制覇を成し遂げた。そして4月20日の皐月賞に出走したが、4番人気に支持され、好位でレースを進めるも直線で伸びを欠いてキャプテントゥーレの9着に敗れた。(スマイルジャック フレッシュアイペディアより)

  • Monday! SPORTS - JAM

    Monday! SPORTS - JAMから見た小牧太

    2013年10月14日の当番組では、桧山進次郎(タイガース外野手・2014年シーズンから朝日放送野球解説者)が前日のクライマックス・セファーストステージ第2戦・対広島東洋カープ戦(甲子園球場)で現役最後の打席を代打2ランで締めくくったことを受けて、小縣裕介(朝日放送アナウンサー)の進行で桧山の引退記念企画「タテジマ一筋22年 お疲れ様&ありがとう桧山進次郎選手」を19時台に急遽放送。当日出演のレギュラー陣(前川・福原・山下)に加えて、桧山と元・チームメートの矢野燿大(放送時点では朝日放送野球解説者)をスペシャルゲストに迎えたうえで、タイガースでの22年にわたる桧山の軌跡をスタジオトーク、実況・記者会見の音源、ABCラジオの野球解説者でもある元・チームメートの赤星憲広からのメッセージなどで振り返った。このため、レギュラーコーナーのうち、「スポーツまるかじり」を休止。「これぞ!Bs魂」については、本編を休止したうえで、同月から付いたばかりのコーナースポンサーが同企画を提供するという措置を取った。ちなみに、当日は中央競馬の秋競馬期間中でもあったため、20時台の後半には小牧太をゲストに迎えて「ジョッキー・ルーム」を放送している。(Monday! SPORTS - JAM フレッシュアイペディアより)

「小牧太」のニューストピックワード