50件中 31 - 40件表示
  • レジネッタ

    レジネッタから見た小牧太小牧太

    2008年はエルフィンステークスから始動し3着。続いて出走したフィリーズレビューでは小牧太に乗り替わり1着と同タイムのアタマ差の3着となり、桜花賞への優先出走権を獲得した。レジネッタ フレッシュアイペディアより)

  • ローズキングダム

    ローズキングダムから見た小牧太小牧太

    夏の休養明け緒戦となった10月8日の京都大賞典では皐月賞以来、小牧太騎手とコンビを組んで出走したが6着に終わった。ローズキングダム フレッシュアイペディアより)

  • ロサード

    ロサードから見た小牧太小牧太

    2001年、日経新春杯で1番人気に支持されるも9着になる。その後休養に入り、復帰してからは3着、5着。そして夏は前年と同様に小倉に遠征し、小牧太とのコンビで北九州記念を前年と同じ2着、小倉記念では久々の勝利と得意のコースで安定した強さを発揮した。ロサード フレッシュアイペディアより)

  • 第77回東京優駿

    第77回東京優駿から見た小牧太小牧太

    当初ヴィクトワールピサに騎乗予定だった武豊は落馬負傷の回復が遅れたため、18年ぶりに出場しないこととなった。同馬には皐月賞に引き続き岩田康誠が騎乗する。また、ローズキングダムに騎乗予定の小牧太は騎乗停止となったため、後藤浩輝が騎乗した。またダノンシャンティは骨折で開催前日の29日に出走を取り消した(前々日発売の馬券は返還となった)。第77回東京優駿 フレッシュアイペディアより)

  • ワールドエース

    ワールドエースから見た小牧太小牧太

    次走のきさらぎ賞では、鞍上が小牧太に変更になった。中団追走の展開から最後の直線で脚を伸ばし、後続の追い上げを振り切り重賞初制覇を達成した。この競走ではディープインパクト産駒が上位3頭を独占した。ワールドエース フレッシュアイペディアより)

  • 沖芳夫

    沖芳夫から見た小牧太小牧太

    渡辺薫彦は1994年のデビュー以来、一貫して所属しており、渡辺を主戦騎手として多くの管理馬に騎乗させていた。ナリタトップロードで1999年の菊花賞を含む重賞6勝を挙げている。2012年12月20日に騎手を引退した後も調教助手として引き続き所属している。渡辺以外の騎手では幸英明や小牧太などの起用が多い。沖芳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 桜花賞

    桜花賞から見た小牧太小牧太

    小牧太が地方競馬出身の騎手としては4人目の中央JpnI(GI)制覇。桜花賞 フレッシュアイペディアより)

  • ロードバクシン

    ロードバクシンから見た小牧太小牧太

    2002年は年初の六甲盃を制し兵庫ナンバーワンの座に君臨したものの、兵庫大賞典で7歳のアラブ・サンバコールに全く歯がたたず3着。主戦騎手の小牧太が落馬復帰明けというハンデも災いしたが、アラブとの実力差を思い知らされた一戦であった。その後、姫山菊花賞を制した後、ロードバクシンは長い間、重賞勝利から遠ざかる。2002年の三冠を故障で棒に振ったホクザンフィールドが復帰し、六甲盃、播磨賞、兵庫大賞典などで4連敗するなど、2003年は重賞未勝利に終わっている。ロードバクシン フレッシュアイペディアより)

  • クラレント

    クラレントから見た小牧太小牧太

    7月16日の京都の芝1400メートルの新馬戦で小牧太鞍上でデビューし、2番人気に支持され、直線抜け出して勝利した。続く重賞のデイリー杯2歳ステークスも4番人気だったが直線差しきって重賞初制覇を果たした。しかし続く東京スポーツ杯2歳ステークスは2番人気に推されるも13着惨敗。GI朝日杯フューチュリティステークスも2番人気になるも7着に終わる。クラレント フレッシュアイペディアより)

  • 福山競馬場

    福山競馬場から見た小牧太小牧太

    しかし後述のコース改修により4コーナーは以前と比べかなり緩くなり、高崎競馬場にて騎乗経験がある騎手は、「高崎の方がコーナーが厳しかった」と口を揃え、以前のコースで多くの騎乗経験のある小牧太騎手も緩くなったという旨の発言をした。元々ゴール前直線は220mであったが、コーナーを緩くする改修に伴い、200mに短縮された。福山競馬場 フレッシュアイペディアより)

50件中 31 - 40件表示

「小牧太」のニューストピックワード