前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示
  • KIホールディングス

    KIホールディングスから見た小糸製作所小糸製作所

    1967年に小糸製作所の事業の内、鉄道車両用機器・シート部門ならびに照明・電気機器部門を継承した。KIホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 流鉄流山線

    流鉄流山線から見た小糸製作所小糸製作所

    モハ101 - 1949年に入線した元南武鉄道モハ107。1979年廃車。汽車会社製であるが、購入に際しては小糸製作所で改修を行い、機械はほとんど新品に換装し、その後も車内等の改装も本鉄道で行っているが、座席は木製であった。塗色は緑色であった(1952年1月27日現在)。モハ101の車歴は、南武鉄道モハ107(1928年)→国鉄モハ107(1944年)→流山(1949年)。流鉄流山線 フレッシュアイペディアより)

  • あぶない刑事の劇用車

    あぶない刑事の劇用車から見た小糸製作所小糸製作所

    パトライトは当初小糸製作所製のものを使用していたが、すぐにパトライト社製のものに変更された(後の港302も同様)。あぶない刑事の劇用車 フレッシュアイペディアより)

  • 小糸グループ

    小糸グループから見た小糸製作所小糸製作所

    小糸グループ フレッシュアイペディアより)

  • 和錦克年

    和錦克年から見た小糸製作所小糸製作所

    由比中学校を卒業後、小糸製作所に1年数ヵ月ほど勤務。退職後の1963年9月、春日野部屋に入門し、同年9月場所で初土俵を踏んだ。和錦克年 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱ふそう・Fシリーズ

    三菱ふそう・Fシリーズから見た小糸製作所小糸製作所

    1979年10月 37車種が一斉にマイナーチェンジ。通称「ブラックマスク」と呼ばれる黒一色のフロントグリルに変更、乗用車などへの幻惑防止措置として前期型よりヘッドランプの位置が下げられた。昭和54年排出ガス規制適合、直列6気筒ターボ、新開発の8DC9型NA・ターボエンジン車追加、助手席セーフティウインドウが装備された。テールランプを丸型から小糸製の角型へ変更。三菱ふそう・Fシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 麻布建物

    麻布建物から見た小糸製作所小糸製作所

    1998年には小糸製作所株式について、仕手グループ「光進」の小谷光浩を巻き込んだ仕手戦に参加、2000億円を投じるが、最終的には1000億円の損となった。麻布建物 フレッシュアイペディアより)

  • 手塚裕之

    手塚裕之から見た小糸製作所小糸製作所

    国際・国内の商事の訴訟・仲裁を得意とする。T・ブーン・ピケンズによる小糸製作所に対するグリーンメール事件(小糸製作所を代理)などを担当した。買収防衛や国際仲裁等に関する著作多数。手塚裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿島幾三郎

    鹿島幾三郎から見た小糸製作所小糸製作所

    2007年(平成19年)6月:株式会社小糸製作所取締役。鹿島幾三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 特命車

    特命車から見た小糸製作所小糸製作所

    各車輌に搭載の赤色回転灯は、佐々木電機製作所社製(現・パトライト)、小糸製作所社製で、双方共、放送回(撮影日程)によって使用状況が若干異なる。特命車 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示

「小糸製作所」のニューストピックワード