115件中 91 - 100件表示
  • 小西康陽

    小西康陽から見たSOUND AVENUE 905

    SOUND AVENUE 905(木曜日担当、TBSラジオ、2015年10月1日 - )小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た名画座

    大学3年生の頃から映画マニアになり、ミュージシャンデビューする25歳までの間、名画座を渡り歩き年間200本もの映画を観る。大学卒業時には、日活の助監督試験を受験した。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たパラダイス銀河

    TOKIO - 『TOK10』(「涙くんさよなら」「よろしく哀愁」「パラダイス銀河」)小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た69/96

    コーネリアス - 「HOW DO YOU FEEL?」(「69/96」収録)※作詞小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たクラブ

    「1974年以降の音楽は聴かない」と公言するものの、無類のレコードコレクターとして、また、その独特のリミックスセンスを生かして、趣味をかねて東京都内や海外のクラブでDJを務めることも多く、音楽業界のみならず、クラブ業界でも大物の1人として認識されている。DJとしては須永辰緒と大変親しく、須永同様「レコード番長」の名を冠する大物DJである。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たよろしく哀愁

    TOKIO - 『TOK10』(「涙くんさよなら」「よろしく哀愁」「パラダイス銀河」)小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た僕等のセンチュリー

    ももいろクローバーZ - 「ももクロ・特盛り(12月限定)」「ももクロ・メガ盛り」小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たノン・スタンダード

    筒美京平に憧れて、仲間と作っていた「デモテープ制作集団」を、1984年にピチカート・ファイヴと命名し、細野晴臣のレーベルノン・スタンダードから1985年メジャー・デビュー。以降、幾度ものメンバーチェンジを繰り返しながら、2001年に解散するまでリーダーとして在籍した。2人編成時代は「ピチカート・ファイヴで2番目に人気のあるメンバー」と自虐的な発言もしていた。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た美少女戦士セーラームーンCrystal

    ちびうさ (CV.福圓美里) - 「乙女のススメ」(作詞:こだまさおり・小西康陽 作曲・編曲:小西康陽)小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た音楽家

    小西 康陽(こにし やすはる、1959年2月3日 - )は、日本の音楽家。北海道札幌市生まれ。幼少期から中学途中までは東京都渋谷区で育つ。北海道札幌南高等学校卒業、青山学院大学卒業。妻は、レディメイド・エンタテインメントの代表取締役で文筆家の長谷部千彩。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

115件中 91 - 100件表示

「小西康陽」のニューストピックワード