96件中 51 - 60件表示
  • 小西康陽

    小西康陽から見た宮田繁男

    1年の浪人の後、青山学院大学経営学部に入学。サザンオールスターズを生んだ音楽サークル「ベターデイズ」に所属。後に8 1/2に参加する鈴木智文や、ピチカート・ファイヴを共に結成する高浪慶太郎、鴨宮諒、宮田繁男らと知り合う。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たフィンガー5

    フィンガー5「恋のダイヤル6700(readymade 0524-6700 MIX by KONISHI YASUHARU)」小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たThe Phantom Gift

    The Phantom Gift - 『ザ・ファントムギフトの世界』小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たSOUL SCREAM

    SOUL SCREAM「続自由街道(readymade all that jazz by KONISHI yasuharu)」小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たピチカート・ファイヴ

    筒美京平に憧れて、仲間と作っていた「デモテープ制作集団」を、1984年にピチカート・ファイヴと命名し、細野晴臣のレーベルノン・スタンダードから1985年メジャー・デビュー。以降、幾度ものメンバーチェンジを繰り返しながら、2001年に解散するまでリーダーとして在籍した。2人編成時代は「ピチカート・ファイヴで2番目に人気のあるメンバー」と自虐的な発言もしていた。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た中田ヤスタカ

    ただし2000年以降の作品においては、メロディーが単調で歌詞が同じ語句の繰り返しになりやすくなるなどの欠点を指摘する声もあるが、そのことについてかつて雑誌『MARQUEE』で、中田ヤスタカとの対談の際に、自身のリミックスについて同じ感じにしている、と公言している。また、2000年以降、「DJよしお(現DJ 440)」名義でリミックス参加した作品もある。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たスパイダース

    小西の代表的なプロデュース作品として、慎吾ママ(香取慎吾)「慎吾ママのおはロック」(2000年。プロモーション・ビデオにも出演)、深田恭子「キミノヒトミニコイシテル」(2001年)などがある。また、2002年には、元スパイダースメンバー、かまやつひろしのリミックスアルバム『我が名はムッシュ』製作。このようにレコーディングやプロデュース、リミックスに独自のポップセンスが光る、所謂「音楽オタク」としての評価が高い。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たECD

    ECD「DIRECT DRIVE(Part 2/the readymade all that jazz〜あるいはコニシの猟盤日記ミックス by KONISHI YASUHARU」小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たモダンチョキチョキズ

    モダンチョキチョキズ「自転車に乗って、(remixed by KONISHI yasuharu)」小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た鴨宮諒

    1年の浪人の後、青山学院大学経営学部に入学。サザンオールスターズを生んだ音楽サークル「ベターデイズ」に所属。後に8 1/2に参加する鈴木智文や、ピチカート・ファイヴを共に結成する高浪慶太郎、鴨宮諒、宮田繁男らと知り合う。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

96件中 51 - 60件表示

「小西康陽」のニューストピックワード

  • DESTRUCTION + 2 B rubbed PL4E edition

  • ふなっしーの買い物わっしょい!

  • インド株式市場