96件中 71 - 80件表示
  • 小西康陽

    小西康陽から見た両津勘吉

    香取慎吾(SMAP)※慎吾ママおよび両さん名義 - 「慎吾ママのおはロック」小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たbeatmania

    企画・プロデュース業も多岐にわたり、代表的な作品ではルパン三世のリミックスアルバム『PUNCH THE MONKEY!』、beatmania「beatmania sound soundtoracks〜THE SOUND OF TOKYO!」(ゲームもデザインなどプロデュース参加)、クラシックスのダンスリミックス集である『Readymade Digs classics』のプロデュース、筒美京平のリミックス盤『京平ディスコナイト』などがある。本人も公言しているように、トリビュート・アルバムやコンピレーション・アルバムに参加することが多く、その時もクオリティー高い作品として好評を博している。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たアルバム

    解散後もそのマニアックな才能とキャラクターを活かし、ドラマや映画のサントラの他、CM曲や数々のリミックスアルバムに多数参加している。ヨーロッパやアメリカを中心に、海外での人気も高いミュージシャンでもあり、プロモーション・ビデオなどでのアートワークや映画評論、コラムなど多彩な活動を行っている。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た日本

    小西 康陽(こにし やすはる、1959年2月3日 - )は、日本の音楽家。北海道札幌市出身。北海道札幌南高等学校卒業、青山学院大学卒業。妻は、レディメイド・エンタテインメントの代表取締役で文筆家の長谷部千彩。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たトリビュート・アルバム

    企画・プロデュース業も多岐にわたり、代表的な作品ではルパン三世のリミックスアルバム『PUNCH THE MONKEY!』、beatmania「beatmania sound soundtoracks〜THE SOUND OF TOKYO!」(ゲームもデザインなどプロデュース参加)、クラシックスのダンスリミックス集である『Readymade Digs classics』のプロデュース、筒美京平のリミックス盤『京平ディスコナイト』などがある。本人も公言しているように、トリビュート・アルバムやコンピレーション・アルバムに参加することが多く、その時もクオリティー高い作品として好評を博している。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た不機嫌なジーン

    不機嫌なジーン(*サントラ作品では未収録である)小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た名画座

    大学3年生の頃から映画マニアになり、ミュージシャンデビューする25歳までの間、名画座を渡り歩き年間200本もの映画を観る。大学卒業時には、日活の助監督試験を受験した。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見たクラブ

    「1974年以降の音楽は聴かない」と公言するものの、無類のレコードコレクターとして、また、その独特のリミックスセンスを生かして、趣味をかねて東京都内や海外のクラブでDJを務めることも多く、音楽業界のみならず、クラブ業界でも大物の1人として認識されている。DJとしては須永辰緒と大変親しく、須永同様「レコード番長」の名を冠する大物DJである。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た8 1/2

    1年の浪人の後、青山学院大学経営学部に入学。サザンオールスターズを生んだ音楽サークル「ベターデイズ」に所属。後に8 1/2に参加する鈴木智文や、ピチカート・ファイヴを共に結成する高浪慶太郎、鴨宮諒、宮田繁男らと知り合う。小西康陽 フレッシュアイペディアより)

  • 小西康陽

    小西康陽から見た僕等のセンチュリー

    ももいろクローバーZ「ももクロ・特盛り(12月限定)」「ももクロ・メガ盛り」小西康陽 フレッシュアイペディアより)

96件中 71 - 80件表示

「小西康陽」のニューストピックワード

  • DESTRUCTION + 2 B rubbed PL4E edition

  • ふなっしーの買い物わっしょい!

  • インド株式市場