41件中 21 - 30件表示
  • 岩崎哲也

    岩崎哲也から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    は新人として唯一の開幕一軍に登録された。開幕戦で西口文也を救援し、1イニングを無失点に抑えたものの、翌日は9回に登板して2/3回6失点とプロの洗礼を受けた。同年6月14日に中継ぎでプロ初勝利を達成。7月4日の対北海道日本ハムファイターズ戦では小野寺力の不調で抑え投手が不在になり、それまでチーム最多ホールドを挙げていた岩崎が登板、プロ初セーブを挙げた。序盤こそ不安定だったが、オールスター以降の防御率は1点台と大きく安定した。右のセットアッパーとして主に7回を任され、最終的に新人ながらチームトップの55試合に登板、防御率2.82・3勝1敗2セーブ、チーム2位となる16ホールドポイントの好成績を収めた。岩崎哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 長田秀一郎

    長田秀一郎から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    、オープン戦から好調で開幕一軍に登録され、春先はセットアッパーとして点差の少ない場面で何度も起用され、左の三井浩二と右の長田で(長田と同い年同期入団)クローザーの小野寺力につなぐ方程式を形成した。6月まで防御率2点台と安定したピッチングを見せていたが、6月5日のヤクルト戦で2失点を喫すると翌日に二軍落ち。一軍では22試合で防御率3.33の成績だった。二軍では防御率7点台とピリッとせず、再昇格はならなかった。長田秀一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤武敏

    後藤武敏から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    リーグ通算73試合出場、258打数79安打、打率.306・8本塁打・52打点でベストナイン3回。山中正竹が指揮を執る第1回世界大学野球選手権日本代表にも土居龍太郎・河野友軌と、のちに西武ライオンズで同期入団となる長田秀一郎・小野寺力と共に選出され、3位入賞に貢献。後藤武敏 フレッシュアイペディアより)

  • 大崎雄太朗

    大崎雄太朗から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    身長は170cmと小柄ながら、しばしば目の覚めるような本塁打を放つパワーの持ち主で、中堅守備のセンスも非常に評価が高い。闘争心を前面に出すプレースタイルで、高校時代から無類の勝負強さを誇っている。また、ものまねを披露することもあり、2008年オフのファン感謝イベントで披露したほか、2009年2月にも、キャンプ最終日にチームメンバーに星野智樹、小野寺力、高山久のものまねを披露した。大崎雄太朗 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球スピリッツ2011

    プロ野球スピリッツ2011から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    小野寺力(埼玉西武ライオンズ)⇔鬼崎裕司(東京ヤクルトスワローズ)プロ野球スピリッツ2011 フレッシュアイペディアより)

  • 山岸穣

    山岸穣から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    は、中日から岡本慎也が加入し、小野寺力の成長もありほとんど出番がなかった。この頃から現在の投球フォームに変わった。山岸穣 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田智之

    久保田智之から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    高校卒業後は投手として誘われた関甲新学生野球連盟所属の常磐大学に進学。本格的に投手転向して2年時から主戦となるが、地肩の強さに頼った投げ方で連投できなかった。3年時に東海大学との練習試合で153km/hを計測するなどプロから注目されるようになり、春には読売ジャイアンツのキャンプに招待選手として参加。大学では同期の小野寺力と共に活躍したがリーグ戦の優勝はなく、全国・国際大会にも縁がなかった。同年秋のドラフトで阪神タイガースから5巡目で指名され入団。久保田智之 フレッシュアイペディアより)

  • 11月26日

    11月26日から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    1980年 - 小野寺力、プロ野球選手11月26日 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉篤紀

    稲葉篤紀から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    シーズンでは、4月8日の対ロッテ戦(東京ドーム)で自身初となる3打席連続本塁打を放った。同じ日に金本知憲も3打席連続本塁打を放ち、複数の選手が3打席連続本塁打を同じ日に記録したのはプロ野球史上初となった。5月3日の対西武戦(札幌ドーム)で延長12回裏にヤクルト時代以来(8年ぶり)のサヨナラ本塁打を放ち、ヒーローインタビューで感極まり涙を流した。5月25日に出身地の北名古屋市より市民栄誉賞が送られた。オールスターではファン投票両リーグトップの498,353票を集め、選手間投票では同じく両リーグトップの484票を集めた。8月16日の対西武戦9回裏に小野寺力から同点3ランを放つなど、チームを引っ張っていたがシーズン終盤やや調子を落とした。それでも最終的には打率3割でシーズンを終えた。四死球は自己最多の79で、出塁率はキャリアハイの.391をマークした。ベストナインとゴールデングラブ賞(外野手部門)を4年連続で受賞。稲葉篤紀 フレッシュアイペディアより)

  • 所沢市

    所沢市から見た小野寺力 (野球)小野寺力 (野球)

    小野寺力(東京ヤクルトスワローズ)所沢市 フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「小野寺力」のニューストピックワード