229件中 81 - 90件表示
  • ほずにゃむ

    ほずにゃむから見た少年院少年院

    ところが高校中退直後の時期、彼に逮捕状が出ていることを知るに至り、同棲生活の舞台であった部屋を引き払い、友人宅に潜伏しながらふたりきりでの逃走を企てていたところ、あえなく彼が逮捕され、2年間の少年院送致と5年間の国外退去処分、計7年間もの“島流し”が確定するに至る。ほずにゃむ フレッシュアイペディアより)

  • マイ・ルーム

    マイ・ルームから見た少年院少年院

    美容師のリーはレーサーだった夫と離婚後、女手ひとつで二人の子供を育てている。ある日、反抗期の長男ハンクが家に放火して全焼。住む家を失ったリーは次男チャーリーと少年院から一時保釈されたハンクを連れて、20年ぶりに実家へ向かう。寝たきりの父マーヴィンと、陽気だが体の不自由な叔母ルースを一人で介護している姉のベッシーは3人を暖かく迎える。だがベッシーの体は白血病に蝕まれていた・・・。マイ・ルーム フレッシュアイペディアより)

  • 梅川昭美

    梅川昭美から見た特別少年院少年院

    広島県大竹市小方向村で生まれる(当時父46歳、母42歳)。8歳時に父親が病気で働けなくなり、さらに両親は離婚(のち復縁)し、極貧の中での幼少時代であった。広島工業大学附属工業高等学校(現在の広島工業大学高等学校)へ進学したが、1年で退学。梅川は窃盗など非行の常習犯で、15歳時(1963年12月)には、以前アルバイトした大竹市内の土建業者宅に強盗目的で侵入し、家人の妻(当時23歳)を殺害して現金や通帳などが入った金庫を奪った。逮捕され、山口の特別少年院へ送致収容される。供述において梅川は「他の奴らはぬくぬくと暮らし、なんで俺だけが貧乏して苦しまないかん」と述べたという。1979年1月26日に三菱銀行人質事件を起こし、銀行員と警察官を2人ずつ殺害した後、1月28日に大阪府警察本部警備部第二機動隊零中隊に射殺される。享年30。梅川昭美 フレッシュアイペディアより)

  • チャンプロード

    チャンプロードから見た少年院少年院

    当初は「劇画麻雀時代」の増刊号という形で1987年に創刊された。9月号が創刊号である。主に旧車會の活動実態を取り上げているほか、犯罪・暴走行為によって摘発されて少年院に収容された経験を持つ人の手記や、刺青師を取材した記事、仲間と撮った中学、高校の卒業写真や引退式の写真を自慢するコーナー、バイクの改造・整備を題材とした連載漫画、様々な読者から寄せられた手記をもとにした連載漫画などを掲載している。イメージキャラクターは「暴ヤン君」 それ以前のイメージキャラクターは「チャンプロードラゴン」であった。チャンプロード フレッシュアイペディアより)

  • 行政不服審査法

    行政不服審査法から見た少年院少年院

    刑務所、少年刑務所、拘置所、少年院、少年鑑別所又は婦人補導院において、収容の目的を達成するために、被収容者に対して行われる処分行政不服審査法 フレッシュアイペディアより)

  • 砂川捨丸・中村春代

    砂川捨丸・中村春代から見た少年院少年院

    ※尚、捨丸春代コンビを知らない世代の漫画ファンの間で、じゃりン子チエの中の竹本テツの恩師である少年院長の捨丸院長は彼がモデルになったことにより、後世に名前を残す事となる。砂川捨丸・中村春代 フレッシュアイペディアより)

  • RIN (新井英樹)

    RIN (新井英樹)から見た少年院少年院

    立石が少年院に入っていた頃に知り合った男。常に高笑いと軽妙な話術で要領よく立ち回る性格。後に立石を巻き込んで暴力団へ入るが、兄貴分の女や組の商品に手を出し、立石の目の前で惨殺されてしまう。このことが立石にとっては大きなトラウマとなっており、作中の常にヘラヘラしている凛と、比嘉のイメージが被り、それを克服しようとあがくことになる。RIN (新井英樹) フレッシュアイペディアより)

  • Toshl

    Toshlから見た少年院少年院

    2001年からは、「詩旅〜うたたび」を開始。通常のコンサートの合間には、ボランティアミニコンサートとして学校、地域の老人、障害者、児童などの福祉施設や、ホスピス、少年院、刑務所等をまわり、歌を届けてきた。「Toshi Healing」としても、国内外(韓国や中国-上海-などの海外にも出向く)のホールやレストラン、地域の各種イベント出演、ディナーショーなどでコンサートを行った。1日に数本、365日ほぼ休みなく、10,000回以上にわたり、様々な場所で歌い続けてきた。全国をまわる中、過去の自分についても深く語り、「心の癒し」の大切さを音楽とMCで伝えた。Toshl フレッシュアイペディアより)

  • 草加事件

    草加事件から見た少年院少年院

    逮捕された5人は少年審判で犯行を否認したが、浦和家庭裁判所は同年9月、5人を初等・中等少年院へ送致し、1人を児童相談所に送るという保護処分を出した。少年らは抗告したが東京高等裁判所は抗告を棄却、最高裁判所も1989年7月に再抗告を棄却し、同処分が確定した。草加事件 フレッシュアイペディアより)

  • アントン・マカレンコ

    アントン・マカレンコから見た少年院少年院

    十月革命が起きた1917年に高等師範学校を卒業し、視学官の職を経て、1920年、ポルタヴァ近郊の、収容した非行少年を勤労活動を通して矯正教育を行っていく少年院の院長に転進。1922年、同少年院は、ゴーリキーの名を冠して、ゴーリキー記念コムーナと改称する。1926年には同コムーナはハルキウ付近の修道院跡地に移転するが、彼は考え方の違いからこの施設のポストを辞して、それまで兼任職となっていたハルキウ近郊のジェルジンスキー・コムーナ(コミューン)での矯正教育に専念することになり、ここからの彼の集団主義教育の成果となる教育実践が生まれる。彼は、同時代に世界的な規模で広まった新教育運動の、子どもの自発性や関心、子どもの個性への着目の傾向とは一線を画して、集団の中での忠誠と服従、協同に重きを置いた。アントン・マカレンコ フレッシュアイペディアより)

229件中 81 - 90件表示

「少年院」のニューストピックワード