91件中 51 - 60件表示
  • 少年隊

    少年隊から見た演出家

    (愛称・ノリくん。 映画『胸さわぎの放課後』出演時に参加したメンバー。後にジャPAニーズ・ジュニアのリーダーになり、日本テレビ開局30周年記念ミュージカル・ドラマ『夏の王様』(1982年10月6日放送)にも、ウィズの子どもたち役で出演した。事務所を退社後は演出家に転身し、ダンカンやグレート義太夫らが主宰する劇団「東京サギまがい」の第3回公演『ラブピース』(1998年12月)&第6回公演『ジャイアント馬場のフォークギター』(2001年3月)、ブッチャーブラザーズのぶっちゃあがプロデュースするサンミュージック企画の劇団「笑主義!?(わらいしゅぎ)」の公演『メラメラ★メランコリー』(2001年6月26日、なかの芸術小劇場)&『笑い茶筅』(2002年7月)&『アゲイン〜死球を越えて〜』(2002年10月、下落合TACCS1179)、シアターD+故林広志合同企画のミニ単独ライブ集『絹〜練り笑い・人間交差点〜』(2002年10月26日、渋谷シアターD)など、多岐に渡って活躍している。また、ピンク・レディーのコンサートツアーの演出も務め、その縁で未唯との熱愛が2004年に発覚している)。少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見たピンキーパンチ大逆転

    ピンキーパンチ大逆転(1982年4月- 9月、TBS系)少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見たじれったいね

    じれったいね/愛の手紙(1988年11月10日)少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見たバラードのように眠れ

    バラードのように眠れ/魔法のウインク(1986年11月28日)少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見たレコード

    グループ結成当初は、田原俊彦、近藤真彦のバックダンサーとして、歌番組やコンサートに出演していた。また、1982年6月にはレコードデビュー前であるにも関わらず、当時歌謡番組の雄として知られていたフジテレビ「夜のヒットスタジオ」にも単独ユニットとして初出演した。以後、夜ヒットには1985年9月の『サクセス・ストリート』まで、レコードデビューまでの間に既に10回前後単独のアーティストとしての出演実績があった。また、1982年11月には、「ハワイ音楽祭」で金賞を受賞した。少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見たデカメロン伝説

    デカメロン伝説/ペパーミント夢物語(1986年3月24日)少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見た君だけに

    君だけに/ミッドナイト・ロンリー・ビーチサイド・バンド(1987年6月24日)少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見たパリンコ学園No.1

    パリンコ学園No\.1(1982年9月-1983年3月、TBS系)少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見た歌のトップテン

    ザ・ベストテン、歌のトップテン、夜のヒットスタジオなどの歌番組が1990年までに終了した事もあり、グループとしての活動の場が限られるようになった。そのため1991年よりソロ活動を本格化させる。近年、グループとして3人揃った活動は『PLAYZONE』以外でみることは少なくなったが、ソロとグループ活動を現在でも見事に両立させている。また、TVガイドのタレント名鑑においても、グループとしてではなく、現在活動中のシャ乱Qと同様に、個々で掲載されていたが、2010年度では再度、グループで掲載された。少年隊 フレッシュアイペディアより)

  • 少年隊

    少年隊から見た大阪フェスティバルホール

    PLAYZONE'88 カプリッチョ ?天使と悪魔の狂想曲? (1988年7-8月、青山劇場 / 大阪フェスティバルホール少年隊 フレッシュアイペディアより)

91件中 51 - 60件表示

「少年隊」のニューストピックワード