前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
348件中 1 - 10件表示
  • 井上清 (歴史家)

    井上清 (歴史家)から見た尖閣諸島尖閣諸島

    井上 清 (いのうえ きよし、1913年12月19日 - 2001年11月23日)は日本の歴史学者。京都大学名誉教授。日本史専攻。明治維新や軍国主義、尖閣諸島、元号、部落問題に関する著作がある。井上清 (歴史家) フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍海軍

    中国人民解放軍海軍から見た尖閣諸島尖閣諸島

    1982年、鄧小平は中国軍近代化戦略の一環として中国海軍司令員(司令官)の劉華清に戦略構想を命じ、劉は第一列島線作戦を構想する。この構想では中国海軍の近代化にともない、2000年から2010年まで九州南部から沖縄諸島、尖閣諸島、台湾を含む東シナ海全域、さらにフィリピン、ブルネイ、マレーシア、ベトナムなど南シナ海にいたる第一列島線内部の制海権確保、2020年までに航空母艦を保有するともに伊豆諸島、小笠原諸島、グアム・サイパン、パプアニューギニアに至る第二列島線内部の制海権を確保、2040年までにアメリカ海軍と対等な勢力を保有し、太平洋を分割統治するという目標がたてられている。中国人民解放軍海軍 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田克也

    岡田克也から見た尖閣諸島尖閣諸島

    麻生首相が靖国神社が宗教法人を任意解散して祭式の非宗教的・伝統的な特殊法人に移行する私案を発表していることに対して、「国の施設にすることに違和感を持つ。信教の自由との関係はどうなるのか」と批判している。中国や台湾が領有権を主張する尖閣諸島に関し、鳩山由紀夫首相が2010年(平成22年)5月27日の全国知事会で「帰属問題は日本と中国の当事者同士でしっかり議論して結論を見い出してもらいたい」と発言したのに対しては「尖閣に領土問題はなく、議論の余地はない」と述べ、尖閣諸島に領土問題は存在しないとの認識を示している。岡田克也 フレッシュアイペディアより)

  • 野底武彦

    野底武彦から見た尖閣諸島尖閣諸島

    尖閣諸島が琉球民族によって歴史的占有が行われていたとした。野底武彦 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生内閣

    麻生内閣から見た尖閣諸島尖閣諸島

    麻生首相は衆院予算委員会で「尖閣諸島は日本固有の領土である以上、日米安全保障条約の対象となる」と発言。中国外務省から強い抗議を受ける。麻生内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 新藤義孝

    新藤義孝から見た尖閣諸島尖閣諸島

    2012年(平成24年)1月21日には民主党の向山好一衆議院議員と共に漁船で尖閣諸島付近の海域を視察。尖閣諸島海域で漁業活動を企画したインターネット放送チャンネル桜社長水島総の誘いを受けての参加で、洋上視察と漁業活動を行った。新藤義孝 フレッシュアイペディアより)

  • 丹羽宇一郎

    丹羽宇一郎から見た尖閣諸島尖閣諸島

    東京都は2012年、日本と中国と台湾が領有権を主張する沖縄県石垣市の尖閣諸島をそれまでの土地所有者から独自に購入する計画を発表したが、丹羽はこれに対して反対を表明する言動をしていることが明らかとなった。丹羽宇一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 世界地図

    世界地図から見た尖閣諸島尖閣諸島

    台湾で発行された世界地図には、中国大陸及びモンゴル・尖閣諸島が中華民国領になっているものがある(中華人民共和国とモンゴルが存在しない)。世界地図 フレッシュアイペディアより)

  • 石原慎太郎

    石原慎太郎から見た尖閣諸島尖閣諸島

    中国との間で存在する尖閣諸島問題について、2012年(平成24年)4月に、東京都が尖閣諸島を地権者より購入する計画について記者会見し、2012年4月27日より東京都によって東京都尖閣諸島寄附金が募られた。寄附金は2012年10月24日現在で14億7800万円。石原は寄附金を基金化し総選挙後の新政権に託す考えを示している。石原慎太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島中国漁船衝突事件

    尖閣諸島中国漁船衝突事件から見た尖閣諸島尖閣諸島

    尖閣諸島中国漁船衝突事件(せんかくしょとうちゅうごくぎょせんしょうとつじけん)とは、2010年9月7日午前、尖閣諸島付近で操業中であった中国漁船と、これを違法操業として取り締まりを実施した日本の海上保安庁との間で発生した一連の事件。尖閣漁船事件、中国漁船衝突事件とも呼ばれる。尖閣諸島中国漁船衝突事件 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
348件中 1 - 10件表示

「尖閣諸島問題」のニューストピックワード