471件中 31 - 40件表示
  • 台湾省 (中華人民共和国)

    台湾省 (中華人民共和国)から見た尖閣諸島尖閣諸島

    日本が沖縄県の一部として支配している尖閣諸島を除いた全域が中華民国(台湾)の実効支配下にあり、中華人民共和国は成立以来一度も台湾省の省域を統治したことが無い。台湾省 (中華人民共和国) フレッシュアイペディアより)

  • 日台漁業取り決め

    日台漁業取り決めから見た尖閣諸島尖閣諸島

    台湾は従来、尖閣諸島を含む日本側の排他的経済水域に食い込む範囲である「暫定執法線」を台湾側の操業範囲として主張していたが、2004年9月の協議で日本は、この暫定執法線について、一方的な措置であるとして認められないとしていた。このため日本は、日本の排他的経済水域に進入する台湾漁船を海上保安庁が水域外へ追い返しており、日台間漁業関係者の関係がギクシャクし、漁業協議は事実上停止状態が続いていた。2013年の協議ではこれに代わるものとして、緯度経度の視点による漁業水域の策定がおこなわれ、最終的に取り決め文書への署名に至った。日台漁業取り決め フレッシュアイペディアより)

  • あきづき型護衛艦 (2代)

    あきづき型護衛艦 (2代)から見た尖閣諸島尖閣諸島

    第5巻に「すずつき」が登場。尖閣諸島へ侵攻する中国海軍の艦隊を迎撃し、中国海軍が発射したモスキート対艦ミサイルを1発被弾してしまうが、不発だったので損害は軽微に終わり、そのまま戦闘を続行する。あきづき型護衛艦 (2代) フレッシュアイペディアより)

  • 第三清徳丸襲撃事件

    第三清徳丸襲撃事件から見た尖閣諸島尖閣諸島

    第三清徳丸襲撃事件(だいさんせいとくまるしゅうげきじけん)とは、尖閣諸島海域で操業中の第三清徳丸が中国旗を掲げる2隻のジャンク船に襲撃され、2名が射殺され4名が行方不明になった事件。第三清徳丸襲撃事件 フレッシュアイペディアより)

  • やわらか戦車

    やわらか戦車から見た尖閣諸島尖閣諸島

    性格は猪突猛進かつ愛国的で、三角諸島に隣国の違法漁船が不法侵入してきた際には、「祖国への舐め腐った挑発行為は自分個人への宣戦布告」と見なし「お上の命令なんて待ってられるか」という理由から出動命令がなくとも、兄者を無理やり連れて出動する。やわらか戦車 フレッシュアイペディアより)

  • たちあがれ日本

    たちあがれ日本から見た尖閣諸島尖閣諸島

    選挙期間中には、比例代表公認候補の足高慶宣が、党の制止を振り切り尖閣諸島への上陸を試みようとしたとして、選挙期間中にもかかわらず比例名簿から削除されるという事態もあった。たちあがれ日本 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木章浩

    鈴木章浩から見た尖閣諸島尖閣諸島

    東京都知事の石原慎太郎により、東京都が尖閣諸島を購入する構想が発表されると、この計画に賛同を表明した。鈴木章浩 フレッシュアイペディアより)

  • 孫崎享

    孫崎享から見た尖閣諸島尖閣諸島

    尖閣諸島中国漁船衝突事件を巡っては、日中間に領有権「棚上げ」合意が存在するとしたうえで、合意の存在を否定し日米同盟強化によって中国を牽制しようとする民主党の菅政権や外務大臣の前原誠司を、自身のツイッターなどで批判したほか、「日本も中国も自国の領土だと主張しています。どちらもそれなりの根拠があるため、同盟国の米国も中立の立場を取っている」、「係争地であるという出発点に立たなければならない」、「(中国の歴史から見ると)すでに14世紀にはその軍事力が尖閣諸島一帯に及んでいたという史実があり、まったく中国の主張に根拠がないわけではない」1、「日本人にとって受け入れがたい事実だが、尖閣諸島は日本固有の領土ではない。尖閣諸島は”固有の島“でなく”係争地“であることを認識すべき。その中でどうするのが日本の国益に適うか、紛争に発展させないかを考える時。」と主張している。しかし米国が中立の立場をとっているとするのは間違いであり、米国は尖閣諸島は1972年の沖縄返還以来日本の施政下にあり、日米安全保障条約第5条は尖閣諸島にも適用されるとの見解を示している。孫崎享 フレッシュアイペディアより)

  • 日台関係史

    日台関係史から見た尖閣諸島尖閣諸島

    尖閣諸島(台湾名:釣魚台)問題は、台湾側が領有を主張し始めた1969年頃から、漁業権益や海底資源権益も絡んで日台間の最大の懸念事項となっている。台湾船による領海侵犯事件が繰り返し発生している。2010年5月には、防衛省が日本最西端の与那国島の防空識別圏拡大を決定したことに対し、台湾側が強く反発した。日台関係史 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本

    2012年の日本から見た尖閣諸島尖閣諸島

    尖閣諸島の魚釣島に香港の活動家ら7人が上陸、うち5人を沖縄県警が出入国管理法違反(不法上陸)の疑いで現行犯逮捕。海上保安庁の巡視船が領海内で抗議船を捕捉、乗っていた9人全員を同法違反(不法入国)の疑いで現行犯逮捕。(香港活動家尖閣諸島上陸事件)。同月17日、法務省入国管理局が、沖縄県警に逮捕された5人と、海上保安庁に逮捕された香港のテレビ局クルー2人の計7人を、那覇発香港行きの民間機で強制送還。2012年の日本 フレッシュアイペディアより)

471件中 31 - 40件表示

「尖閣諸島問題」のニューストピックワード