471件中 41 - 50件表示
  • 2014年の日本

    2014年の日本から見た尖閣諸島尖閣諸島

    那覇検察審査会、2012年8月に発生した香港の活動家らによる尖閣諸島魚釣島不法上陸事件で、那覇地方検察庁が入管難民法違反容疑で逮捕、強制送還された14人について2013年7月に不起訴(起訴猶予)とした判断に対し、不起訴不当と議決。2014年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た尖閣諸島尖閣諸島

    学生時代に「釣魚島(尖閣諸島)還回」を主張する活動を続け、アメリカ留学時代の研究テーマも「釣魚島」の中華民国帰属を扱うなど、領土問題に関しては、非常に日本に対し批判的である。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • アホウドリ

    アホウドリから見た尖閣諸島尖閣諸島

    アホウドリ(信天翁、阿房鳥、阿呆鳥、Phoebastria albatrus)は、ミズナギドリ目アホウドリ科アホウドリ属に分類される鳥類。信天翁の漢字を音読みにして、「しんてんおう」とも呼ばれる。尖閣諸島の久場島にはこの名にちなんだ「信天山」という山がある。長崎県で古くから呼ばれているオキノタユウ(沖の太夫、沖にすむ大きくて美しい鳥)に改名しようとする動きもある。アホウドリ フレッシュアイペディアより)

  • 下地島空港

    下地島空港から見た尖閣諸島尖閣諸島

    下地島空港は沖縄本島と台湾・中国大陸の中間にあり、また尖閣諸島にも近く、滑走路は日本全体でも数少ない両端にILSが設置された空港でもある。航空自衛隊が使用する那覇空港は軍民共用であり、かつ民間の発着便数の多さだけでも過密といえる状態である。中国の軍事的脅威や尖閣諸島の領土問題、普天間飛行場の移設問題(普天間基地移設問題)も含め、地政学的見地からも下地島空港への米軍や自衛隊配備を支持する意見がある一方、これに反対する意見もある。下地島空港 フレッシュアイペディアより)

  • 田母神俊雄

    田母神俊雄から見た尖閣諸島尖閣諸島

    10月、尖閣諸島中国漁船衝突事件をきっかけに、東京を含む主要7都市で尖閣諸島を巡る反中デモを主催。田母神俊雄 フレッシュアイペディアより)

  • 反中

    反中から見た尖閣諸島尖閣諸島

    21世紀に入ると、中国の経済成長や軍事面での強大化、尖閣諸島海域での領海侵犯など日本の権益への侵犯行為が表面化するにつれ、中国に脅威を感じる日本人が増えていった。特にAFCアジアカップ2004で日本が優勝した際に発生した一部中国人の暴動はマスコミでも大きく取り上げられ、「スポーツは政治と絡めないで友好を模索するもの」という日本人の一般的な市民意識と大きく隔たった問題行動が、中国に対する感情を悪化させた。反中 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿鼎記

    鹿鼎記から見た尖閣諸島尖閣諸島

    なお、作中では民族の対立についても書かれており、民のことを第一とする政治をしながら、明の暗君の時代を懐かしむ漢人に対し康熙帝が悩む姿も見られる。さらに、現在日本と中国の間で領土問題になっている尖閣諸島(作中では通吃島、のちに釣魚台)についても記述がみられる。詳細は通吃島を参照。鹿鼎記 フレッシュアイペディアより)

  • バラク・オバマ

    バラク・オバマから見た尖閣諸島尖閣諸島

    2014年4月24日に日本の安倍晋三内閣総理大臣と会談し、その後の記者会見で、日本の尖閣諸島は日米安全保障条約第5条の適用対象であり、アメリカは防衛義務を負うことを表明した。バラク・オバマ フレッシュアイペディアより)

  • 空母いぶき

    空母いぶきから見た尖閣諸島尖閣諸島

    20XX年10月、嵐の中で遭難者に擬装したと思われる工作員が、尖閣諸島の南小島に上陸し、「この島は中国固有の領土であり、中国本土の船舶を待つ」と主張する「尖閣諸島中国人上陸事件」が発生。さらに日本の領海に侵入を図る中国海警局の船舶と海上保安庁巡視船との衝突、調査目的で派遣された護衛艦への威嚇射撃と事態がエスカレートし、日本政府はなかば中国に屈する形で事態の収拾を図るが、中国の行動に危機感を覚えた首相は、同時に新型護衛艦の就役と、その艦船を旗艦にした新護衛隊群の創設を柱とする「ペガソス計画」の前倒しを決定する。空母いぶき フレッシュアイペディアより)

  • 蔡英文

    蔡英文から見た尖閣諸島尖閣諸島

    2008年10月、週刊東洋経済のロング・インタビューを受けた。この中で、対日関係について「日本と友好的関係、協力的関係を維持することは、最も良い政策的な選択肢だ」と述べた。さらに、かつて日本語を3年間勉強したこと(ただし、本人いわく「あまり上手ではない外国語」)、よく日本を観光で訪問したことなどを明かした。日本統治時代については「日本人には誤りもあったが、台湾に対する貢献もあった」と評価。尖閣諸島(釣魚台)問題については「台湾の領土」との立場を強調しつつ、経済利益は双方が共同で享受することを提唱している。蔡英文 フレッシュアイペディアより)

471件中 41 - 50件表示

「尖閣諸島問題」のニューストピックワード