348件中 61 - 70件表示
  • デコイNo22

    デコイNo22から見た尖閣諸島尖閣諸島

    特定のアホウドリがこのデコイに対して9年間愛の巣作りと求愛ダンスを繰り返していた事で知られる。この個体はデコイに求愛していたことから「デコちゃん」と名付けられた。雌のアホウドリのデコイは他にも92体存在したが、デコちゃんが選ぶのは常にデコイNo22だった。また、別の雄アホウドリがデコイNo22に近付いて求愛ダンスした時には威嚇することもあったという。デコちゃんは,抜け落ちた羽根のDNA鑑定から,鳥島生まれではなく,尖閣諸島生まれの個体であることが分かっている.デコイNo22 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年福岡市長選挙

    2010年福岡市長選挙から見た尖閣諸島尖閣諸島

    民主党が国政与党となってから鳩山由紀夫元首相・小沢一郎元民主党代表の政治資金問題や、尖閣諸島での中国漁船衝突事件に対する菅内閣の対応などについて、民主党に批判が集まっており、また告示直前の10月24日に投票・開票が行われた衆議院北海道第5区で自民党候補が当選したことなどを受け、自民党では高島を正式に推薦していないにもかかわらず谷垣禎一総裁をはじめとする現職国会議員による政権批判と高島の応援演説を重ねた。対する民主党側でも岡田克也幹事長をはじめ現職国会議員・党幹部による吉田の応援演説を多く実施し、国政における与野党の政争が強く反映される選挙戦となった2010年福岡市長選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 馬場能久

    馬場能久から見た尖閣諸島尖閣諸島

    福岡県八女市出身。福岡市在住。国士舘大学政経学部政治学科卒業。維新政党・新風副代表・同福岡県本部代表。人権擁護法案に反対する市民の連帯:FUKUOKA共同代表。外務省管轄(財)国際平和機構評議員、北朝鮮に拉致された日本人を救出する会会員。定番問題である日本人拉致事件、尖閣諸島の領有権問題のみならず、介護施設の問題、バリアフリー等の高齢者、障害者問題にも積極的に取り組んでいる。馬場能久 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田宏 (政治家)

    吉田宏 (政治家)から見た尖閣諸島尖閣諸島

    2010年11月14日の福岡市長選挙で再選を目指し、国政与党である民主党・国民新党推薦、社民党支持で出馬したが、自民・公明2党が支援する元九州朝日放送アナウンサーの高島宗一郎候補に敗れ、落選した。2009年に政権交代を成し遂げた民主党はその後の鳩山・菅両内閣の迷走や、強制起訴が決定した同党元代表の小沢一郎の不正献金疑惑、尖閣諸島で発生した中国漁船衝突事件への対応に対する国民の不満により内閣、政党支持率が共に低迷しており、2006年の福岡市長選挙で国政に先駆けて、市政で政権交代を成し遂げた吉田が、有権者の民主党離れの煽りを受けて落選する結果になった。吉田宏 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • 第1混成団

    第1混成団から見た尖閣諸島尖閣諸島

    第101飛行隊は部隊編制以来30年、離島の多い沖縄・奄美群島南部の急患輸送を続け、固定翼機やヘリコプターにより、北は奄美大島、東は大東諸島、西は与那国島に到る広大な地域の救急体制になくてはならない存在である(八重山諸島の急患輸送は、現在海上保安庁石垣航空基地が行っているが、悪天候時は第101飛行隊が出動する)。また、第101飛行隊には、燃料タンクを増設して航続距離を伸ばした、UH-60JAヘリやCH-47J/JAヘリが配備されている。どちらも航続距離1,000km以上を誇り、第1混成群や西部方面普通科連隊を、軍事空白区域になっている先島諸島や尖閣諸島に無寄港で移動させることができる。災害時の被災民の輸送や、沖縄県の島嶼が占拠された際に最大限活用される。第1混成団 フレッシュアイペディアより)

  • 反中共デー

    反中共デーから見た尖閣諸島尖閣諸島

    日本と中華人民共和国が日中共同声明に調印してからちょうど30年後の2002年9月29日、日本の右翼・民族派は、「中共(中国)についても反ソ連デーと同様の記念日を定める必要がある」という名目で「9・29反中共デー共闘委員会」を結成して、「中国共産党の打倒」「尖閣諸島死守」を掲げて集会やデモを行うことになった。反中共デー フレッシュアイペディアより)

  • 長尾一紘

    長尾一紘から見た尖閣諸島尖閣諸島

    尖閣諸島問題に関しては、日本最南端の与那国島町長選挙では、当落の票差はわずか103票ほどであり、大量に同島に在日中国人が移住すれば、容易に当選しうる。長尾一紘 フレッシュアイペディアより)

  • 頭城鎮

    頭城鎮から見た尖閣列島尖閣諸島

    頭城鎮は宜蘭県最北端に位置し、宜蘭県の中で最初に開発が進んだ地域である。尖閣列島は台湾での行政区分上は頭城鎮に区分されている。頭城鎮 フレッシュアイペディアより)

  • 歴史歪曲

    歴史歪曲から見た尖閣列島尖閣諸島

    尖閣列島は現在日本が実効支配している。しかしこの地域の資源をめぐる中国と中華民国(台湾)が1971年から領有権を主張している。さらに中国の歴史教科書と地理教科書には尖閣列島を自国の領土だと明記している。歴史歪曲 フレッシュアイペディアより)

  • オキナワ (強襲揚陸艦)

    オキナワ (強襲揚陸艦)から見た尖閣諸島尖閣諸島

    3月10日に最初のベトナム配備に向けて出航し、沖縄から台湾に向けて航行中の4月13日にオキナワは緊急指令を受ける。翌日尖閣諸島の近海で座礁したパナマ船籍の貨物船シルバーピークの乗組員38名を救助した。ベトナム水域でオキナワは共産ゲリラに対してヘリコプターによる攻撃を行う海兵隊部隊の移動基地としての役割を果たした。オキナワは12月5日にサンディエゴに帰還した。オキナワ (強襲揚陸艦) フレッシュアイペディアより)

348件中 61 - 70件表示

「尖閣諸島問題」のニューストピックワード