112件中 11 - 20件表示
  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た耿爽

    字名変更について、中国外務省の耿爽報道官は、2017年(平成29年)12月4日の記者会見で「日本側がどのようないんちきをやろうと、釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)が中国に属している事実を変えることはできない」と反発している。尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た古賀善次

    1896年、沖縄の郡制施行により魚釣島と久場島はまもなく八重山郡に編入され、北小島、南小島と共に国有地に指定され地番が設定された。同年9月、日本政府は実業家の古賀辰四郎に対して、魚釣島、久場島、北小島及び南小島を30年間無償で貸与することとし、無償貸与期間終了後は1年契約の有償貸与に改めた。1932年に4島は古賀辰四郎の嗣子である古賀善次に払い下げられ私有地となった。古賀親子はアホウドリの羽毛の採取、グアノ(海鳥糞)の採掘、鰹漁業、鰹節の製造等の事業を経営し、1909年には248人(99戸)の日本人が居住していた。しかし、1940年(昭和15年)頃に古賀善次が尖閣諸島での事業を撤退し、居住していた人々も退去して再び無人島となった。戦前には、以上のような民間人の事業活動のほか、国の機関や沖縄県による資源調査・地形調査等が実施され尖閣諸島に対する日本の有効な支配が継続していた。尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た外務省

    日中関係(尖閣諸島をめぐる情勢) 日本国外務省尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見たフィリピン海プレート

    琉球諸島西方の東シナ海、沖縄トラフの西側に位置する。ここはユーラシアプレートの下にフィリピン海プレートが沈み込んでおり、尖閣諸島は沖縄島から年々その距離が離れている。南西諸島からユーラシア大陸に続く大陸棚の上にある。尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た排他的経済水域

    なお、2012年(平成24年)1月16日、日本政府は排他的経済水域 (EEZ) の基点となるにもかかわらず名称が不明であった離島について、地元自治体などに呼称を照会した上で、同年3月末までに命名する方針を示し、3月2日には名称が決定した。この中には、尖閣諸島近海の4島が含まれており、このうち久場島付近にある3島は北西小島、北小島、北東小島、大正島付近にある1島は北小島と名付けられた。この結果、本諸島には計3つの北小島が存在することになった。尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た灯台

    1978年(昭和53年)に政治団体日本青年社が魚釣島に私設灯台を建設し、保守管理してきた。日本国政府からの「灯台を正式に海図に記載し、今後は国が灯台の管理をしていきたい」との申し出により、2005年(平成17年)2月に灯台は国に譲渡され、海上保安庁によって魚釣島灯台として管理されている。その他、北小島にも灯台がある。尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た国土地理院

    (地形図、空中写真ともに国土地理院提供のデータ。)尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た沖縄返還

    日本への返還直前の1972年4月14日、沖縄で郵便事業を行っていた琉球郵政庁は記念切手「海洋シリーズ」第3集「海鳥と海と島」を発行したが、これは尖閣諸島の南小島でアホウドリが羽根を休める風景を描いたものだという。これは琉球郵政庁が切手を発行権限があるうちに、尖閣は沖縄の島であることを主張する切手を残すためであった。尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た内閣官房副長官

    中曽根内閣(1982年 - 1987年)の際に、海上保安庁は魚釣島に仮設ヘリポートを設置し、これに対して中国政府は抗議していた。現在、このヘリポートは撤去されている。中国人の不法侵入を受けヘリポートを常に使えるようにしないのかとの民主党の松原仁の質問に対し、小泉内閣の杉浦正健内閣官房副長官は必要性や保守整備の観点から必要性がないと答弁している。尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島

    尖閣諸島から見た日本の政治

    魚釣島、北小島、南小島の3島は、国有化前の2002年(平成14年)から日本国総務省が埼玉県在住の地権者と賃借契約を締結していた。尖閣諸島 フレッシュアイペディアより)

112件中 11 - 20件表示

「尖閣諸島問題」のニューストピックワード