72件中 51 - 60件表示
  • 望月太左衛門

    望月太左衛門から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    東京の生まれ、8代目太左衛門の長男。昭和13年(1938年)に日大一中・中退。早くに父が亡くなった為、叔父の9代目太左衛門の元で修行。昭和21年(1946年)に9代目太左衛門が死去したため10代目太左衛門を襲名。菊五郎劇団で囃子を担当。戦後の歌舞伎囃子の第一人者。長らく歌舞伎囃子協会副会長を勤める。望月太左衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 琉球放送

    琉球放送から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    (この作品のみモノクロながら同時ネット)→荒野の素浪人→破れ傘刀舟悪人狩り→破れ奉行(この作品のみのちにQABで再放送)→江戸の鷹 御用部屋犯科帖→破れ新九郎→半七捕物帳(尾上菊五郎主演版)→江戸の牙→鬼平犯科帳(萬屋錦之介主演版)/柳生あばれ旅→文吾捕物帳→柳生十兵衛あばれ旅琉球放送 フレッシュアイペディアより)

  • 富士田千蔵

    富士田千蔵から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    千葉県船橋の生まれ、祖父は5代目富士田音蔵。3代目富士田吉次の養子。祖父の5代目音蔵に師事し1921年に唄方で市村座で富士田音三久の名で初舞台。菊五郎劇団で活躍。1939年に7代目(自身は8代目と称した)千蔵を襲名。富士田千蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 富士田音蔵

    富士田音蔵から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    東京の生まれ、6代目千蔵、5代目音蔵に師事。1912年に市村座で初舞台。菊五郎劇団で立唄を務めた。改名順は勇蔵から新蔵を経て1949年に6代目音蔵を襲名。富士田音蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 伊達三郎

    伊達三郎から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    半七捕物帳 第24話※尾上菊五郎版 (1979年)- 白金屋伊達三郎 フレッシュアイペディアより)

  • 1966年

    1966年から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    大河ドラマ 「源義経」(出演:尾上菊之助 (4代目)、緒形拳)1966年 フレッシュアイペディアより)

  • 原口剛

    原口剛から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    半七捕物帳※尾上菊五郎版 第23話(1979年)- 宇三郎原口剛 フレッシュアイペディアより)

  • 藤沢周平

    藤沢周平から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    悪党狩り(1980年 テレビ東京系 出演:尾上菊五郎、鶴田浩二、菅原文太)藤沢周平 フレッシュアイペディアより)

  • 江の島

    江の島から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    江の島歌舞伎記念碑 - 1999年、五代目尾上菊之助、七代目尾上菊五郎の手形と扇面をあしらったもの。附近には1999年(平成11年)9月に開催された「江の島歌舞伎」の際、尾上菊之助が手植えしたしだれ梅が見られる。江の島 フレッシュアイペディアより)

  • 第43回NHK紅白歌合戦

    第43回NHK紅白歌合戦から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    尾上菊五郎(歌舞伎俳優。『琉球の風』の尚永王役。同上)第43回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

72件中 51 - 60件表示

「尾上菊五郎」のニューストピックワード