1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示
  • 原口剛

    原口剛から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    半七捕物帳※尾上菊五郎版 第23話(1979年)- 宇三郎原口剛 フレッシュアイペディアより)

  • 時代劇

    時代劇から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    そして1963年4月から、NHKが現在まで続く長寿時代劇シリーズとなる大河ドラマの放送を開始した。その第1作『花の生涯』は井伊大老役に歌舞伎界から尾上松緑、長野主膳役に映画界から佐田啓二(中井貴一の父)を起用し、2作目の『赤穂浪士』には映画界から長谷川一夫、民芸から滝沢修、宇野重吉、歌舞伎界から尾上梅幸など当時豪華な顔ぶれが揃い、テレビ時代劇の1つのエポックとなった。3作目は『太閤記』で新国劇から緒形拳が主演、文学座から高橋幸治、俳優座から佐藤慶など若い人材が出演して、4作目が『源義経』で歌舞伎界から尾上菊之助(現尾上菊五郎)が主演。毎年1作ずつ膨大な時代劇が制作されている。時代劇 フレッシュアイペディアより)

  • 江の島

    江の島から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    江の島歌舞伎記念碑 - 1999年、五代目尾上菊之助、七代目尾上菊五郎の手形と扇面をあしらったもの。附近には1999年(平成11年)9月に開催された「江の島歌舞伎」の際、尾上菊之助が手植えしたしだれ梅が見られる。江の島 フレッシュアイペディアより)

  • 3時のあなた

    3時のあなたから見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    1972年に尾上菊五郎と結婚して以降、家庭に入っていた寺島に新司会を打診するに当たって、番組スタッフや彼女とコンビを組むことになっていた岩佐ほか、番組関係者が総出で、菊五郎の実父である尾上梅幸の邸宅に熱心に赴き、その関係者の熱意に折れるような形で梅幸が寺島の司会就任の話を承諾して、ようやく正式決定したという話が残されている。3時のあなた フレッシュアイペディアより)

  • 娘道成寺

    娘道成寺から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    歌舞伎舞踊の頂点をなす作品で、過去に多くの名優がこれをつとめてきた。初演以後は、三代目坂東三津五郎、四代目中村芝翫、九代目市川團十郎、五代目中村歌右衛門、六代目尾上菊五郎、七代目坂東三津五郎、六代目中村歌右衛門、七代目尾上梅幸などの名優がつとめ、現在では七代目尾上菊五郎、十八代目中村勘三郎、四代目坂田藤十郎、五代目坂東玉三郎が得意としている。娘道成寺 フレッシュアイペディアより)

  • 三船敏郎

    三船敏郎から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    『桃太郎侍(1967年、日本テレビ系、主演:四代目尾上菊之助)』を皮切りに、西部劇を時代劇風に翻案し、黒澤作品での浪人「三十郎」を想起させる主役を演じた『荒野の素浪人(1972年、NET系)』、NHK大河ドラマに比肩する規模の大作『大忠臣蔵(1971年、NET系)』、萬屋錦之介主演『破れ傘刀舟悪人狩り(1974年、NET系)』などテレビドラマも制作し、時代劇の歴史に一石を投じた。三船敏郎 フレッシュアイペディアより)

  • 里木佐甫良

    里木佐甫良から見た尾上菊五郎 (7代目)尾上菊五郎 (7代目)

    桃太郎侍 第3話「秘めたる過去」(1967年、NTV / 三船プロ) ※尾上菊之助里木佐甫良 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
87件中 81 - 87件表示

「尾上菊五郎」のニューストピックワード