前へ 1 次へ
10件中 1 - 10件表示
  • 尾崎直道

    尾崎直道から見た尾崎将司

    尾崎 直道(おざき なおみち、1956年5月18日 - )は徳島県出身のプロゴルファー。愛称はジョー。同じくプロゴルファーで兄の尾崎将司(ジャンボ)、尾崎健夫(ジェット)と3人で「尾崎3兄弟」と呼ばれる。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見た尾崎健夫

    尾崎 直道(おざき なおみち、1956年5月18日 - )は徳島県出身のプロゴルファー。愛称はジョー。同じくプロゴルファーで兄の尾崎将司(ジャンボ)、尾崎健夫(ジェット)と3人で「尾崎3兄弟」と呼ばれる。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見たソディック

    工作機械のソディックに所属。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見た日本ゴルフツアー機構

    ゴルフを始めたのは15歳。本人曰く「野球では、甲子園を沸かせた兄達にかなわないと思った。」1977年プロデビュー。1984年に静岡オープンで初優勝。1991年と1999年に日本ゴルフツアーの賞金王(賞金ランキング1位)になった。1993年からアメリカPGAツアーに参戦し、8年間にわたってシード権を守った。日本とアメリカの両国で活動を続けてきたが、2001年シーズンをもってUSPGAツアーから撤退した。2006年からは、チャンピオンズツアー(米シニアツアー)に参戦している。日本の男子ツアーでは7人しかいない永久シード(ツアー25勝以上)保持者である。国内ツアーは通算32勝。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見た阪神甲子園球場

    ゴルフを始めたのは15歳。本人曰く「野球では、甲子園を沸かせた兄達にかなわないと思った。」1977年プロデビュー。1984年に静岡オープンで初優勝。1991年と1999年に日本ゴルフツアーの賞金王(賞金ランキング1位)になった。1993年からアメリカPGAツアーに参戦し、8年間にわたってシード権を守った。日本とアメリカの両国で活動を続けてきたが、2001年シーズンをもってUSPGAツアーから撤退した。2006年からは、チャンピオンズツアー(米シニアツアー)に参戦している。日本の男子ツアーでは7人しかいない永久シード(ツアー25勝以上)保持者である。国内ツアーは通算32勝。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見たゴルフ

    尾崎 直道(おざき なおみち、1956年5月18日 - )は徳島県出身のプロゴルファー。愛称はジョー。同じくプロゴルファーで兄の尾崎将司(ジャンボ)、尾崎健夫(ジェット)と3人で「尾崎3兄弟」と呼ばれる。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見た野球

    ゴルフを始めたのは15歳。本人曰く「野球では、甲子園を沸かせた兄達にかなわないと思った。」1977年プロデビュー。1984年に静岡オープンで初優勝。1991年と1999年に日本ゴルフツアーの賞金王(賞金ランキング1位)になった。1993年からアメリカPGAツアーに参戦し、8年間にわたってシード権を守った。日本とアメリカの両国で活動を続けてきたが、2001年シーズンをもってUSPGAツアーから撤退した。2006年からは、チャンピオンズツアー(米シニアツアー)に参戦している。日本の男子ツアーでは7人しかいない永久シード(ツアー25勝以上)保持者である。国内ツアーは通算32勝。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見たアメリカ合衆国

    ゴルフを始めたのは15歳。本人曰く「野球では、甲子園を沸かせた兄達にかなわないと思った。」1977年プロデビュー。1984年に静岡オープンで初優勝。1991年と1999年に日本ゴルフツアーの賞金王(賞金ランキング1位)になった。1993年からアメリカPGAツアーに参戦し、8年間にわたってシード権を守った。日本とアメリカの両国で活動を続けてきたが、2001年シーズンをもってUSPGAツアーから撤退した。2006年からは、チャンピオンズツアー(米シニアツアー)に参戦している。日本の男子ツアーでは7人しかいない永久シード(ツアー25勝以上)保持者である。国内ツアーは通算32勝。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見た日本

    ゴルフを始めたのは15歳。本人曰く「野球では、甲子園を沸かせた兄達にかなわないと思った。」1977年プロデビュー。1984年に静岡オープンで初優勝。1991年と1999年に日本ゴルフツアーの賞金王(賞金ランキング1位)になった。1993年からアメリカPGAツアーに参戦し、8年間にわたってシード権を守った。日本とアメリカの両国で活動を続けてきたが、2001年シーズンをもってUSPGAツアーから撤退した。2006年からは、チャンピオンズツアー(米シニアツアー)に参戦している。日本の男子ツアーでは7人しかいない永久シード(ツアー25勝以上)保持者である。国内ツアーは通算32勝。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

  • 尾崎直道

    尾崎直道から見た永久シード (プロゴルフ)

    ゴルフを始めたのは15歳。本人曰く「野球では、甲子園を沸かせた兄達にかなわないと思った。」1977年プロデビュー。1984年に静岡オープンで初優勝。1991年と1999年に日本ゴルフツアーの賞金王(賞金ランキング1位)になった。1993年からアメリカPGAツアーに参戦し、8年間にわたってシード権を守った。日本とアメリカの両国で活動を続けてきたが、2001年シーズンをもってUSPGAツアーから撤退した。2006年からは、チャンピオンズツアー(米シニアツアー)に参戦している。日本の男子ツアーでは7人しかいない永久シード(ツアー25勝以上)保持者である。国内ツアーは通算32勝。尾崎直道 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
10件中 1 - 10件表示

「尾崎直道」のニューストピックワード