77件中 21 - 30件表示
  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見た島袋光年

    2011年、『週刊少年ジャンプ』2011年17号に島袋光年の『トリコ』のアニメ化に伴い、『ONE PIECE』と『トリコ』のコラボコミック「実食! 悪魔の実!!」が掲載された。尾田は島袋に指定されたところに絵を描いただけだが、作中には尾田の考えたモンスター「トラノイヲカルキツネノイヲカルブタ」が登場している。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見た安西信行

    『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の製作に参加。和月、武井と共に、安西信行のサークル発刊の『機動戦士ガンダム』の同人誌『DRILL GUNDAM』にイラスト(ザクII)を寄稿している。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見た中田ヤスタカ

    2012年、初の展覧会『ONE PIECE展』の監修を務めた。テーマ曲にはかねてより親交があった中田ヤスタカ書き下ろしの「パノラミック・エクスペリエンス」が起用された。同年、『ONE PIECE』劇場版12作目となる『ONE PIECE FILM Z』の総合プロデューサーを務めた。興行収入は『STRONG WORLD』を上回る68.7億円を記録するメガヒット作となった。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見たドラゴンボール

    2007年、『週刊少年ジャンプ』2007年4・5合併号に、『ONE PIECE』と鳥山明の『ドラゴンボール』のコラボ作品「CROSS EPOCH」が掲載された。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見たキン肉マン

    一番好きな『ジャンプ』作品は『キン肉マン』とジャンプ30周年の際のコメントで答えている。『ONE PIECE』内の隠れキャラクターパンダマンは、元々は尾田が『キン肉マン』の超人募集に応募した際に生まれたキャラクターである。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見た手塚治虫文化賞

    2000年 - 『ONE PIECE』で第4回手塚治虫文化賞最終選考6位尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見たツイッター

    2010年、『週刊少年ジャンプ』2010年39号掲載の「ONE PIECE」第597話で物語に大きな区切りがついたことに伴い、連載を40号(9月6日発売)より43号(9月27日発売)まで4週にわたり長期休載、44号(10月4日発売)より連載を再開。甲斐谷忍はツイッターで尾田が実質休んだのは一週間のみで残りは仕事をしていたと語っている。尾田は休暇の間は家族でハワイに旅行に行っていた。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見た怪物くん

    油絵が趣味だった父親の影響で幼い頃から絵を描き始め、4歳の時に漫画家という職業の存在を知り「大人になっても働かなくていいんだ!」と思い漫画家を目指し始める。初めて読んだ漫画は藤子不二雄Ⓐの『怪物くん』。小学五年生時には『キャプテン翼』の影響でサッカー部へと入部。このサッカー部での経験が元で後に自分の漫画内でチームの楽しさを描くきっかけとなっている。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見た熊本市

    尾田 栄一郎(おだ えいいちろう、本名同じ、1975年1月1日 - )は、日本の漫画家。熊本県熊本市出身。九州東海大学中退。血液型はA型。妻は元モデルの稲葉ちあき。愛称は尾田っち。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見た2009年

    2009年にはアニメ『ONE PIECE』の劇場版10作目を記念して『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の映画ストーリー・コスチューム&クリーチャーデザイン・製作総指揮を務める。この映画は様々な東映記録を塗り替え、漫画原作のアニメ映画としては歴代最高記録(当時)となる興行収入48億円の大ヒットとなり、2010年上半期邦画興行成績ランキング第1位、2010年年間邦画興行成績ランキング第4位となった。同年、鈴木敏夫のラジオ番組『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』に出演した。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

77件中 21 - 30件表示

「尾田栄一郎」のニューストピックワード