73件中 11 - 20件表示
  • BLUE PLANET JAPAN

    BLUE PLANET JAPANから見た尾花高夫尾花高夫

    8月18日 MUSIC VIDEOに横浜ベイスターズの尾花高夫監督ら他3選手が参加すると発表され、同時に新條まゆが手がけたCDジャケットとMUSIC VIDEOが公開された。BLUE PLANET JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • 岡本克道

    岡本克道から見た尾花高夫尾花高夫

    からは、ホークス時代に投手コーチだった尾花高夫監督の下で横浜ベイスターズの一軍投手コーチ(ブルペン担当)を務め、からは横浜の2軍投手コーチを務める。岡本克道 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木平

    鈴木平から見た尾花高夫尾花高夫

    前年に宣銅烈が退団したためはクローザー候補として期待されていたが、気持ちが切れかけた事もありオリックス時代以来の山田久志コーチの下でも活躍できなかった。同年の契約更改で年俸は5,800万円(推定)に下がり、一軍登板のなかったオフに戦力外通告を受ける。その後尾花高夫コーチに誘われてダイエーにテスト入団し、年俸は1,500万円(推定)となった。は12試合に登板して防御率5.25に終わり、4月10日の対近鉄戦でタフィ・ローズに投げた低めのシンカーを決勝ホームランとされた事が特にショックで、力の衰えを実感したという。同年オフに再び戦力外通告を受け、現役を引退している。鈴木平 フレッシュアイペディアより)

  • 会田有志

    会田有志から見た尾花高夫尾花高夫

    秋季キャンプで尾花高夫投手総合コーチにサイドスローからアンダースロー転向を提案される。「下手投げで自分の特長が出せるようになってきたので、どんどん投げて実戦の感覚を磨いて頑張りたい」とコメントした。中央大学の先輩で正捕手の阿部からは、「シュートを覚え、投球術が身につけば、1軍でも活躍できる」と評価されていた。シーズン終わりに工藤公康と山口鉄也とアメリカ合衆国のアリゾナ州に自主トレを行ったところ、ニューヨーク・ヤンキースの王建民がトレーニング施設に偶然居合わせていて「高速シンカー」の投げ方を教えてもらうという幸運に恵まれた。年配ファンから参考にと小林繁や山田久志ら球史に名を残した往年のアンダースローの名投手のDVDが添えられたファンレターが届くこともあったという。本人もキャンプ中から千葉ロッテマリーンズの渡辺俊介の著書『アンダースロー論』を「バイブル」として肌身離さず所持していた。会田有志 フレッシュアイペディアより)

  • Love BayStars

    Love BayStarsから見た尾花高夫尾花高夫

    第1回 2010年4月4日 - 尾花?夫Love BayStars フレッシュアイペディアより)

  • 横谷彰将

    横谷彰将から見た尾花高夫尾花高夫

    初打点:1990年4月15日、対ヤクルトスワローズ2回戦(横浜スタジアム)、9回裏に尾花高夫から横谷彰将 フレッシュアイペディアより)

  • 1991年の日本シリーズ

    1991年の日本シリーズから見た尾花高夫尾花高夫

    NHKラジオ第1 解説:川上哲治 ゲスト解説:尾花高夫(ヤクルト)1991年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 大西宏明

    大西宏明から見た尾花高夫尾花高夫

    ひげを生やしていたのは、本人曰く「(生やしていないと)十代と間違われるから。似合わないと言われても剃りません」。その後、尾花高夫の意向に従い、剃った。大西宏明 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の日本シリーズ

    1985年の日本シリーズから見た尾花高夫尾花高夫

    実況:黒田昭夫 解説:小山正明、江本孟紀 ゲスト解説:谷沢健一、村田兆治、尾花高夫(ヤクルト)リポーター:楠淳生(ABC)、瀬戸将男(ニッポン放送)1985年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 牛島和彦

    牛島和彦から見た尾花高夫尾花高夫

    攻撃における采配は、ノーアウト一塁ではバントを多用し、盗塁やヒットエンドラン、スクイズプレイなどには消極的であった。特に1番打者の石井琢朗が出塁した場合、2番の小池正晃がバントする作戦がすっかり定着し、小池は2年連続最多犠打を記録した。そもそも走れる選手が少なかった(後継監督の大矢明彦、尾花高夫もやはりバント策を用いることが多い)ので、やむを得ない作戦であった。牛島和彦 フレッシュアイペディアより)

73件中 11 - 20件表示

「尾花高夫」のニューストピックワード